FC2ブログ

はなちゃん・ひなちゃん始めました

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人事では無いんだなって

どこか他人事のように聴こえる事。

自分は平気。

自分の家族は大丈夫。

だって、今元気だから。

なんて思っていることの数々。

でもね

そんなのは偶然であって、たまたま運が良いだけだった・・・と気付く時がくるのです。

いや

気付けただけマシと考えるべきでしょうか。


はなひな揃って跛行発生です。


はなは右後脚、ひなは左前脚。

どちらも「ワン」とも「キャン」とも鳴かず、気付いたら動きがおかしくなってました。

元気もあり食欲もある。

動物病院で触診してもらい、関節の動きや腫れ、そして嫌がり方や鳴いてない事からも軽症だという診断。

脚を引きずる素振りは見せているが、それでも散歩は嬉しいようなので、気持ちは元気だと。

とりあえずひと安心です。


そして冒頭の考え方。

怪我や病気に対し、どこか他人事のように考えてしてまっていたなぁと。

はな4歳半、ひな2歳。

まだまだ若いし、ドッグランに遊びに行けば、高確率で驚かれるほどに動き回れるはなひなですが、やはりそれはそれ。これはこれ。

遊ばせないという選択肢は辞書に無いのですが、万が一を想定しておく事は必要だと思った昨今でした。



キャンプまで2週間。

それまでに治ると良いなぁ。


はなぽんひなぽん
15330095920.jpeg

しょぼーんだね。
スポンサーサイト

ひな うちの子2周年

2016年7月23日

2年前、ひなが我が家にやって来ました。


つまり、はな家からはなひな家へと生まれ変わった記念日ですね。

手を妬きまくった怪獣ひなも大分落ち着き、最近ではシカのコンタクトレンズを噛み壊してくれたくらいでしょうか。

15323519110.jpeg

※多分、コンタクトレンズの入ったケースをテーブルから運び出したのがひな、それを壊したのははな(笑)

そう。

ひなの存在を煙たがっていたはなも、今ではすっかりひなを受け入れ、名実ともに「はなひな家」になれたなぁって思います。

15323522710.jpeg


もちろん、いたずらするのも一緒です(笑)
15323519620.jpeg


2年前、我が家に来たばかりのひなの体重は5キロちょいでした。

今では36キロ・・・・

デブ一直線であります(笑)
15323519770.jpeg

この2年、ひなのお陰で大変な事ばかりだったけど、とても充実した2年だった。

それは間違いない(笑)

それに、ひなのお蔭ではなとのスキンシップも増えました。

というのも、我が家のはなは「ツンデレ」タイプ。

自分の都合の良い時だけ飼い主に近づき、飽きると「構うな」と言わんばかりにどっかに行ってしまいます。

対してひなは「デレデレ」タイプ。

構ってもらえるならいつまでも構ってほしい性格です。

が、だからと言って飼い主がひなばかりの相手をするわけにもいきません。

我が家は「どっちが上」とかは決めていませんし、平等に扱いたいという思いがあります。

なので、「ツン」状態のはなに対しても、お構いなくスキンシップを取りに行くことに(笑)

なんて素晴らしい飼い主なんでしょう(笑)

また、幸いなことに家の中でははなひな共に吠えることも無く、ひなの人懐っこさも相まってご近所からの評判も上々です。
(一番ははなの帰宅拒否で笑われていますが・・・・)

我が家の中心はひな!!
(でも、突拍子もなくてネタになるのははな!!)

間違いない(笑)

はなの時も運命だと思ったけど、ひなとのめぐり合わせも運命。

ひなが我々を飼い主として選んでくれたことに感謝です。

15324331950.png

ま、コンタクトレンズを筆頭に様々な物を壊した事は許さないけどね(笑)


