はな、お姉ちゃん始めました ~妹ひなはスパイスガール~

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

家政婦は

見た!



こんなポーズでご飯が出てくるのを、今か今かと待ちわびております。
スポンサーサイト

探してます。ヒマだから。(血統書)

最近、相方のあらいぐまさんが凝っていること。

それは時間があるから出来ること。

眠くないから出来ること。

食後は常にスマホを使って検索検索。

何を検索しているのか?

正確には検索して出てくるものなのかどうかは分かりませんが、色々な方々のブログを渡り歩いているようです。

はなの兄弟姉妹探し。

俗に言う血統書サーフィンです(謎)

このまま勝手に頑張ってと言うのも一つなのですが、そこまで気になるならこっちも開示しようと。

以前に一度はなの血統書をブログに載せた記憶がなきにしもあらずなのですが、改めて載せてみようかと。

まずは父方



次いで母方



そしてご当犬


この顔に似ている要素があったら是非血統書を見比べてください(笑)

そして性格はハイパーで、飼い主を飼い主と思っておらず、犬なのに猪突猛進型だったりしたら必ず血統書を見比べてください(笑)

はなぽんの親戚さんカモーン♪






あなたはこのゴロゴロ犬と親戚でいたいですか?

ダメ!絶対!ミミズの上でゴロゴロ!

嫌がらせですね

犯人コイツ↓


では、現場検証を始めます。


①濡れているベッド

②濡れているシカの毛布

③しゃがんでるはな



現行犯逮捕。

④急いで片付けるあらいぐまさん。

⑤邪魔なシカの枕、投げ捨てられるシカの枕。

⑥水溜まりに着地するシカの枕。

⑦目から汗が流れ出るシカ。

⑧平然としているはな。







この時、帰宅したばかりだったんです。
車内でリードをカミカミしていたのを制止したりしていて、あれはダメ、これもダメとはなを制約していたので、嫌がらせには気を付けようねと話をしていた10秒後の出来事でした。


犯人はコイツだ!!





可愛いなぁ~

我が家のキャンプ延長戦

こるくパパ、こむパパを筆頭に静岡チームが中心となって開催してくれた先週のBBQ&キャンプ。
(ぶっちゃけ、キャンプでは我が家だけが他県だったのかもしれない)

12日(日)、みんなと別れたはな家の行動をブログに残します。


12時くらいにみんな解散し、神奈川を目指すべく本栖湖→河口湖へと進路をとりました。

しかし、昨夜から降り続いた雨も止み、まだまだ帰るには早い時間だったこともあり、何処かに寄りたいなと。

真っ直ぐ家に帰る事をヨシとしない飼い主と、家が嫌いなはなぽんさん。

似た者同士であることは間違いありません。

で、道の駅鳴沢横のセブンイレブンで昼食を摂りつつ、目的地を検索・・・・している最中に夢の世界へ移動。

気が付くと14時過ぎになっていたので、とりあえず道の駅富士吉田にあるmont-bellさんへ。

カヤックも欲しいしスノーシューも欲しい。

見るのはタダ!

夢見るのもタダ。

実際買うとカヤックは10万超え。

何処に収納しろというのか?

恐ろしい世界です。

さて、予定通り何も買わずにmont-bellさんを出たはな家は温泉を求めて大月市へ。

そして温泉の後には、自宅近くの河原で臨時キャンプをしようという話になりました。

理由はと言うと、土曜日の夜から雨が降ってきた訳でして、諸々の荷物を一度乾かす必要があるわけです。


では、ここからは華やかだった静岡チームのキャンプから一転、手抜きを通り越して『無』に近いはな家キャンプの様子をご覧頂きたい。




まぁ、明るさについてはこんなもんかと。

グループでキャンプとなるとこれでは暗いけど、一家族でなら十分十分。

じゃあ暗い中、料理はどうするか?



はい。

明るくなりました。

以前はコールマンのBBQコンロを主役として使ってましたが、二人だけなら七輪で良いんじゃないかと。

テーブルの上で焼くには七輪がベストなんじゃないかと。

メーカーにこだわるキャンプスタイルは止めようじゃないかと。

七輪でサンマを焼いたって良いじゃないかと。

まぁ、おかげてサンマは丸焦げの一歩手前まで全速力で進んで行ったけどね。


その他



肉パです。

アルミの上に置かれているダイエーのお肉は焼くのに便利です。

が、基本はフライパンを想定しているようなので、七輪で直火は丸焦げまで全速力で進んで行くので注意が必要です。

ここまで『魚』・『肉』ときましたので、次は主食です。

これをね、家で食べたって全く美味しくないですが、外で食べるとなると味が180°変わります。



セブンイレブンのうどん。

これはね、火力の強いときにやらないと、いつまで待てども沸騰しないから注意が必要(笑)

