FC2ブログ

はなちゃん・ひなちゃん始めました

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

ちょっと変わった誕生日

色々とネタをすっ飛ばして最近のお話。

去る1月12日、我が家のはなぽんさんが5歳の誕生日を迎えました。

1歳になれば多少は落ち着く

2歳になれば少しは落ち着く

3歳になれば落ち着く

4歳になれば・・・

と言われ続け、ついに5歳になったわけですが、大して落ち着いてないなと(笑)

確かに体力は落ちてきたかなぁって感じていましたが、冬になったら元に戻ってました(笑)


そんなはなの誕生日は3連休初日と云うこともありお出掛けを画策していましたが、天気に恵まれず、仕方なしに家でのんびりしていたわけです。

で、雨が止んだ夕方過ぎ、ようやく何処かにお出掛けしようかとゴソゴソしだしたそのタイミングで、電話が鳴りまして。

相手はいつもの動物病院です。

もう、動物病院の時点で用件は判っています。

供血のお願いですね。

はなとひな、どちらでも良いから供血してほしい・・・と。

まぁ、まだ家に居ましたし、断る理由も無いので受ける事に。

結局、はなひなのどちらかでは無く、はなひな両方から供血しました(笑)

病院にとっては、我が家が捕まれば2犬分の供血がゲットできるのでボーナスタイムでしょう(笑)

ま、簡単に言うと、はなは誕生日にまさかの供血したってお話でした。

でも、何故こんなことをわざわざ書くかというと、犬の手術の裏では、こんなことも行われてるってことをやっぱり解ってほしいっていうのがあります。

特に大型犬が苦手/嫌いな小型犬の飼い主さんに。

我が家のはなひなは普段何も考えてないパッパラパーですが、病院は大嫌いです。

病院に着くとピーピー鳴いて全力で脱出を試みます。。

そんな嫌いな病院で血液検査だ採血だと2時間も拘束されているんです。

誰かの大切な家族を救うために。

もちろん、その2時間はずーっと鳴きっぱなしです。


小型犬を供血対象とすることはありません。

また、体重1kgあたり20mlまでしか採れないらしいので、安全を考えると中型犬も供血対象の第一候補に上がる事はないそうです。
(ここの判断は病気によりけりかと)

まずは大型犬が頑張るわけです。

大型犬が頑張ってるから小型犬の手術が成り立っていると、そこはやっぱり理解してほしいなって。

そしてそれを理解していれば、大型犬(の飼い主)を目の前にして「大型犬は嫌い」とか「大型犬は苦手」なんて言葉を、少なくとも聞こえる声量で発する事は出来ないはず。

まぁ、そういう事を言う方はほんの一部で、根本的には犬が好きではなく、自分の意思に反して犬を飼っているか、アクセサリー感覚で犬を飼っているかだと感じていますし、逆に多くの方は大型犬を可愛がってくださるので有り難く思っています。

恩着せがましいことを言いたいのではなく、現実としてそういうカラクリがあると。

そして、供血犬として協力できたはなひなを誉めてあげたいですね。

ちなみに、今回の手術がどうなったのか結果は知りません。

確かなのは、はなひなが採血している時に、手術する側のご家族に対して輸血用の血液を確保できたから手術を決行するという連絡を病院がしていたので、手術はできたのだろうと。

あとはその子が元気になっていてくれることを願うばかりです。

何か愚痴っぽくなってしまいましたが、はなの誕生日にはなひなは頑張ったってお話でした!

もちろん、その日のはなひなの夜ご飯は頑張りを称えて、牛・豚・鶏のお肉パーティーとしました(笑)

はなぽん・ひなぽん
15481604420.jpeg

パッパラパーだけど、それでも良い子に育ってくれて嬉しいよ。

そしてはなぽん誕生日おめでとう。

もう、落ち着く事は期待してないから元気を第一に過ごしていこうね(笑)
スポンサーサイト

はなひなのお盆休み in 2018 ⑧

お盆休みキャンプネタもようやく終わります。

と云うわけでちゃっちゃか終わらせます。

キャンプ8日目。

8泊9日なので、実質的な最終日です。
15427128750.jpeg

残念な事に既に10時。

正直、8日目ともなるとやり尽くした感があります。

しかも翌日に帰宅の為、片付けもちょくちょく始めなければいけないので、あまり遠出して遅くなるのは避けたいのです。

15427129230.jpeg

せっかく建設した別荘の解体が近くなると名残惜しいものです。

そんな感傷に浸るシカに対し、現実を生きるお三方は
15427130990.jpeg

安心安定のエンジョイタイムです(笑)

まぁ、このままキャンプ場でのんびりでもいいかなぁ~って思ったりもしましたが、やはり出掛けたい心がソワソワしちゃうんですね。

シカの(笑)