騒がしいはなひな家ですが、これからもよろしくお願いします。




にほんブログ村

はなひなのGW in 2018 ⑥

よくやくGWネタ最後。

5月5日(土)。キャンプ8日目。
翌5月6日(日)は撤収ですので、実質キャンプ最終日です。

15293802900.jpeg

天気は晴れ。

雨一家を自負していますが、今回は本当に天気に恵まれた連休でした。

天気予報では、翌日も晴れ。

完全勝利と言っても良いでしょう。
15293803670.jpeg

これだけ晴れてると、朝の散歩も清々しい気分でできます。

15293803920.jpeg

はなぽんさん、ひなぽんさん、ニッカニカです。

が、ここまで晴れてると、流石に暑いです。

GW時季って、こんなに暑かったっけ?って思うほど。

避暑感覚で来ているのですが、はなひなには幾分か厳しい気温でした。

15293804190.jpeg

キャンプ場から見える乗鞍岳。

頂上付近は未だに雪で真っ白なんですけどね。

自家用車で行ける範囲には雪がほぼ残っていなかったのが残念でした。

さて、キャンプ最終日。

何しよう?何処行こう?
15293804660.jpeg

とりあえず、はなひなにご飯をあげて、計画を練ります。

もう雪遊びは期待できないし、近くにあった川遊びスポットも工場で立ち入り禁止になってました。

キャンプ場には携帯の電波が届かないので、情報集めもままならず・・・。

15293804900.jpeg

そうこうしているうちに、我が家の長女がしびれを切らして出掛けるぞアピールを開始。

15293805240.jpeg

扉を開けたら、躊躇無く飛び乗りました・・・。

さぁ、プレッシャーを掛けにきましたぞ(笑)

まぁ、はなが動けばこっちも動かない訳もなく。
15293805600.jpeg

はなひな揃って出掛けようアピールとなりました。

確かに、残された時間は少ないです。

迷っている時間はありません。

仕方ないので、とりあえずドッグランに行くことに。
15293805940.jpeg


15293807190.jpeg

ひとまず、はなひなには動いていただき、エネルギー発散をしていただきましょう。

その隙に、飼い主は何処に行くかを決めようと。

つまりは、時間稼ぎです(笑)

なお、ここのドッグランはとあるキャンプ場の一角です。

こちらはこちらで自然の中にあるので、何か素敵な情報が有るのではないかと思い来たわけです。
15293808190.jpeg

さて・・・どうしてくれようか?

で、とりあえず天気は良い。

そして暑い。

涼しいところに逃げ込みたいと云う思いがありました。

が、やはりガッツリ水遊びできるような場所の発見には至らず。

その代わり、近くに森の中を散策できるルートがあり、どうやら沢もあるようなので、そこに行ってみようと云う話になりました。
15293807550.jpeg

パッカンはな姫。

そして
15293807980.jpeg

パッカンひな姫。

折角のドッグランなんだからと、暫し放置していましたが、30分も経つと動きが止まりパッカンばかりしていたので、計画の実行と相成りました。

ま、ドッグランから10分くらいの距離なので、大した計画でも無いのですが(笑)

で、到着。
15294133020.jpeg

水木沢天然林 です。

が、着いて早々に不愉快な表示を発見。

「ペット立ち入り禁止」

だって。

念のため、管理棟に居る人に確認すると、やはり犬はダメだと。

残念ながら、ここまで来て自然の中を散策プランは不採用です。

だがしかし、キャンプ最終日ですのでこのままおめおめと引き下がる訳にはいきません。

何とかして、はなひな満足プランを練り直さなければ。

で、色々と調べた結果、木曽川を下って行くと「阿寺渓谷」なるものがあるらしい。

距離的には50キロ離れていますが、この際50キロは近い部類だと言い聞かせ、急いで移動開始しました。

15294133250.jpeg

1時間掛けて現地に到着。

さすが木曽三川のひとつ木曽川。

そしてその木曽川に合流する阿寺渓谷。

水は怖いくらいに青く、そして水量が多い。

何となく思った。

ここ、遊ぶには危ない川だと(笑)

もちろん、この看板の裏手は浅瀬になっていて十分遊べそうでしたよ。

水遊びするなら、ここで良かったかもしれないと。

まぁ、初見ですのでそんな事わからず。

とりあえず更に奥へ進み、阿寺渓谷へと参ります。

道中、車が何台も停められており、見所は各所に散らばっているようです。

が、我が家はよく分からないので、何も考えずに奥へ奥へ(笑)

で、広めの駐車場を発見したので、そこに車を停めて、いざ阿寺渓谷散策開始です。
15294134450.jpeg

本当に綺麗な川です。

何とかしてあそこに降りたい。
15294133640.jpeg

はなひなの足にも力が入ります。
(いつものことか?)