ホントはカセットコンロか何かで沸騰させるんだろうけど、面倒臭くなると手を抜きたくなる人の性。

まぁ、味じゃないんだよ。

シチュエーションなんだよ。

シチュエーション次第で美味しさは2割3割5割増しです。

で、毎度のごとく放置されるこのお方。



ドッグランで好き勝手動けていた昨日とは違い、もちろん係留です。

が、それなりの自由は与えてます。

それにしても暗いと存在が消える犬種ですね。

はなは小柄で毛が驚くほど短いので大丈夫とは思いますが、山では一歩間違えたらホントに熊扱いされかねないなと(笑)

話が最後逸れましたが、これがはな家のキャンプスタイル。

おしゃれには程遠いけど、手抜きをしつつ楽しめるのが良いかな~って。

ちなみに、翌日(月)は素晴らしい秋晴れとなり、午前中には諸々の荷物の乾燥は完了。

午後よりはなぽんさんのマラセチア退治のお話へ続いていくのでありました。
(2こ前のブログですね。)



以上、落ちも何もない日記でした。

なお、七輪を普通にテーブルの上で使うと、テーブルが焦げる恐れがあります。

万が一焦げたとしても当社では責任を負いかねますので御了承ください(笑)

とあるキャンプの一コマ

10日、11日とで行ってきましたBBQ&キャンプ。

本当はブログにしたい気持ちはあるのですが、毎度のごとく写真が・・・・。

しかも、今回はシカのスマホで少々、あらいぐまさんのスマホで少々、デジカメで少々と、全くもってふざけた事をしてしまったので、いつもより写真の選別がめんどくさい事に。

なので、今回はほとんどについて割愛します(笑)

ただ、すべてを割愛してしまうと、何も無かった事になってしまうので、部分抜粋ということで。

まず料理。



9時集合のところを11時に到着した我々はな家でして、既に多くのお料理様が並んでおられました。

シェフはこるくちゃんパパを料理長として、こむちゃんパパ&るいくんパパ。

看板娘はのえるちゃんママ。

カスタマーは、こむちゃんママ、あずきちゃんパパ、花ちゃん&海くんママ、アリンちゃん&レオンくんグループ、ダイくん&ルイちゃんファミリー。

飼い主はウマウマ。

はなとのえるちゃんはドタバタ。

時々こるく婦警より厳しい指導が。

ダイくんはこむ姉さんの大人の魅力に惹かれてナンパするもこむ姉さんに相手にされず撃沈。



シカに泣きつくダイくん。

ヨシヨシ。可愛い我が友よ。

シカの胸で泣くが良いさ。


対して花ちゃん&海くん姉弟は、どこに移動するのも仲良く一緒です。

そして移動しないのも仲良く一緒。

などなど。

食べ物が絡む空間では大なり小なりワンズの興味はそっちに惹き付けられます。

そして思い思いの行動をとり・・・・

飼い主に捕獲される子多数(笑)

良い香りがするからね。

期待しちゃうのも仕方ない事ですよね。

てな感じ。

抜粋どころではないくらい抜粋した内容となりました日中のBBQ。

次は夜のキャンプ。

引き続き残ったのはこるく&のえる家、こむ家、るいくん家、そしてはな家。



スノーピークのお洒落なタープ内にテーブルとイスを並べて、料理をセット。

そして皆でタープの外にイスを並べ直して、タープの外で食事(笑)

焚き火をすることになればね。

焚き火は偉大です。

で、夜10時頃になると小雨が降り始めたので荷物をタープに押し込み、就寝。

夜中、どしゃ降りになる。

朝、少し弱まるも雨の中の撤収作業決定。

雨にテンション上がるはなぽんさん。

のえるちゃんと雨中ランを満喫。

ハイパーはなは不滅です。

で、撤収も一段落ついたので、フロントのカフェに。

そこで記念撮影。



はなぽんさん、今年は何とか頭に被り物を着けさせてくれました。

去年は前足でテシテシしてムリだったんです。

器がおっきくなったようです。

次、こむ姉さん。



こむちゃんは前足でテシテシしてました(笑)

こむちゃんの、美学に反するのでしょうかね?