シカは家でのんびりって好きじゃないんです。

用事が有ろうが無かろうが、とにかく外出したい人間なんです。

なので、キャンプに来ているんです。

でも、キャンプに来たら来たで、その周辺を遊び尽くしたいってなるの・・・分かってもらえますかね?(笑)

そう考えると、あの異常なまでのお転婆具合、はなひなは飼い主に似てるのかなって思ったりもします。

さてさて。

どーするか・・・と悩んだ結果、満願寺と云うお寺に行くことに決めました。

理由はありません。もう完全にテキトーです。
15427132850.jpeg

緑(自然)を見ると何故か興奮しだすはなと、はなの様子につられて興奮しだすひな。

まぁ、この性格は間違いなく我が子ですよ(笑)

とりあえず、階段を登って頂上を目指します。

15427135190.jpeg

先にも申しましたが、ここに来た理由は特にありません。

ネタ切れしたので、テキトーに行き先を決めただけです。

ので、当時もどうでもよかったんでしょうね。

写真が限りなく少ないです(笑)

とりあえず満願寺本堂

15427135860.jpeg


と、観音様?
15427136510.jpeg

ひな可愛いなぁ(笑)

行き当たりばったりのプランでも、はなひなは喜んでくれるので助かります(笑)

よくデスられるはなひなですが、ホントは良い子なんだよ?

ウンコの上でゴロゴロするけど。

バーニーズにしては、人懐っこいし。

他人様のお家の室内を駆け回るけど。

15427137010.jpeg

あ、ちなみに満願寺はあじさいが綺麗なんだっけかな?

季節を選べば、違った楽しみがあるようです。

まぁ、この時は既に季節はお盆休みということもあり、草木が青々と繁ってる状態でしたので残念ではありましたが。

でも、お散歩するには十分楽しめましたので満足です。

なお、この満願寺、なにやら物騒感が満載でした(笑)
15427137670.jpeg

満願寺の入り口にある橋。

一見、神秘的と言いますか神聖な雰囲気漂うたたずまいなのですが・・・。
15427137890.jpeg

画質悪いので看板のないようを翻訳します。

まず、「境内の草木石を持ち帰ると三代祟られる。」

自然を大切にって事らしいのですが、祟りとは物騒です。

あと、入り口にあった橋。

「橋」と云うことは、障害となるものを避ける役割があったり、何かと何かを繋ぐ働きがありますが・・・

ここでは「栄光の架橋!」なんてロマンある言い伝えではありません。

あの橋の下には小川が流れているのですが、その小川を三途の川に見立てている・・・と。

分かりますか?

つまり、あの橋はこの世とあの世を繋ぐ橋なわけです。

その名も「微妙橋」。

初見では、この橋を歩いてみようかと思ったりもしましたが、説明書きを読んで止めときました(笑)

ある意味、このキャンプで一番インパクトのある出来事だったかもしれません(笑)

完全に印象は良くない訳ですが、テキトーに来たのに「物騒ネタ」を確保出来たシカは内診ホクホクしてました(笑)

まぁ、次があるかはわからないけどね🎵

さて、満願寺を後にしたはなひな家。

次に向かったのは・・・
15427727610.jpeg

もうダメです。

何にも行き先が思い付きませんでした。
15427727930.jpeg

なので、3日目と同じ公園で水遊びとなりましたよ。

満願寺からわさび大魔王までは近いのですが、もはやわさび大魔王にも行き過ぎてるので気が向きません。

しかも、時はお盆休みですので暑さもあり、選択肢がとても少ないわけです。
15427728290.jpeg

もはやネタ無し。

壊れたラジカセの如く、水遊びをリピートです。

15427728830.jpeg

水でクールダウンした後のお散歩で遊びだすはなひな。

そう。これが普段のはなひな家のお散歩風景。

地元でお散歩させてるとね、しょっちゅう言われるわけです。

おっきいから引っ張りが強いでしょ?大変ね~。って。

周りの人たちからは、はなひなのお散歩風景を見てると大変そうに見えるんでしょうね。

実際大変ですが(笑)
15427729260.jpeg

我が家にとっては、散歩中にはなひなが遊びだすのは日常茶飯事なので、珍しい事でも無いと言いますか慣れたと言いますか・・・。

躾がなってないのが原因ですが、飼い主は躾をしました。

が、はなひなが受け入れなかっただけです(笑)

15427802700.jpeg

まぁ、そうこうしているうちに公園を回り終えまして、最後のクールダウンして終了です。

これにてお盆休みは遊び納めです。

あとは翌日に撤収してフィナーレとなります。

ここまでの8日間のうち、大人しくキャンプ場に留まったのは6日目の1日のみ。

また、雨に降られたのも8日間のうち6日目の1日のみ。

ついに雨一家の看板を下ろしても良いんじゃないかって思ってます(笑)
15427802970.jpeg

このはなひなの寝顔を見ると、とても幸せです。

これだけ遊んだんです。

はなひなも満足したことでしょう。

ごきげんワーゲン これにて完結(笑)


15427803430.jpeg

そして夜。

こちらも最後の焚き火です。

今年はGWもお盆休みも8泊9日でのキャンプでしたが、どうしてお休みとはこうも早く終わってしまうのでしょうか。

不満タラタラです。


そして夜が明けキャンプ9日目。
15427803830.jpeg

さすがに撤収なので早起きします(笑)

そして夏とは思えないこの涼しさ!