まぁ、とりあえずは道路沿いを歩いて渓谷の外観を眺めます。
15294134890.jpeg

暗いですが「六段の滝」って書いてあります。

どうやらこの阿寺渓谷、滝とかの各ポイントには看板が設置されていて、名前の由来など説明が書かれています。

なので、意外と楽しいです。

15294135360.jpeg

確か「熊の淵」です。

熊が水浴びしてたからとか何とか書いてあったような。
15294135770.jpeg

まぁ、だから何だと言ってしまえばそれまでです(笑)

とりあえず、ポイントとしては「深い」らしいです。

熊云々はオマケ的要素で、阿寺渓谷内では上位の深さのある場所のよう。

写真には写ってませんが、確かに深そうな場所がありました。
(他にも写真撮ってる人が居て、撮れなかった。)

あれ、確実に溺れるレベルでした(笑)

15294136240.jpeg

で、次は「牛ヶ淵」。

水位が高いと、水面が牛の横顔のような形になるとか。

15294138140.jpeg

ま、水位も低かったのか、全く牛には見えませんでしたが(笑)

それも時の運ということで、よし!とします(笑)
15294137360.png

とりあえず、はなひなも看板前で記念撮影です。

それにしても、本当に水が綺麗。

神秘的な色をしています。

まず神奈川ではお目にかかる事は無いでしょう(笑)

なのですが、一向に川へ降りられそうにありません。

散策がてら、かれこれ30分ほど川に沿って道路を遡及してきましたが、暑さも重なり、これ以上車から離れると、戻るのが面倒と判断し、「牛ヶ淵」を最後に引き返しました。

まぁ、水遊びは阿寺渓谷の看板があった場所で出来そうなので、ムリしなくて良いや・・・と。

で、帰りは別ルートで。
15294141350.png

もちろん遊歩道あります。

アスファルトだけでは無いのです(笑)

ここは犬ダメとも書いてないし、なんと素晴らしき場所でしょう(笑)
15294142310.jpeg

って、思ったんだけどね。

15294143020.jpeg

登りがキツイのナンのって・・・。

15294143380.jpeg

結果論ですが、この遊歩道は別に一方通行ではないので逆から来る事もできます。

が、この「鬼のような登り」が「悪魔のような降り」に変わるだけです。

どちらが良いかは意見が別れるかもしれませんが、少なくとも我が家にとっては登りでヨカッタ。

これ、降りだったら、お転婆娘達に引きずり落とされてたよ(笑)

15294144180.jpeg

登りで苦しんだお陰で、降りはなだらかでした(笑)

いゃ~。助かった(笑)

15294144590.jpeg

で、これは最初に見た「六段の滝」です。

行きは、川の反対側から眺めてましたが、帰りは目の前を歩きました。
15298543240.jpeg

まぁ、折角なので給水タイムも兼ねました。

ペットボトルの水よりも冷たくて美味しいでしょう(笑)

さて、水分を補給したので最後のひと頑張りです。
15294145650.jpeg

つり橋を渡って、川の反対側へ戻ります。

それにしてもよく揺れるつり橋でした(笑)

それを全く気にも留めないはなひな。

まぁ、ビビられて渡れなくなるよりかは断然マシですが、鼻息荒くグイグイ引っ張るのは止めて頂きたい(笑)

飼い主は揺らさないようにゆっくり渡りたいのです(笑)

さてさて。

このつり橋を渡ってしまえば、目の前には駐車場が。

つまり、キャンプのレクリエーションも此にておしまいって事になります。

結局、川に降りれそうな場所も見つけられず。

残念無念。



なんて、話ながら駐車場にたどり着くとね、このつり橋へ続く遊歩道の入り口「脇」から人が上がってきたの。

あなた、一体何処に行ってたの?って感じ。

で、そっちを覗きに行ったら・・・
15294146230.jpeg

降りれた(笑)

水遊びを求めて川を遡及して「牛ヶ淵」まで行き、帰りは遊歩道を歩き続けて計1時間半。

駐車場に水遊び場があったっていうね(笑)

言い訳をするなら、はなひなを連れて看板を眺めてたら、他の人に声を掛けられるわけです。

そこで、色々と情報を聞いてしまうわけで。

「わかりました!行ってみます!」

なんて、テキトーに答えて進まざるを得ないシチュエーションになってしまい、ろくに駐車場で情報を集めないまま進む事になってました。

もし、駐車場裏手で水遊び出来るって知ってたら遊歩道を歩くだけで良かったのに・・・(笑)
15294147160.jpegま、結果的には一杯歩いて、最後に川でクールダウンする。

