はな、お姉ちゃん始めました ~妹ひなはスパイスガール~

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

はな、まさか!のえるに怒られる!

2月28日

不二家の日





何故、こうなってしまったのか。

全ては朝8時にシカの思いつきから始まる。

「こるく・のえる家に遊んでもらおう。」

何度も申し上げておりますが、はな家はノープランで一日が始まります。

普段ははな家単独で行動するのですが、この日は珍しくも誰かを巻き込みたい感情に。

ならば、はなが遊べるお友達に声を掛けよう。

と、言うことでこるく・のえる家です。

が、結果はコレ



現地にははな家が先に到着。

何度かバーベキューをしに来ているドッグランではありますが、ドッグランのみでの使用は初めての場所。

完全アウェイの中、見知ったお方がひとり。



あーちゃん。

多分、あーちゃんに会ったのは去年の11月頃なので、約3ヵ月ぶり。

覚えててくれたのか、入場直後からスリスリと来てくれました。

そして、はな家到着の約30分後にこるのえ姉妹到着。

こるのえ姉妹が到着した時、はなはドッグランの端っこで放牧状態となっており、のえるちゃんが来た事に気付いてません。

はなを呼ぶ飼い主。

あーちゃんと遊ぶこるのえ姉妹。

のえるちゃんに気づくはな。

あーちゃんとこるのえ姉妹の隙をついて割り込むはな。

挨拶もなしに遊ぼう攻撃のはな。



ファーストコンタクトがコレです。

あーちゃんと遊んでいたのえる先輩は不意を突かれて「誰?誰?」って感じだと思います。

そんなのお構い無く遊びモード全開のはな。



一方的アタック炸裂です。

この直後・・・・のえる先輩に怒られます。

この日に出会って10秒くらいだったかな。

こるく婦警に怒られる事は慣れっこなので、どんなに怒られようともケロっとしているはなさんですが、まさかののえる先輩に怒られるという予想だにしない展開にはな撃沈。

遊び相手を失ったはなは、単独行動モードへ移行したのでした(笑)

でも、ここからはあくまでも予想ですが、ホントにのえるちゃんは飛び込んできた相手がはなとは気付いて無かったんだと。

あーちゃんと遊んでるところに・・・・だったし。

なので、ショボくれるはなの元に



さっきの事は既に水に流したのえるちゃんが近づいてきて



遊ぼうとはなを誘ってくれます。

しかし、メンタルが激弱いはなは立ち直れず



・・・・もうへそ曲がり状態です。

こるのえママとは、飼い主が犬を選ぶんじゃなく、犬が飼い主を選ぶんだよという会話をしてたのですが、まさしくですね。

メンタルが激弱いところとか、お調子者なところとか飼い主ソックリで、幼い頃の自分を見ているようで・・・・・・ついつい

ついつい甘やかしてしまいます(笑)



他人事のこるくちゃん。

いい笑顔です(笑)



はなと遊ぶ事を諦め、お姉ちゃんのところへ移動するのえるちゃん。



三角関係に興味を持ったあーちゃんも参戦して四角関係形成(笑)









仲良し姉妹です。

何だかんだでお互いを意識して、近くに居ます。

対するこのお方。



相当ショックだったご様子(笑)

たまーに、妹ができたらはなは幸せになれるだろうかと考える事があるのですが、はながお姉ちゃんには成れないだろとつくづく思うこの性格(笑)

さて、この後はちょっと休憩してワンズはアイスタイムです。







心も体もクールダウンです。

午後はこるのえ家から頂いたウシさん柄の洋服を着て再度のドッグランへ。

一緒にアイスを食べた仲です。

出会い頭の出来事は事故です。

しかもはなが悪い事故です。

相手ののえるはもう気にしてません。

きっと、そろそろはなの心も雪解けしてるに違いないと。

そう信じて!

いざ!後半戦へ!


・・・・・・


・・・・・・



ブラジルのヒト~、聞こえますか~?