そして貫禄のこるく婦警。



パーフェクトでしょう。

こるく&のえる家の今年の年賀状はコレとします(笑)

ちなみにのえるちゃんはお立ち台に乗る事を拒否。

そりゃそうでしょう。

名前からしてハロウィンで浮かれる訳にはいきませんよ。

本番は2ヶ月後です(笑)


最後はるいくん・・の写真はありません。

むしろるいくんが先頭バッターだったのです。

何か、るいくんとパパさんがガサゴソとしてるな~って見てみると・・・・

パパ『そこ座って』

るいくん『ラジャ!』

パパ『これ頭に着けて』

るいくん『ラジャ!』

パパ『撮るよ~』

パシャリ!!


そんな感じでアッサリ終了。

そこで初めてそのコーナーの意味を知ったはな家だったのです。

以上、抜粋ブログでした。

お世話になりました皆々様方、ありがとうござました。

何もしない、何も用具を出さないはな家をお許しください。



で、キャンプ当日、結果的には夜から翌日にかけて雨に降られてしまうという、残念な結果にはなりましたが、気温だけで言うと、そんなに寒くなかったのです。

それだけは良かったかなと。

しかし、帰りに気づいた事なのですが、なんと富士山山頂が真っ白になってました。

この日(日曜)が初雪だったそうです。

行き(土曜)にあらいぐまさんと富士山に雪が無いね~なんて話をしていたので、 雪化粧にビックリしました。


季節は確実に冬に向かっているようです。






今冬こそ雪遊びをする!!

スタッドレス持ってないけど、はな家、決意表明とします。



はなちゃん



来年はおやつ無しでも撮影できるようになるとイイネ(笑)

私、デリケートなんです

『ハイパーはな』の称号を欲しいままにしてきた土・日のキャンプ。

そのハイパー具合にピッタリな程、怖いもの知らずな一面をもつはなぽんさん。

現在、飼い主が把握してる苦手なものは「踏み切り」くらいでしょうか。


そんなはなも、繊細な一面を持ち合わせているんです。

それは、お耳の皮膚トラブルです。

足裏もカイカイになるのですが、とりわけ耳は酷いものがあります。

薬をもらって服用すると良くなるのですが、薬を止めると途端にカイカイ復活。

原因はマラセチアと言われていますが、二次災害的な炎症を起こす事もチラホラ。

そんなわけで先日の3連休、最終日ははなぽんさんの病院と相成りました。

まぁ、原因はマラセチアと既に申し上げておりますが、今回は二次災害が可哀想でした。

痒い。

とにかく痒いのでしょう。

かきむしります。




その結果、小さいながらも耳の先端に傷口ができてしまいました。

そんな状態で首をブルブル振りますので、以下のようになります。



首回りに血がついてしまいました。

しかも、傷口が乾ききる前に再びブルブルしちゃうので、あちこちに飛び散る始末。

さぞかし大人しくなったかと思うかも知れませんが、そんなことは全くなく。

痒い、遊びたい、耳気になる、遊びたい。

いつものはなです。

飼い主的には何ではなの治療費を払っているのか理解出来なくなる瞬間でもあります(笑)

てな感じの月曜日でした。

土曜日、日曜日のBBQおよびキャンプでは『ハイパーはな』と言われ続けましたからね。

うちのはなにだってデリケートな一面はあるんだとアピールしたくブログにしました(笑)




はなちゃん。



はながデリケートだなんて、きっと誰も信じないよ。

寂しいね(笑)

シカのタヒんじゃう話シリーズ

関連会社A社員『人が足りん。よこせ。』




B部長『誰か送るしかないな。』





C部長『行け。』





シカ『・・・・・・・・首括り、いえ腹括ります。』











シカ、現在の事業所に来て2ヶ月足らず。

次の異動場所は決まったようです。

嫌がらせか?