15294147680.jpeg

最高のシチュエーションだと思います。

もちろん、たまたまですが(笑)
15294148050.jpeg

でも、我が家は何だかんだで結果オーライが多いので運が良いなって(笑)

元々は水木沢自然林で遊べなかったところからスタートしてるけど、キャンプ最後のレクリエーションとしては十分過ぎる内容でした。

15294148330.jpeg

あっ。ひなに枝取られたね(笑)

毎度の事とは言え、可哀想に(笑)

15294148820.jpeg

不貞腐れはなぽんは、再び川へ。


15294149220.jpeg

泳げないひなぽんは、浅瀬が限界(笑)

でも、楽しんでるから良いの良いの🎵

さて。
15294149610.jpeg

最後のオマケの水遊びを15分くらいで終え、本当に此にてお遊び終了。

はなは車に乗せられ不満そうな顔をしてますが、まぶたは重そうです(笑)

ここからキャンプ場まで戻らなきゃいけないのは苦痛ですが、はなひなの寝顔を見ると、報われるます。

頑張って良かったと。


で、
15294150780.jpeg

キャンプ場に戻れば大忙しです。

まず、キャンプ最後の晩餐ですので、食材は残せません。

ありったけの食材を焼き、そしてはなひなの胃袋へ(笑)

残飯処理班大活躍です(笑)

そして
15294151140.jpeg

連日の自作薪の廃却作業です。

15294151360.jpeg

やはり、焚き火というより風情無き火遊びです(笑)

ま、楽しかったけど(笑)

そんなこんなで夜は更けて、そして朝に。


15294151670.jpeg

グッドモーニング!

5月6日(日)。キャンプ9日目だけど、ただの撤収日です。

もう、この日は散歩も手抜きです(笑)

撤収で大変なので。

15294152200.jpeg

近くに居られても邪魔なので、ロングリードで放牧。

前日の各々の頑張りにより、食材の残りは無し!

そしてキャンプ場で拾い集めた薪(枝)も使いきりました!

ちなみに、やまちゃん家から貰った薪はまだ残ってる(笑)

大事にしまってあります(笑)

15294152840.jpeg

で、ロングリードで放牧したはずのはなひなですが、何かを感じたんですかね。

車の横で撤収の様子を眺めてました。

15294153330.jpeg

9日間に渡り、お世話になったサイトを元の状態に戻していきます。

あんなにとっ散らかってたキャンプ道具も、役目を終え、いつもの定位置に。
15294153890.jpeg

何も無くなったサイトは、静かにキャンプの終わりを告げてきます。

やはり寂しいものです。

しかも、帰りの車内では、はなひな寝っぱなし。

連日に渡り遊び回っている時でも、「行き」に寝る事なんて無かったのに。

これが「行き」ではなく「帰り」だと察したのかな。

何故、休みはこんなにも短いものなのだろうか。

長そうで短い8泊9日でありました。



以上、ようやくGWネタ終了です。

危惧したとおり、遅々として進みませんでしたが、6月中に書き終えて良かったと(笑)

そして気付けばお盆休みまで1月半だ。

また8泊9日の旅が待ってます(笑)

それまでは、暫く大人しく遊ぶ事とします(笑)


はなぽん・ひなぽん
15294154250.jpeg

暫くは近場のドッグランでも我慢しておくれ。

全てはお盆休みのために!



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

はなひなのGW in 2018 ⑤

GWのキャンプネタ。

連続して作って5月中に終わらせるぞ!と意気込んで居たのですが、やはり簡単に息切れしました。

そして気づけば6月中旬。

目標を今月中に下方修正します(笑)


さて、今回は2日分をまとめて。

何故なら、1日あたりの内容が薄いから。


では早速。

時は5月3日(木)。はやくもキャンプ6日目。

ここまで、なんやかんやで(飼い主都合の)予定を詰め込んできたGWキャンプ。

この日は(飼い主にとって)小休止しようと云うとこで、近くのドッグランに初潜入してみました。
15288455400.jpeg

調べてもまともな情報が何も無く、恐る恐る飛び込みましたが、無料でした(笑)

但し!
15288443200.jpeg

テニスコート跡地により、地面は相当ヒドイです。

もう劣化してますので、はなひなが走ると地面が削れます。

状態だけで見れば「ナシ」という判断になりますが、キャンプ場に近い・そしてタダ!と云うことを考慮すると「アリ」とします(笑)

15288449230.jpeg

はなひな、このキャンプ初のフリーダムです。

15288444370.jpeg

はなぽんさんニコニコ🎵


15288444690.jpeg

ひなぽんさんははなからボールを奪ってドヤ顔!