のえる先輩もお手上げです。

後半戦でも、のえるちゃんは何度かはなを誘いに来てくれました。

はなもまんざらでは無いらしく、尻尾をパタパタさせたりはしたのですが、完全に雪解けとはならず。


誤解を与えてはいけないので、ハッキリと言いますが、今回の件は

「はなが悪いのです!」

「デリカシーのない、はなが悪かったのです!」

が、まるで被害者ははなと錯覚を起こしてしまいそうな程のメンタル崩壊(笑)

次会うときはケロっとしていると信じてます(笑)

ホントは、もっと遊んでくれることを期待していたんだけどなぁ~(笑)



帰り間際にニコニコになられても困りますよ。



てな感じな予期せぬ一日を過ごしたはなぽんさんでした。

こるのえママさん、こるのえのお姉ちゃん。

思いつきのはな家にお付き合いいただきありがとうございました。

次は予定を立てて・・・・とはいきませんし、また、当日にお伺いのご連絡をさせていただく事が無いとは言い切れませんので宜しくお願いします(笑)

この行き当たりばったり感、はなソックリだなぁ(笑)



はなぽんさん



人生、常に勉強。

経験は宝物だ!








ブログのネタは溜まっている。

溜まる一方である。

夏頃に雪遊びの記事を書くのも悪くないかもしれないと、自分を騙している今日この頃。

ダメ人間一直線。

やはりはなが飼い主を選んだんだな(笑)





にほんブログ村
スポンサーサイト

シカの春節(大山登山)

シカも春節休みを取ってしまえ~☆

と、云うことで2月8日にお休みを取って、はなぽんさんを航空公園デビューさせてきた・・・・

というお話を前回しました。

で、8日を休んで終わりかと言うと、そうではござらんのです。

春節ですからね。

連休を取ってナンボのもんです。

と、言うわけで勝手に9日も春節(休み)とさせていただきました(笑)

ちなみに、春節から明けた台湾より「happy new year」とメールが着ました。

随分前に新年になったような気がしなくもないのですが、無視する訳にもいかないので、「明けましておめでとうございます」と返したシカであります(笑)

完全に不意を突かれました(笑)

さて、話を戻しまして。

調子に乗って9日も休んだシカでありますが、もちろんノープランです。

2日続けての航空公園は芸が無いので寄ドッグランに行こうかと思考するも・・・・

あらいぐまさん
「火曜日は寄ドッグラン休みだよ」

そうだったのか・・。

知らなかった。

仕方ない。

はなぽんさんの耳掃除をお願いしに、いつもの病院に・・・・

あらいぐまさん
「前回も言ったけど、火曜日は病院やってないよ。」


そうだったのか・・。

前回も言ってたのか・・・・覚えてなかった。

サマーランドもやってないしで、八方塞がりです。

仕方がない。

このままはなぽんさんとお留守番してるしかないのか。

否!断じて否!


はな家の一員たるもの、家でグダグダは許されません。

じゃあどうするか?

もう山に登るしかない。

と、言うことで思いつきで登山(ハイキング)をすることにしました。

前フリが長くなりましたが、ここから日記スタートです(笑)

で、行ってきたのが伊勢原は大山。

高尾山やら御岳山なども考えたのですが、帰りの事を考えたら近場が良いかと結論をだしました。

もちろん帰りだけでなく、行きもです。

なんてったって10時過ぎてますからね。

遅すぎますね。




で、11時30分、現地到着。

ぽんさんヤル気満々です。

駐車場料金で1000円も取られるのは納得いかないけど、文句を言っても仕方ないので、さっさと払って出発進行です。



ケーブルカーの駅までは商店が道の両側に並ぶ階段をひたすら上がります。

登山の前に、階段で疲れます。

この階段の所々にクイズや励ましの文字盤が残されており、その気遣いから管理側もこの階段が辛い事を認識している事を伺い知れます。



相当疲れましたが、やっとケーブルカーの駅に着きました。

これに乗って阿夫利神社下社まで行けます。

楽チンです。



・・・・・・・・。




はなが居なかったらね。

残念ながら「大型犬はダメ」って・・・・。

こっちは駐車場料金を払ってます。

おめおめと引き返す訳にはいきません。

なので、ケーブルカーを諦めて自力で登ることに。



ケーブルカーの駅を過ぎると、ルートが分かれます。

男坂と女坂とありましたので、はなぽんさんにちなんで女坂を選択。

確か、頭の片隅に女坂の方が勾配が緩いと聞いた記憶があります。

多少、遠回りでもラクしたいじゃないか。

怠け者だもの(笑)