15427804070.jpeg

しかし、帰れば熱帯夜が待っています。

GW休み以上にお盆休みの終了は憂鬱です。

15427804450.jpeg

そんな事は全く知るよしもないはなひな。

悪いけど、この自然を満喫する生活ともしばらくお別れ。

ホントはもっとこまめに遊びに来たいけど、祝日が休みで無い以上、どうすることもできないので我慢してもらうしかないですね。

15427805020.jpeg

と、云うわけで、グダグダと撤収作業開始です。

はなひなは邪魔なので、外で待機願います(笑)

15427804720.jpeg

まずはトレーラー内の荷物を全て外に出して、トレーラーの掃除から。

撤収日に晴れていないと出来ない作業なので、この機会を逃す訳にはいきません❗

はなひなが運び込んだ「砂」「石」そして「毛」。

全力で追い出します(笑)

15427805340.jpeg

15427805670.jpeg

撤収することが判っているとは思いませんが、何かいつもと違う雰囲気は感じているようで、とても大人しくしていました。

はなひなよ。

飼い主も寂しいのだよ。せっかくの秘密基地を畳むのは・・・。

15427806070.jpeg

3時間かけて片付け終了。

今年一年間で8泊9日を2回過ごしたこのサイトに挨拶をしてキャンプ場を発ち、はなひな家のお盆休みキャンプは終了ました。



総括すると

とにかく遊んだ。というか、はなひなを連れ回しました(笑)

その度に疲れも見せずに全力で楽しむはなひな。

相当疲れてるはずなんですけどね。

立派なアウトドア犬になったと思います(笑)

ただ、「疲れた」とアクションを起こしてくれれば出掛けるのを控えるのですが、車の前で座り込み「出掛けるぞ!」というアクションばかりをしてくるあたり・・・

連れ回されたのは飼い主かもしれません(笑)


以上でお盆休みネタは終了。

今年いっぱいを目標にしてましたが、11月中に書き終わるという大幅な期間短縮に成功しました(笑)

頑張った!


はなぽん。ひなぽん。
15427806570.jpeg

どこに行ったのが楽しかった?

うん。もちろんわかってるよ!

全部だね(笑)


さぁ!年末は福島です(笑)



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

はなひなのお盆休み in 2018 ⑦

季節外れのお盆休みネタも残り僅かです。

8月17日(金) キャンプ7日目です。



おはようございます。
15421660810.jpeg

朝9時です。

前日とはうって変わって快晴ピーカンです。

雨による過剰な蒸し暑さは無く、お盆らしからぬ涼しい朝です。

15421661910.jpeg

我が家のタヌキたち。

相変わらず元気です(笑)

ちなみに、既にお二方ともにお腹は濡れてます。

小川という泥沼に飛び込んでますので・・・。


さて、前日は新潟へ弾丸ツアーを行った反動もあり大人しくしていましたが、2日連続で大人しくさせてくれるほど出来た娘達ではありません。

予定は未定。

だけど、外出は確定事項なのです(笑)

しかしながら、既に遊び尽くした感もあり、どうしたものかと。

で、考えた結果、出した答えは

「よし。水遊びに行こう!」

ここまでバカの一つ覚えで水遊びをしていると、むしろ立派だと思います(笑)

15421662290.jpeg

結局、支度に時間が掛かってしまい、出発時刻が10:45分となってしまいましたが、本日の目的地へ向かいます。

15421662500.jpeg

柿其渓谷(かきぞれ と読むらしい)。

ここはキャンプ初日にダイちゃんママさんが勧めてくれた場所です。

キャンプ場からは、なかなかの距離なのですが、道中にあまり信号機は無いので、距離のわりにサックリ着きます。

よって、そんなに苦もなく移動ができます。

まぁ、距離的な心配は・・・ね。

距離以外の問題で不安的中しました。
15421663710.jpeg

写真では分かりづらすぎると思うのですが、言葉で表すとしたら。

「増水」そして「激流」です(笑)

ハッキリ言えば、そんな気はしてました(笑)

だって、前日はガッツリ雨降ってましたから。

しかも、GWの時にここ柿其渓谷のお隣、阿寺渓谷に行く道中で見た木曽川は、それはそれは怖いくらい綺麗なエメラルドグリーンでした。

が、今回見た木曽川は、それはそれは怖いくらい汚い大量の泥水が唸りを上げて流れていました(笑)

そう。既に「ダメもと」で来てますので、むしろ川の水が綺麗なだけで儲けモノともいえます。

それにしてもですね、こんな川の状態にも関わらず観光客が多いこと。

駐車場の争奪戦が激しかった(笑)


15421664090.jpeg

で、我が家のはなひなさん。

はなはパッパラパーだから、川に飛び込む気満々です。

対するひなは、川の流れの速さに、完全に圧倒されてます。

が、ここはひなの反応が正しいと思うよ(笑)

身の危険を感じないはなはパッパラパー。

いや。パッパラパーだから身の危険を感じないのか?