これまでのストレスを発散するべく、ガウガウ騒ぎながら遊ぶはなひな。

まぁ、誰も入って来ませんので問題なしです。

ただ、ここは元テニスコートと云うことだけあり、日差しを遮るものは一切ナシ。

直撃コースです。
15288449860.jpeg

ちょいちょいお休みをいれるはなひな。

ひなはね、もっと遊びたそうにしてたけど、はなが乗り気ではないようで。

いや~。

はなも大分落ち着いてしまった・・・と。

15288450570.jpeg

それでも遊ばずともお互いの依存度は高いようで、気がつくと隣同士でいたりします。

お互いに心の拠り所になってるのかなって。

きっと、今ならひなが来て良かったとはなも思っているハズです(笑)

さて、ドッグランでは2時間ほど遊びましたので、ボチボチ切り上げと参ります。

まだ時刻は14時過ぎでしたが、特にすることもなく。

直接キャンプ場へ戻るのもアリかな~なんて思った矢先に、またもやパジェロ君のエンジンが掛かりにくい状態に陥り、急遽、予定外の塩尻のディーラーに駆け込みです。

結局、その不調は1回限りで再現もできず、原因もわからず。

特に修理という話にはならなかったので、とりあえずは良かったと云うことになりましたが、問題としては塩尻市まで来ちゃったってこと。

当初はキャンプ場に戻るつもりだったのですが、塩尻市まで来たのであれば、何処かに寄ろうと。

で、行き着いた先がココ
15288451930.jpeg

せせらぎ温泉。

ダイちゃん家に寄った際、やまちゃんママがイチオシしていた温泉にトライしてみました。

まぁ、結果は敗北です(笑)

ヤバいくらいの芋洗い状態(笑)

時期が時期なだけに、子連れも多し!

温泉を楽しめるような状況に無く、烏の行水で退散です。

とりあえず、人気の温泉であることは分かりました(笑)

次回、季節外れに再チャレンジと云うことで(笑)


で、温泉も済み、キャンプ場に戻ればやることはいつもと同じ。

ご飯食べて、焚き火です。

前日(5月2日)とは打って変わって満点の星空。

焚き火を利用して靴を乾かし、まだ少ししめってるかな?って状態で靴を放置して就寝しました。

まぁ、こんだけ長く引っ張りましたが、まとめると、5月3日はドッグランに行きましたって事ですね(笑)


夜は明け新しい朝。

5月4日(金)キャンプ7日目。
15288452850.jpeg

おはようございます。

この日の目覚めは、どちらかというと悪い部類でした。

と言うのも、メッチャ寒かった・・・。

キャンプ中は、常にひなにお布団を奪われてますので、寒さは直に体に響きます。

しかも、心なしか景色がおかしいのです。
15288453120.jpeg

画質悪いのが残念ですが、周囲の山々が心なしか・・・白いでござるよ?

そう。

あんなに寝るときは晴れてたのに、深夜はまさかの雨。

そして、雨からの雪です。

ここで既にシカの心は折れてます。

理由は簡単。

折角乾かした靴が、ビショビショ(笑)

前夜の努力は、無かった事になってました(笑)

まぁ、嘆いても仕方ないので、腹くくりました。

もう、このままサンダルで過ごすと(笑)

話を戻して。

15288460340.jpeg

で、この雪ですが、朝も降ったり止んだりを繰り返していまして、はなひな家は余計な考えを巡らす事になりました。

「よし!雪遊びに行こう」(笑)



この思考回路、なんて単純なんでしょ(笑)

思い立ったら吉日生活って事で、早速キャンプ場近辺を散策。

しましたが、キャンプ場周辺はアッサリと雪が溶けてしまったので、予定を変更して遠出しようと。

目指せ飛騨高山方面!