写真はありませんが、私シカの愚痴を聞いてください。

今日、ちょっぴり残業しまして、家に帰ったのが少し遅くなりました。

まぁ、皆さんもよくある話だと思います。

でも、頑張ったんです。仕事。

そして家に入ると、はなが狂喜乱舞して迎えてくれるのです。

これもいつもの事ですが、これがあるから頑張れるものです。

が、いつもとは違う事がひとつ。








何か









臭います。








部屋を見渡すと、不自然な色の場所が。



コイツ、ベッドの上でおしっこしてやがりました。

しかもシカが寝る場所の足元。

しかもしかもシカの毛布の上から。

泣ける。

ついに秋を迎えて寒くなった10月の夜。

毛布無しで寝るのは不可能です。

泣ける。

おしっこ臭い毛布。

おしっこで冷たく濡れたベッド。

マジ泣ける。

挙げ句、はなのおしっこを乾かすために扇風機稼働中。

シカ、風直撃。

マジ寒い。



そんな当事者のはなは別の部屋で寝てるし。

あらいぐまさんは、お前はそっちで寝ろって、おしっこゾーンに押しやろうとするし。


さみしいもんですね。

このどこにもぶつけられない悲しみ。

プライスレス。




コイツが犯人↓

白!真っ白でしたよ

9月の26日に高ボッチ高原、27日に蓼科牧場に行って参りました。

毎度のごとく、出発が遅いはな家。

6時くらいには出掛ける意志はあるのですが、グダグダしてるうちに10時になります。

で、慌てて高速を使って現地を目指す、いつもの流れです。

で、で、結果がコレ。



真っ白。

ここまでが前回のお話。

で、この時期、高ボッチ高原近くの富士見パノラマでは雲海を見ようイベントをやっているくらいで、高ボッチ高原も同様に雲海が見える場所らしい。

とのことなので、翌朝には晴れて雲海を楽しめるかもしれない!という期待を胸に車中泊。

そして翌朝。



・・・・・・真っ白。

視界ゼロであります。

雨男雨女のはな家ですので、雨が降ってないだけマシかもしれませんが。

とにもかくにも、景色を見に来て景色が見えないならば、ここに居る必要はありません。

移動しよう。

景色を求めて。


で、次に向かった先はココ。



真っ白です。

真っ白な蓼科牧場です。

もう諦めろと言われてるとしか思えませんでした。

しかし、わざわざ長野県まで来てるのに何もしないで帰るなんて出来ません。

例え景色は悪くとも、前進あるのみブルドーザーです。

ゴンドラで上に行き、頂上にある自然園内をお散歩することに。



期待はしてませんでしたが、やはり奇跡は起きないようでした。

もうそんなことはお構い無く進みます。



ハイキングコースとの案内を受けましたが、いやいやどーして。

完全な獣道。

そして途中では獣道すら草木に消されている始末。

おまけに天気が悪いので、散策しているのは間違いなく我々はな家のみ。

一歩間違えれば遭難コースでした。

そんな飼い主の不安をよそに、WAKWAKが止まらないお方が。



ハイパーはな、ブレーキが壊れるの巻。

ズンズンズンズン進みます。

こんな時ばかりは四肢動物が羨ましくなります。

足場がぬかるんでようがお構い無しですからね。



森の中で霧とか。

もう雨の方がよっぽど良いかもしれないね。

視界や足場、そして傾斜の関係で、ゆっくり歩く事しか出来ない飼い主に対し、ガンガン進んで行きたいはなさん。

必然的にはなさんは飼い主を引っ張ることになり、疲れます。



決してストライキではありません。

疲れているだけです。

はな家のストライキとはこういうものです。



乗車拒否です。

自然園のハイキング、掲示板には約1時間と表記されていたところ約2時間もかけて歩きぬき、ハイキングを終えて休憩所で休んでいた時はこんな顔してたのに。



もう疲れたって、顔が言ってます。

しかも、ゴンドラ乗り場の横にはドッグランがあって、そこで走らせまくったし。

更にはゴンドラで下山すると、今までの霧がウソのように晴れ始めたので、それならばと下山後もスキー場のゲレンデでハイパーはなごっこもさせたのです。



それなのに乗車拒否とは。

もう帰るのだと直感で分かるんですかね。

でも、それだけ外で遊ぶのがはなは好きなんです。

そんなはなを喜ばせる為に外出しているのです。

例え土日で平日の疲れが取れなかろうとも、はなの為なら頑張ります。

翌日休みなんで。
(※シカは月曜日に休みを取ってました(笑))

ちなみに、我が家も何の目標も無くハイキングをしている訳ではありません。

一応、観光的な要素も含めてハイキングにチャレンジしてます。

前回は入笠山の山頂、そして今回はコレ。



自然園内の滝。

滝って言うから、凄いスケールのを期待していたのですが・・・・・・。

おそらく二度目は無いでしょう(笑)

そんな飼い主にとっても、はなにとっても不完全燃焼的となった蓼科牧場ハイキングでした。

それでも、犬を連れて自然の中を歩ける場所は決して多くはないですからね。

実際、最初に行った高ボッチ高原は犬連れハイキング禁止でしたから。

はなと一緒に歩けて楽しかったのは事実です。

次は晴れてる時なら来てみたいなぁーと思う雨男雨女のはな家でありました。




はなちゃん。




今年は飼い主頑張ってるよ!

だからお願い。

ヘルニアが再発しそうなことはしないで(笑)

FC2Ad