・・・・・・・・



・・・・・・・・




全然ラクではありません。

登山ですら無いのです。

ただただひたすらに階段、或いは石垣を登るばかりです。

しかも石垣の段差は30センチ以上が当たり前なので、一段一段が相当足にきます。



そんな我々の横をケーブルカーが通過していきます。



はなぽんさんもケーブルカーの音が気になるご様子。

しかし、乗れないものは仕方ない。

割りきって歩くしかありません。

で、この女坂ですが、「坂」ではありません。

先にも書きましたが、ひたすらにネズミ色のロードと階段です。

木々に囲まれた土の上を穏やかに歩くという記憶からはかけ離れ、キツイわりには登山(ハイキング)をしている感じは一切しません。

そう。

大山には小学校の遠足で登っているので、若干の記憶はあるのです。

つまり、大山は小学校の遠足レベルの山だということです。

でも、実際のシカの疲労具合はチョモランマ級です。

「遠足の時、こんなキツかったっけ?」

「記憶と全然違うぞ?」

そんな疑問を持ちながらも、足元を見つめながら歩くことしか出来ません。

そんなシカを余所に、はなぽんさんは好き放題引っ張ります。

引っ張りますので、シカも神経使うし、はなぽんさんもムダに疲れます。

負の相乗効果です。

30分ほど歩くと、建物がみえました。



ここがケーブルカーの頂上か。

その前には嫌がらせの如き階段が。

はっきり言って苦痛です。

設計者は頭が悪いに違いありません。



そんなシカに対し、文句も言わずに登るはなは偉いです。

最後もはなに引っ張ってもらう感じで到着。

シカ、頑張りました。



思いの外ちっちゃいし、人も居ないけど、とりあえずやりきった感が。

ここからが本格的な大山登山の開始ですが、意外と早く着きました。

時間は12時にもなっていません。

40分はかかると言われたコースを30分で完走。

シカもやればできる子です。









やはり様子がおかしいです。

平日と言えど人が少なすぎます。

また、大山への登山口が見つかりません。

しばらく頂上をうろちょろし、もう一度建物を確認。



大山寺って何?

阿夫利神社じゃないじゃん・・・・

慌てて駐車場で貰った地図を見ます。

するとなんという事でしょう。

「まだまだ途中」ではありませんか。

シカ、基本的にも例外的にも説明書やガイドブック・資料には一切目を通しません。

壁にぶち当たって初めて確認します。

今回も然り。

完全にカウンターパンチを(勝手に)食らったシカは、不貞腐れながらも上へと続く道を探します。

はなぽんも、こんな飼い主の所に来て可哀想ですね。

で、「ここが道なの?」みたいな所を抜けて、更に上を目指します。



実は、はなぽんさんも(興奮のし過ぎで)大分疲れているようで、引っ張りは弱くなってきていました。

が、シカが足を引っ張るようになったので、はなぽんさんの負担は変わらず。

こんな飼い主の元に来てしまって・・・・ぅぅ。

で、大山寺からもかなり酷い登り階段は続き、ようやく阿夫利神社下社に到着。




なのですが、その前に下社の少し手前にある売店前で一休みです。



日差しはありますが、やはり空気は冷たいので、暑くなった体には気持ちいい気候でした。

いゃ~。

めでたしめでたし。








ではありません。

ここがケーブルカーの終着点であり、大山登山の「スタート地点」であります。

ここまで、グダグダと愚痴をこぼしつつも経過を書いてきましたが、登山は始まっていません。

そしてシカは理解したのです。

大山登山以上にここ(阿夫利神社下社)まで来る方が大変だからケーブルカーがあるのだと。

そして、小学校の遠足の時は違う登山口から登ったのだと。

更にはここの売店は客引きが五月蝿くてムカつくということを(笑)

さて、時刻は12時半くらいだったのですが、ここから大山の頂上までは1時間半くらいかかるらしいです。

往復で3時間ですね。

ギリギリなんとかなるか・・・・と思いつつも、既に足はパンパンで足どりが重い。

もうちょい休んでから行こう。

なんて考えてたら、あっという間に13時に。

慌てて先に進みます。



やはり登山口を過ぎてからの道は景色が違います。

山を登ってると云う感じが十分にあります。

また、無理矢理な道のりではないので、なだらかで歩きやすいのです。

やっぱり阿夫利神社下社までがツライからケーブルカーがあるんだ。

確信しました。



そんなことはお構い無くはなぽんさんは進みます。

たとえ下が透けて見えるような階段や橋であっても。



相変わらず尻尾は真上に向いています。

テンション高めであることは間違いなさそうですが、引っ張りは弱いです。

疲れてますね~(笑)

いつもこんななら歩きやすいのに。

さて、阿夫利神社下社から20分ほど歩くと、見晴台と呼ばれる場所に出ました。



写真では見にくいですが、大山山頂までは2.3kmほどとなっていました。

距離的には問題ありません。

時間も日没までには帰ってこれそうです。

が、私は誰でしょう?