と意気込んで、北上開始。

15288460900.jpeg

したまでは良かったのですが、上高地付近で雪と霧で既に視界真っ白。

スタッドレスは履いてるので、そこまで心配はしていないのですが、雪で遊ぶのと雪が降る中で遊ぶのでは雲泥の差があります。

何てったって、シカはサンダルですから(笑)

それでも判断に迷い進んでいると・・・
15288461040.jpeg

ムリ(笑)

ホントに前日の夜空は何だったのか?と思うほどのホワイトアウト状態。

間違いなく、出歩いて良い天気ではありません(笑)


「雪遊びに行く!」


と心に誓って3時間後、早くも挫折しました。

でも、我が家のぽんちゃんズは既にスイッチが入ってしまっていて、このまま引き下がる訳にも行かず・・・。

で、結論。
15288461500.jpeg

乗鞍のスキー場で手打ちです(笑)

15288461860.jpeg

飼い主の予想では、もう少し雪が残ってるかと期待したのですが、世の中そんなに甘くは無く。

しかも同じような考えをする輩は他にもたくさんいるものでして、多数の子連れ家族が雪を占拠していました。

15288462300.jpeg

なので、残念ながら端の更に端でひっそり雪を踏みしめるレベルに。

15288462640.jpeg

雪の上をドバーっと走らせてあげたかったけど、こればかりは時の運的な要素もありますので仕方ないと割りきるしか無さそうです。

昨年のGWは志賀高原に行ったんですが、そこはジーンズオフになったスキー場にたんまりと雪が残っていて、自由に遊ばせてあげれたので、乗鞍の状態はちょっと残念でした。

それでも、はなひなは喜んでたので、決して損したとは思わずに済みましたが。
15288463490.jpeg

状況はどうであれ、やはり喜んでくれると嬉しいですね。

でも、喜んでるだけに、やっぱりもっとちゃんとした雪で遊ばせてあげたかったな・・・と。

特に今年の冬はあまり雪で遊べなかったし。

来シーズンに期待って事で(笑)
15288464190.jpeg

そのためには、いい加減トレーラーのバッテリーとタイヤを交換して雪対策しないと・・・。

てか、車が増えるとタイヤとバッテリーの交換にぶち当たってばかりだょ(笑)

年がら年中、タイヤとバッテリーを交換してる感じ。

なのにも関わらず、只今デリカのスペースギアを買おうと画策中(笑)

やはりスライドドアは偉大でした(笑)

話を戻して。

完全自由とはいきませんでしたが、前日はドッグラン、そしてこの日は雪の上でゴロゴロできたので、はなひなも楽しめた2日間になった事でしょう。

そして夜。
15288464980.jpeg

お馴染みのおこぼれちょうだいのお時間です。

折角のキャンプだし・・・と、云う理由でハードルはとてつもなく低くなり、購入した肉の半分ははなひなのお腹の中へ入っていきました(笑)

そしてこの日はキャンプ7日目の夜。

最終日(9日目)はただの撤収で終わりですので、この日を含め実質残り2日。

15292268000.jpeg

バカみたいに準備した天然の薪も、連日の雨で完全に湿り、思うように消費が進まず。

かといって、トレーラーが重くなるので持って帰る訳にもいかず。

15288465700.jpeg

やまちゃん家から貰った薪を軸に、焚き火というより焼却に近いレベルで燃やしていきました(笑)

これが出来るから直火は楽しい。

15288466060.jpeg

そんな飼い主の後ろで健気に焚き火に参加するはなひな。

かわいいです(笑)

でも、あっという間に居なくなるんですけどね。

と言うのも、まず、はなが眠いからトレーラーに入りたいとせがみます。

そうか。なら、はなは寝なさいとトレーラーを開けると、何故かひなも入ります。

これがね、ひなだけ入れようとしても絶対に入らないのに、はなが入るとひなは迷わず入ります。

つまり、結局焚き火は飼い主のみです(笑)

「焚き火を大型犬と一緒に囲いたい」という願望からはなひなを迎えたと云うのに・・・。

現実は甘くはないですなぁ。

ま、かわいいから良いんだけど(笑)


てなわけで、この日は深夜まで焚き火をして就寝しました。
15288466510.jpeg

以上、キャンプ6日目と7日目でした。


次はキャンプ8日目。

実質キャンプ最終日となります。

さて、どこに行こうかホトトギス(笑)


はなぽん ひなぽん
15292268230.png

旧篠ノ井線散策で自然の中を歩いたし、乗鞍で雪にも触れたし。

あとは何したい?(笑)