まぁ、どっちでもいっか(笑)

15421664530.jpeg

今回、雨上がり後と云うことで増水している状態なのは間違いありませんが、これが普通の状態だったらどうなんでしょうね?

川へのアプローチと云う意味では、阿寺渓谷よりも柿其渓谷の方が良いです。

来年、この季節にもう一度チャレンジしたいですね。

15421665510.jpeg

ま、そんな事は関係なく突っ込むお方が。

でも、さすがにこの流れのなかに突っ込む事は許可しかねるので、浅瀬でなんとか我慢させます。

コイツ・・・増水した秋川渓谷で溺れかけたのに、ホント学習しないなぁ(汗)

で、ひなぽんさん
15421666060.jpeg

水遊びは好きなんだけどね~。

浅くて、流れが無くて、波が無い場所じゃないと遊べない。

こっちはこっちで難儀ですなぁ~🎵

15421666320.jpeg

奥まで進むか悩んだあげく・・・


15421666830.jpeg

浅瀬に着陸(笑)

ホント、個性の違いは面白いし、だからこそ可愛いと思う!

はなははな、ひなはひな。

当たり前の事を再認識させられますね。

で、クールダウン完了しましたら、渓谷を歩きます。
15422890030.jpeg

それにしても水が綺麗だ。

ま、泳げないシカにとっては、完全に恐怖でしかありませんがね(笑)

15422890360.jpeg


15422890770.jpeg


そして、「外」であれば前進あるのみのはなひな。

良いんです。ホントはお利口であってほしいけど、この娘達にそれを求めてもムダだし、これが
この娘達の「良さ」だと思っているので(笑)

本能のままに進んでいただきましょう(笑)

とりあえず、柿其渓谷のゴールは
15422891380.jpeg

ココ。

いつもだと、もっと近くまで行けるらしいのですが、この時は運悪く足場の修繕中で立ち入り禁止だとか。

この辺の詰めの甘さがはなひな家ですね。

ちゃんと下調べもせずに乗り込んでこの有り様(笑)

もはや慣れっこなので気にならないのですが、他の人をエスコートするには適さない人材でしょう(笑)

よし。

滝も見た事だし・・・もう一度水に入ろう(笑)
15422892120.jpeg


15422893130.jpeg


15422892730.jpeg

滝に興味の無いはなひなにとっては水遊びの方が良いらしい。

まぁ、当たり前ですが(笑)

それにしても、木曽川に繋がる川はホントに綺麗ですね。

柿其渓谷しかり、阿寺渓谷しかり。

今後もじわりじわりと開拓していこう(笑)

目標は、長野県民以上に長野を楽しむ事とします(笑)


さぁ、水に浸かって涼めたので、キャンプ場に向けて移動しましょう。

でも、このまま帰ったのでは面白くありません。

まぁ、いつもの事です。

せめて移動時間と遊んでる時間がトントンくらいにならないと勿体ないと感じてしまうビンボー人根性と云うヤツです(笑)

で、どうしようかと調べているうちに、こんな所を発見!
15425998990.jpeg

開田高原というらしい。

もはや有名なのかマイナーなのかすら知らない(笑)

正直、ソフトクリームしかないのに凄い人混みだったので、たぶん有名なんだと思う(笑)

ちなみに、このまま開田高原を抜けていくと、御嶽山の脇を通過しつつ、高山市に行き着きます。

で、ココに来た理由はひとつ
15425999900.jpeg

はなひな嬢のご機嫌とりです(笑)

ハイ。はなぽん
15426000430.jpeg


次はひなぽん☆
15426000860.jpeg

食い意地張ってますが、理性は保てているようです。

昔、清泉寮でソフトクリーム買った時に、一口食べた瞬間にはなに叩き落とされたんだよね(笑)

はなひな揃って飛びつく癖があるので、油断も隙もありません!!
(威張って言えることではありませんが(笑))

ちなみに、ここの人気はとうもろこしのソフトクリームだとか。

ものは試しと食べてみましたが、確かに面白い味でした。

無し!とは思いませんでしたが、普通に食べたいと思ったシカの味覚は凡人なのでしょうか(笑)

その後、ソフトクリームも食べ終え、はなひなが周囲の観光客の皆さま方に愛想を振り撒き終わったところで移動です。

移動というか、帰ろうとしたら「お食事処」という看板がありまして、そちらにフラフラと寄ってみたら、更にその奥でお馬さんが放牧されてまして。

ついつい引き寄せられてしまいました(笑)
15426019590.jpeg

基本、自分より体の大きな動物に会うことの無いはなひな。

お馬さん相手に、完全にビビってました(笑)