そう。シカです。

この男、思いつきで行動するので失敗がつきものです。

つまり、ここまで来て壁にぶち当たります。

正確には氷に阻まれました。

たまたま見晴台には山頂から降りてきた人達がいまして、少しお話をしていたのですが、まさかの凍結だそうです。

アイゼンがないと危険ですよ・・・・と。

つまりアイゼンがないから危険です。

さらに、はなも居るからもっと危険です。

結論!






帰る!!




そうなると、時間に余裕ができるので見晴台で時間を潰しました。



ニコニコのはなぽんさん。



穴を掘るはなぽんさん。



ブラジルを覗くはなぽんさん。

疲れてはいても楽しいようです。

が、残念ながらシカが限界です。

神奈川と言えど、山の上で風が吹けば毛皮の無いシカは寒いのです。

なので、見晴台を20分で後にし、来た道を戻ります。









行きでは全く無かった歩行拒否が連発されました。

原因は分かりません。

疲れ果てて動きたくないのか。

はたまた帰りたくないのか。

他に理由があるのか。

皆目見当もつきませんが、ちょくちょく止まっては地面と一体化します。



こんなヤツを連れて、今度は急な下り階段を進むのです。

苦行としか言いようがありません。

せめて下りくらいケーブルカーを使いたいと切に願いますが、叶うことはないのでしょう。

全ては登山口を間違えたシカが悪うございました。

ちゃんと下調べして情報を得ておくべきでした。

なのではなさん。



お願いだから進んで下さい。

先はまだまだ長く



そして厳しいのですから。

もう、疲れた足に下りは鬼です。

きっとはなも疲れてたんだろうなと、今になればそう思います。

相当興奮して引っ張り回ってます。

疲れてない訳がないのです。



そんな精も根も尽きている二人の横をケーブルカーが坂を下って行きます。

悔しいので、もう二度とこちらの登山口に来ることは無いでしょう(笑)

まぁ、八つ当たりは別にして~(笑)



復路の最初こそ歩行拒否を連発していたはなぽんさんですが、途中からはすんなり進むようになり、気づけば行きよりもかなり早いペースで下まで降りて来れたのです。



駐車場に着いた直後のはなぽんさん。

疲れているのは間違いないのですが、帰りたくないのもまた事実のようで、最後の悪あがきをしております(笑)

阿夫利神社下社を14時ピッタリに出発して、駐車場に着いたのが15時です。

サクサク進めばもっと早かったとは思いますが、ソフトクリームを食べたりしてたので、まぁこんなもんでしょう。

以下教訓。

ケーブルカーは大型犬不可です。

万が一、大山登山を試みる場合は「ヤビツ峠」側から入山するのが良いでしょう。

また、神奈川と言えど大山は大山です。

凍結に備えてアイゼンは持っていた方が安全と言えそうです。

そして何より、「もっと早く行動しましょう。」

以上、大山登山におけるシカの失敗一覧でした。



さて、結果としてシカの勝手に春節休みはこうしてはなぽんさんとの触れ合いに費やされ、家の事は何もしないまま終わっていきました。

満足感はあれども、疲労感もタップリな連休となり、休み明けの仕事では脱け殻状態。

そして連休明け後のはなぽんさんのお散歩ですが・・・・

いつもならリードを噛みながら飼い主を引っ張って行くのですが、この日は完全に脱け殻状態(笑)

土曜日は雪遊び、日曜日は大人しくしてましたが、月曜日には航空公園デビューを果たして、火曜日に大山登山。

これで疲れてない訳がないでしょ(笑)

シカ、頑張りました。

が、はなの体脂肪率は極々普通の26%だった14日の日曜日。

こんなに頑張ったのに体脂肪率が普通なんてあんまりだ。

シカ、これ以上は頑張れませんよ。

しかし、そんなシカに対し会社・組合からは今年度中に連休を取れとのご命令が。

まだまだ頑張れって事ですか?

シカの春節はまだまだ続きがありそうです(笑)

ちなみに、日曜日の雪遊びの記事はそのうち作ります。

きっと。



はなちゃん。



言うは易し!!

休める気がしません!!