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

はなひなのGW in 2018 ④

時は5月2日(水)。キャンプ5日目です。



朝時点では天気は曇り。

そして予報では夕方から翌3日の明け方にかけて雨。

キャンプ5日目にして、ようやく天気が崩れるようです。

なので、遊べる時間には限りがあります。

とは言え、例えそんな日であろうと、早起きしないのが我が家なんですが(笑)

とにかく、いつ天気が崩れるか分からないので、山方面は避け、街中へ繰り出す事に。
(ちなみに、この日からシカはサンダル生活になっています。)

そして行き先に決めたのはココ!
15271710430.jpeg

旧国鉄 篠ノ井線 廃線を歩こうの旅。

何をどうやって見つけたのかは知りませんが、あらいぐまさんからの情報提供でした(笑)

千と千尋に出てくるトンネルみたいなのがあるらしい・・・と。

初めはそれだけの情報でした。

で、現地到着は12時30分(笑)
15271709950.png

で、現地に着いて初めて知りました。

意外と長い遊歩道なんだと(笑)

結局、ろくに下調べもなく来てしまったので、路線途中からの散策となります。

強いて言うならほぼ終わりからスタートです(笑)

でも、結果的には良かったけどね。

往復で3.5㌔ほどだったので(笑)


てなわけで、廃線の旅、スタートです。
15271710700.jpeg

ちなみに、この時点でシカの足は悲鳴を上げてます。

何てったってサンダルですから。

足裏がすんげー痛い(笑)

さて、最初のポイントは早くも千と千尋のトンネル。

漆久保トンネル
15271711060.jpeg

ご丁寧にトンネルの構造説明付き(笑)

15274331650.jpeg

ぶっちゃけ、遠目から見ると薄気味悪い(笑)


15271711770.jpeg

でも、近くから見ると、トンネル短いっていうね(笑)

まぁ、入り口のゲート感覚で通過しました。
15271712100.jpeg

で、トンネルを抜けるとそこには・・・

15271712660.jpeg

残念ながらお湯屋はありません。

ただただ道が続きます(笑)

まぁ、廃線とは言え元線路ですから。

当たり前って言えば当たり前です。

でも、昔はここを電車が通ってたんだなぁと、考えながら歩くと、それはそれで楽しいものだったりします。

鉄道オタクの血は、間違いなく騒ぐと思いますよ。

ただ、既に枕木は無く、残されているのは電信柱のみ。

面影を残すものがほとんど無いのは寂しいところかもしれません。

散策道として一応観光地化しているようなので、良く言えばお手入れしていると云うことになりますが。


15271713030.jpeg

はなひな電車。

二輌編成で進みます。

で、意外とアッサリと第2ポイント到着。
15271722830.png

ん~。ブログに写真を載せようとすると画質が落ちるだよね。

とりあえず「潮沢信号場跡」って書いてあります。

が、信号ありません。

つまらないので、さっさと先に進みました。

15271723180.jpeg

が、本当は看板を読んでから進むべきでした。

当日は、写真だけ撮ってサッさと先に進んでしまったわけですが、しっかりと看板に説明がありました。

画質悪くて読めないと思うので、以下要約。
・篠ノ井線は単線だったから、スイッチバック式で交差してたよ。
・過去、一度だけ仮設駅を建てたよ。


つまり、潮沢信号場とは、電車の待ち合わせ場所だったのです。

15271723670.jpeg

シカの憶測ですが、丸太のある右側が本線、左の坂がスイッチバック式の待避所かと。

で、反対側
15271724010.jpeg

丸太の左側が本線、右側が待避所の行き止まりかな?

で、この先に、確かに駅っぽい高台がありました。

それはそれは砂利を積み上げただけの、駅と言うにはショボい程の造りで、歩きながら「ここって駅だったのかねぇ」って話しながら通過してしまいました。

が、ちゃんと説明書きを読んでから進めば感じ方は違ったはず。

なんせ、たった1日利用する為だけに建てたわけです。

それの跡地です。

写真撮ってないし、何も考えずに通過してしまった。

勿体無い事したなぁって。

鉄道オタク失格です。

まぁ、過ぎてしまった事を悔やんでも仕方ないので、本題に戻ります。

潮沢信号場跡の次は、終点「旧第2白坂トンネル」です。

早くも終点(笑)

でも、これが意外としんどい。
15271724310.jpeg

潮沢信号場跡から終点まで1.5㌔あります。

ただひたすら石の上を歩くのです。

しかもね、我が家の他にも誰かが前を歩いてるとか、すれ違うとかするならまだ気分も違いますよ?