まぁ、病気の事とかもあるから。

ムリに近付ける必要はないので、遠目からのご挨拶で済ませます。

で、こちらも地味に人が多いと思ったら、どうやら馬達のご帰宅イベントの直前だったようです。
15426019930.jpeg


放牧地の柵が開いて
15426020490.jpeg

みんな厩舎?に戻るんだそう。

もちろん、我が家は全く下調べしてないので「ほ~。」レベルのリアクションですが、周りの人たちはこれを見るために来ていたようですね。

15426020950.jpeg

お馬さんを追っかける人だかり(笑)

しかも、この直後に到着した家族が居まして、そこのグランマが「もう終わっちゃったじゃない!」って家族にお怒りでした(笑)

そこまでの事か?と思いましたが、楽しみは人それぞれですからね。

とりあえずわかったのは、我が家が知らないだけで、意外と集客力のある観光地だったって事です。

ひなぽんさん、記念撮影です。
15426021360.jpeg

はなは・・・どっか行ってた(笑)

こうしてキャンプ7日目も思いつきの行動でやり過ごしたはなひな家でありました。

いゃ~。

どうにかなるものですなぁ🎵

予定は未定も悪くないですよ(笑)

15426022100.jpeg

そして夜はお盆とは思えない涼しさ。


15426022440.jpeg

そんな涼しさの中、やまちゃん家から貰った薪で焚き火。

こんな時くらいは世捨て人になったって良いじゃないか!

だって、人間だもの🎵

そして我が家のお犬様がパッパラパーだって良いじゃないか!

だって、はなひなだもの🎵
15426254020.jpeg

ね?はなぽん。ひなぽん。

ベロ出てるよ(笑)

以上、キャンプ7日目でした!

残るは実質最終日のキャンプ8日目です。

あとちょっとがんばります(笑)



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

はなひなのお盆休み in 2018 ⑥

お盆休みのキャンプネタ その⑥です。

8月16日(木) キャンプ6日目。

15419584480.jpeg

前日の新潟の旅で疲れている飼い主と、何かよく分からないけど元気なはなひな。

この日はもとから早起きするつもりは無く、10時頃に起床です。

15419584910.jpeg

まぁ、理由としては天気が悪いの分かっていたから。

雨一家の性です。遂に雨が降りました。

でも、9日間キャンプ場に居て、完全な雨はこの日だけでして、「雨もキャンプの一つ」と思っているはなひな家にとっては、1日くらいは雨が降ってくれないと楽しくないって感じです(笑)

15419585500.jpeg

とはいえ、それにしても大雨でした(笑)

近くのサイトのキャンパー達は、皆この日で撤収です。
(前半休み組ですね。この後、後半休み組がキャンプ場に来ました)

雨の日の撤収は・・・お気の毒としか言いようがありませんね。

まだ雨が降っていない時間に、はなひなのお散歩に行った際、となりのサイトの方から声を掛けられまして。

昨夜、「帰りが遅かったですね」って。

なので、「新潟に行って来ました」って回答。

すると、「私たち新潟から来てます」って。

なので、「春日山城に行って来ました」って回答。

すると、「私たち春日山城のふもとからきてます」って(笑)

世間は狭い(笑)

「あそこでこういう渋滞に巻き込まれた」って言えば、「あっちはダメなので、こっちに行くんです」って。

そんな事言われても土地勘無いので判りません(笑)

で、何が言いたいかと言うと、はなひなをわしゃわしゃしてくれたこの御一家、はなひな家と立ち話をしたことで、雨の中撤収してました(笑)

しかも、子供が超喜んでた(笑)

こちらは親の心子不知ですね(笑)

さて、今となっては雨も苦にしないレベルの装備をしているシカですが、思い返してみると、シカが子供の頃のキャンプって酷かったなぁって。

キャンプというより野宿の延長みたいな(笑)

あの頃は今みたいにキャンプブームでは無かったし、用品が充実していた訳ではないので、懐中電灯をテントにぶら下げたり、蝋燭の火でテーブル照らしたり。

それこそ御座敷いて、その上に座ってたし(笑)

そもそも、インドア系のシカ父にしてはキャンプをする事そのものが頑張ってたな(笑)

まぁ、アウトドア系のシカ母に押しきられてただけだけど。

でも、その経験があるから今でもキャンプしてるのは事実。

そしてそのキャンプのお陰ではなひなに出会えたわけです。
(※くどい様ですが、我が家は犬が居てキャンプを始めたのではなく、キャンプに犬が必要と云うことではなひなを迎えました(笑))

15419586180.jpeg

そのキャンプ用品達は、キャンプ場でも穴堀り。

おかげで水浸しですよ。

自前のレイクサイドキャンプです。

ダイちゃんパパに言いたい。

こいつら、ホントにバカなんです。

許してやってください(笑)


さてさて、天気がこんな状況なので、この日は大人しくトレーラーでお昼寝してました。

トレーラーを「寝る場所」と認識しているはなひな。

日中にトレーラーに乗ることは、全力で抵抗してくるのに、この日は大人しくトレーラーに乗りました。

やっぱり疲れていたのか?(笑)


そして何もすることなく夜です。
15419586580.jpeg

時刻は23時です。

幸いな事に夜には雨が止みまして、これ幸いと焚き火に没頭しました。

が、やはり雨上がり直後に直火での焚き火はしんどい(笑)

焚き火台・・・買おっかなぁ~。

でも、直火をうちわでパタパタするのが楽しいんだよなぁ(笑)

とても悩ましい(笑)

15419587320.jpeg

最後はランタンの火を眺めるあらいぐまさん。

火なら何でも良いんか?(笑)



以上!

何も無い日の記録をここまで引っ張ってみました!

残すは7日目と8日目の2回です!



さぁ!遊び尽くした感のあるはなひな家!

どうする?





にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

はなひなのお盆休み in 2018 ⑤

8月15日(水) キャンプ5日目です。


おはようございます
15415127280.jpeg

はなひなさん、相変わらずのお早いお目覚めのようで。

時刻は7時。
15415127620.jpeg

ちなみに、飼い主も起きてます。

この日は気合いが違いますよ。

なんてったって、念願の新潟までのお出掛けですから🎵

朝のお散歩もそこそこに、さっさと朝御飯を食べて出発です。

なお、この日に関しては、はなひなはメインに非ず・・・です。


で、新潟への道のりは当たり前の如く下道一択です(笑)

真っ直ぐ北上して白馬を経由しつつ、まずは糸魚川市を目指します。

何故、このルートかというと
15415128120.jpeg

白馬に寄りたかったから(笑)

シカ、人生初の白馬上陸です。

白馬と言えば、スキーのジャンプ台ですよね。

眺めるだけでもいいので見てみたかった(笑)

でも、そんなのはオマケです。

一番の目的は
15415128550.jpeg

これ。

シカにとっては何の縁もゆかりもありませんが、あらいぐまさんにとっては特別なようで。

こちら、かつてパパぐまさんとママぐまさんがご存命の頃に経営していたペンションで、あらいぐまさんにとっては幼少期を過ごしたおうちです。

今では結構傷んでいる感じでしたが、どうやら新しいオーナーさんが決まり、現在手入れをしている真っ最中のようで、あちらこちらに木材とペンキが置かれていました。

お手入れしてもらって、また活躍してくれると良いですね。

とりあえず白馬の目的はこれだけ(笑)

その後、車中であらいぐまさんが姉ぐまさんに連絡。

お互いに懐かしいらしく、「ピンポン💡」「ピンポン💡」って、LINEが鳴りまくりでした。

いずれはまた白馬に来たいと思いますが、とりあえず今は新潟優先です(笑)

で、新潟に着いて思ったこと。

「激暑い」です・・・。

新潟=雪=涼しい という勝手な方程式を組み立てて居ましたが、実際は新潟=海沿い=海抜0㍍=暑い でした。

この状態ではなひなを外に出しても良いものか・・・と悩みましたが、とりあえずは目的地に行こうと(笑)

で、はなひな家の目的地はココ
15415129100.jpeg

15415359860.jpeg

新潟と言ったらココしか知りません(笑)

親不知・子不知(おやしらず・こしらず)
※正式名称に子不知は付かないのかな?

明治時代に歩道が整備されるまでは、波打ち際の絶壁を歩くしかなかった難所です。

その険しさから、親は子を、子は親を気遣う余裕が無い事から「親不知子不知」と名付けられたとか。

実際に波に拐われ命を落とす人も居たみたいですね。
15415360320.jpeg

ちなみに、何故シカがココを知っているかと言うと、太閤立志伝をやっていたから(笑)

「信長の野望」が信長目線であるなら、「太閤立志伝」は秀吉のゲームと思って頂ければ。

絶景かな絶景かな と主人公が心をうたれるのですよ(笑)

で、実際見てみると
15415624070.jpeg

本当に絶景だったってお話し(笑)

海はキレイだし、山もキレイだしで、一見の価値ありです。


が、ここで何故かヒッチハイクされます(笑)


現地に着いて2分くらいしか経っていません。

相手は登山客で、近くの駅まで送って欲しい・・・と。

駅はすぐそこだからって言うんです。

だったら歩けば良いじゃんと思ったのですが、身なりから察するに、もう疲れて歩けないんだろうな・・・と(笑)

まぁ、相手はひとりだし、犬も平気と言うので送ってあげることに。

ただし!