でも、現実はシビアです。

誰も歩いていません(笑)

これ、観光地として成り立っているのか?と疑問に思いましたが、平日だから誰も歩いていないんだと、自分を納得させました(笑)

てなわけで、我が家しかいない廃線をただただ歩いて先を目指しました。

で、道中は省いて到着!!
15271726550.jpeg


15271726070.jpeg

看板ハッケーン!

ついに、遊歩道の終点まで来ました。

そして、一瞬ヤッホーイって思ったんだけど、何か・・・違う。

看板あるけど、肝心なトンネルが無い・・・。

周りをウロウロするんだけど、全然見つかんないの。

で、色々と説明は省きますが、消去法で導き出される答えは
15271726960.jpeg

トンネルはこの奥にあるのだろう・・・と。

電柱が怪しくも2本立ってるし。

仕方ないので、侵入開始です。
15274331510.jpeg

で、結果はこのとおりです。

15271728110.png

やっぱりありました・・・。

トンネル内部に入れないように扉が設置されていましたが、間違いなく終点「旧第2白坂トンネル」です。

いや・・・ね。

せっかく終点まで来たのにトンネルが藪の中って何さ?(笑)

てっきり「デデーーン!ようこそ!」って迎えてくれるのかと思ってたら
15271726960.jpeg

これだよ?

最後なんだから草刈りしてよ(笑)

最初のトンネルでも同じ事を言ったけど、薄気味悪い(笑)

写真撮ったら逃げ帰って来ちゃったし(笑)

なんて締まらない終わり方なんでしょ(笑)

ま、終わり方は置いといて、出発してから約50分で往路終了となりました。

あとは寂しく、誰ともすれ違う事の無い来た道を戻って行くのでした。
15271729050.jpeg



ちなみに・・・

15271728500.jpeg

駐車場あります(笑)

漆久保トンネルにも駐車場あるし、潮沢信号場跡にも車で行けます。(駐車場は無いかな)

ぶっちゃけ、歩かずに車で廻れるっていうね(笑)

でも、歩くから楽しかったのかなって思います。

15271729370.jpeg

で、はなは相変わらずの乗車拒否。

未だにはなぽんさんの思考回路は良くわかりません(笑)


さてさて、ここまで何とか天気の崩れもなく、ギリギリのところで持ちこたえています。

ならば、欲張ろうじゃないかと。

いざ、わさび大魔王へ!

15271729750.jpeg

って、車を移動させたら、看板見つけちゃったので立ち寄りしました。

この旧篠ノ井線の遊歩道は明科駅が出発地点のようですが、実質、スタートはココだろうなって。
15271730090.jpeg

ま、見てのとおり登りだけどね。

ま、間違ってもココから歩く事はしないけどね。

ま、やりたい人が居るならどーぞ(笑)


なお、潮神明宮って何?

っていうと、こんな感じ。
15271730550.jpeg

真ん中の船は何?

何に使うの?

とりあえず理解できたのはお祭りが近いんだと云うことだけ(笑)

お祭り・・・見てみたかったなぁ。

そんなお祭りとは無縁の我が家はわさび大魔王に立ち寄り
15274327420.jpeg


15274327760.jpeg


15274328380.jpeg


15274328870.jpeg


わさびコロッケ食べて、この日の遊びを終了としました。

と言うのも、わさび大魔王に着いたら風が強く吹き始めてて、タープが心配になりすっ飛んでキャンプ場に戻ったのです。

幸いにも、キャンプ場はそこまで風も強くなく、雨も夜からだったので特に困ることもなく、無事に1日を終わらせられました。
15275217890.jpeg

雨一家のくせに、ギリギリのところで天気に恵まれてますねぇ(笑)


てなわけで、グダグダと引き伸ばしましたが、端的にまとめると「旧篠ノ井線 跡地を歩きました」です。

愚痴を溢しまくりの内容でしたが、実際は楽しかったですよ?

廃線を歩く機会なんて、そうあるものではないですからね。

このGWキャンプで、一番楽しかったかも。

ま、そう思ってるのはシカだけだったかもしれないけどね~(笑)

是非、千と千尋に出てくるトンネルの気分を味わいたかったから旧篠ノ井線へ!


以上、キャンプ5日目でした。




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。