海だけは見てくるから待ってなさいと(笑)

それまで休んでなさいと都合良く指示出しして、はなひな家は海岸へ向かいました。
15415360680.jpeg

ちなみに、クソ暑いです。

日陰だから涼しいなんて事はありません。

そんなのはまやかしです(笑)

それにしても・・・
15415361220.jpeg

海はキレイだけど、相当な崖ですなぁ。

ここ、「行き」の時点で「帰り」を心配したくなる程の急勾配です。

もう、やっちまった感がありました(笑)

しかし、やっちまった感を上回る程のサプライズを発見!
15415362110.jpeg

崖の中腹に電車の廃線です(笑)

しかも観光用に(一応)整備されています。

GWの時に旧篠ノ井線で目覚めた廃線マニア心がザワつきますねぇ~🎵

ヒッチハイカーを送ったら歩こうって事に(笑)
15415362500.jpeg

反対側は立ち入り禁止みたいですが、通行可能な方のトンネルだけで700㍍近くあるので充分でしょう🎵

とりあえずは、今は海に行くことを優先します。
15415363330.jpeg

何も考えずに飛び込むはなぽんさん。

この娘の突撃精神は偉大です。

15415364000.jpeg

しかも、泳ぐ気満々なのが厄介です。

出先で海水に浸かられても、洗いようがないし。

15415364490.jpeg

でも、本当に海が綺麗。

そんな海に可愛いはなぽんさん。

まさしくマーメイドですね🎵

ま、男の子は一切寄ってきませんが(笑)

で、対するひなぽんさん
15415365120.jpeg

犬生初の波のある海ですが・・・
(堤防に囲われた波が入り込んでこない海は一度だけある(笑))

15415366000.jpeg

何か言いたげな顔してます。


15415366390.jpeg

わかりました。ムリなんですね(笑)

まぁ、海に入れなくても困ることは一つもないので、それでヨシです!

ちなみに、「キャー冷た~い🎵」って云うのを期待していましたが、実際は何とも言えない生温さの海水温でした(笑)


ロケーションとしては崖に囲われているのでプライベートビーチっぽいです。

が、足場があまり宜しくない形状だったので、ワンズを遊ばせるには適してないかな・・・と。

それでも、犬仲間でバーベキューとかするには良いかもしれません。
15415368280.png

この崖を荷物を背負って登り降りする勇気があれば・・・ですが(笑)

はぁ😞💨

ヒッチハイカーが待ってますので登りますか・・・。

待って無くても登らないと戻れませんけどね。

とりあえず登ってみての感想ですが、やはり行き(下り)の不安的中です。

「もう降りなくて良いかな」って(笑)

少なくとも夏場は懲り懲りです。


さて、このあとヒッチハイカーさんを最寄り駅まで送り届けたのですが、これがまた若さ故と云うのでしょうか・・・

・日本海が見たかったので、夜通し山中を歩き続けた(寝てない・・と)。
・愛知県から来た。今日帰る。
・明日から仕事。※既に正午を回ってます。

最後のを聞いた瞬間に思ったよ。

コイツはバカだと(笑)

歩けない程の疲労を半日ちょっとでどう回復するおつもりなのでしょうかね?

でも、そういうの嫌いじゃないよ(笑)


とりあえず、無事に最寄り駅まで送り届けたので、もう一度親不知・子不知に戻ります。
15415968910.jpeg

15415969530.jpeg

15415969900.jpeg

画質が悪くて申し訳ないのですが、写真の説明を。

難所だった親不知・子不知ですが、明治時代に入ると遂に遊歩道が整備されます。

写真を撮っているシカが居るのがその遊歩道で、今でも健在です。

そして画像の2枚目と3枚目は、その遊歩道を整備した際に削って出来た崖と地元住民たちの喜びの刻印。

2枚目が「如砥如矢」(とのごとく やのごとし)
3枚目は「天下之嶮」(てんかのけん)

ですね。

他にも色々と刻み込まれてましたが、もう読めないほど薄かった。

とりあえず有名なのは「如砥如矢」ですね。

砥石の如く滑らかで、矢の如く真っ直ぐな道だと言っています。

ですが、「天下之嶮」は聞き捨てなりませんなぁ。

神奈川県民にとっては箱根こそが「天下之嶮」です。

小学生で「箱根山」の歌を覚えさせられ、歌い出しは「箱根の山は天下の嶮」なので、箱根こそが天下の嶮だと完全に洗脳されてます(笑)

なお、シカは日光いろは坂の歌も覚えました(笑)


話を戻します・・・。

15415971150.jpeg

今では整備されたお陰で「難所」としての面影を僅かに残すだけで、安全に絶景を眺める事ができるのです。

ただ
15415971430.jpeg

崖っぷちなのは間違いないので、落ちたら死ぬなっていう恐怖はありますけどね(笑)

ちなみに親不知・子不知からは

佐渡
15415971990.jpeg


そして能登
15415972330.jpeg

が、見えませんでした。

これって、わざわざ矢印まで出して方角を示してるけど、晴れてると見えるの?

てか、晴れてたけど見えなかったよ?

冬場なら見えるのかな?

今でもシカの心は「モヤ」と雲っています(笑)


写真や文字では伝わらないとは思いますが、親不知・子不知は絶景です。

オススメスポットです。

で、オススメスポットと言えばこちらも。
15415362110.jpeg

何処にも「オススメ」なんて書いてませんが、運悪く廃線マニア心がザワつきまして(笑)

しかもトンネル内は超涼しいわけです。

だからはなひなのお散歩にはちょうど良いと思ったわけです。

カビ臭いけど。

距離は666㍍。往復で1.3㌔㍍。

歩くにはちょうどいいです。

コウモリも居たけど。

15415972940.jpeg

あと、入口には懐中電灯が置いてあります。

どれもこれも電池切れで点かないけど。

カビ臭いし。

コウモリ居るし。

懐中電灯点かないし。

ハッキリ言って、「やる気が感じられません!」(笑)

15415974380.jpeg

反対側に到着しましたが、そこには絶景があるわけでもなく、蜘蛛の巣が多数。

我が家のぽんちゃんズはバカだから蜘蛛の巣を尻尾で大掃除。

飼い主ガッカリです(笑)

で、暑さもかなりのものなので急いでトンネル内に逃げ込みます。
15415973960.jpeg

とりあえず、コウモリが居ついてる時点で、あんまり人通りが無いのだろうと推測できます。

人通りがあれば、コウモリが居着くことは無いと思うので。

カビ臭いのは大して気にならないレベルですし、懐中電灯もそこまで気にはなりません。

足場は整備されていますので、スマホのライトで十分です。

やはり残念なのは、コウモリ出現と行き着いた先の解放感の不足でしょうかね(笑)

なので楽しさで言ったら旧篠ノ井線の勝ちです(笑)


さてさて。

親不知・子不知は充分楽しませていただきました。

かねてより来たかった場所なので大変満足であります。

が、このまま帰ったのでは無礼というものです。

やはり君主様にご挨拶しなくてはいけません。
15415979890.jpeg

はい。こんにちは謙信君(笑)

春日山城へお宅訪問です。

はるばる上越市まで北上して参りました。

既に17時を回っております。

なので、足早に済ませた春日山城散策だったのですが、やはり暑かった。

15415980460.jpeg

今でも思う。はなひなに悪い事をしたと。

確かに、次は何時来れるか分からないのですが、はなひなにはムリさせずに車でお留守番でも良かったかも。

そのくらい、暑かった。

ま、お盆だから当たり前か。

で、肝心の春日山城ですが
15415980930.jpeg

本当に山にあるんだって(笑)

何の下調べもしてないし、お城に興味ないので基礎知識も無い中での突撃だったわけですが、「完全なる跡地」にビックリ(笑)
15415983410.jpeg

てっきりですね、お城が再現されてたり、石垣くらいは残っているのかと。

そう思って居たのですが・・・
15415984670.jpeg

気持ちいい程何も残っておらず、石碑が建っているだけでした(笑)

しかも、「お城」っていうから小田原城や松本城のような出で立ちを想像していたら、全然違かった(笑)
15415989730.jpeg

15415985960.jpeg

「山」そのものの地形を生かした構成になっていて、「THE お城!」って訳では無かったようですな(笑)

完全なる知識不足です(笑)

でも、楽しかったですよ?
15415987030.jpeg

きっと、約430年前のここ春日山城で謙信君もこの景色を見ていたんだと。

そして城下町を眺めつつ、信玄君に塩を送るか送るまいかを考えていたのでしょう(笑)

きっと考えてないね(笑)

あとは、柿崎景家とか直江景綱の屋敷跡もあったりするわけで。

ある意味、お城がドーン!と残っているよりも色々と想像できて楽しいかもしれません。

と、云うことで、サクッと終わらせる気で居たのですが、気付けば辺りは薄暗くなるほど時間が経っていました。
15415988960.jpeg

こちはら春日山神社ですね。

この2日後かな?お祭りがあるとかないとかって看板を見ました(笑)

15415989430.jpeg

それでは、さらば 長尾景虎殿。

はなひなのご対応ご苦労であった(笑)


で、問題はこっからです。

完全に土地勘の無いシカ。

キャンプ場までは120㌔㍍くらいか?なんて軽く見てたら170㌔㍍あった・・・。

もはや下道ロケットが利く時間でもないので、ポリシーに反しますが上道ロケットで帰りました。

高速代4500円也。

クソ・・・相模湖から松本間の料金よりも高い(涙)


以上、とりとめなく書き綴っていきましたが、キャンプのハイライトとなります新潟の旅でした。



はなぽんひなぽん
15415985550.jpeg

今回は暑かったね。

次こそは涼しい時に行こう。

その時は泊まりがけで(笑)



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村