キャンピングカーショーに行きましょー

2月14日

幕張メッセで行われていたジャパン・キャンピングカーショー2016に行ってきました。



大人1000円、小人500円、犬200円でして、これとは別に駐車場が1000円です。

なので、はな家は入るだけで3200円の出費でした。

キャンピングカーなんて買えないのにね。

で、はな家が注目したのがペット旅ゾーン。

はなとの旅のアドバイスがあるかもしれない。

そう思い、向かいましたが・・・・なんか違うぞ?

「体脂肪率を測りませんか?」

そう言われ、即答で二つ返事しましたが、アレ?なんか違うぞ?

「はなちゃんの体脂肪率は26%です。ちょうど良いですね。」

へー。

26%が良いのか悪いのかよく分からないけど、良いって言われたから良いのでしょう。




で、体重もドーゾ!

なんて言われたので、ついついホイホイと付いていってしまい計測。

31kgでした。

ベスト体重をキープです。

もちろん、「ペット旅」は頭の片隅にも残っておりません。

てか、あんだけ毎週末にドッグランに連れていってハイパーごっこさせてエネルギーを吸いとってるのに体脂肪率26%で極めて普通ってどういうこと?

これより運動量を減らすと肥満になるってことですか?

恐ろしい結果です。

シカ、これ以上は頑張れないよ・・・・。

そんな事で頭が一杯で「ペット旅」の事は思い出される事もなく・・・・残念です。



ちなみに、はな家は今のを手放し新たなはな号を買うならコレ!

と、決めている車種があるので、そこのブースに行き、今のを下取りに出したらいくらになる?なんて事を聞いたら、濁されました。

マジか・・・・

でも、それを100万超でまた売るんでしょ?

って聞いたら苦笑いしてた。

悔しいです!

やっぱり今のを使い潰すしかないかな。

あーぁ、お金欲しいなぁ(笑)



以上、手抜きブログです。

実は、ネタは溜まってます。

が、特別何かあったわけでは無いので・・・・

つまらない記事ははな家にあらず!

と、言うことで書けていません。

誰か私に文才をください(笑)



最後に

「ペット旅」ブースで、はなの写真を撮って下さいました。

シカの腕とは大違い。

さすがプロですね。

はなぽんさん。



シカ、カメラの説明書読むからね。

あと数年待ってね。

はな、航空公園に降り立つ

2月8日



「何で居るの?」

そんな感じで見てくるはなぽんさん。

それはね、シカもはなぽんさんと遊ぶために春節を取ったからだよ。

だから、今日はお出かけするよ。

とは言え、毎回ノープランなシカです。

当日に行き先を決めるのはいつもの事です。

で、この日の行き先はサマーランドのドッグランとし、朝10時頃に家を出ました。

はなぽんさん、さっきまでの不思議そうな顔から遊ぶ顔に変わっておりまして、遊べると信じて疑っていないのが分かります。

が、シカは疑っていました。

現地に辿り着けない可能性を。

シカ、サマーランドに行ったことありません。

たまーに横を通過する事はあれど、うろ覚えですので、無事に着く保証は何処にもございません。

案の定、アレ?って事になり、ホームページで場所を調べます。

ちなみに、カーナビ付いてませんよ。

付いてればシカだって迷いませんから(笑)

そこまでのポンコツではございません(笑)

で、ホームページで調べた結果、驚愕の事実が!

何と、サマーランドのドッグラン、平日は殆どやってません!

現在、プレオープンと云うこともあるのでしょう。

それにしてもヒドイと思わざるを得ない程、平日はやってません。

しかし、シカも成長したものです。

今までのシカだったら、確実に現地に着いて初めてやってないことを知ったでしょう。

ですが、今回は途中で気付きました。

1-UPしてます。

ファインプレーです。

出る前に調べろよ・・・・というツッコミは受け付けません。

じゃあ、何処に行こう・・・・と云うことになり、急遽行き先にしたのが航空公園でした。


思いの外、移動時間が長くて興奮疲れしてます。

が、現地に着けばテンションは高くなります。


12時半に到着し、中に入りましたが、大型犬エリアは我々のみ。

貸切状態にて、はなぽんさん念入りにクンクン作業に勤しみます。



今まで、幾度となく航空公園へ行こうと云う話にはなるのですが、いかんせん遠いのです。

踏ん切りが付かず、ズルズルと後回しになっておりました。

が、今回は思い付きで航空公園に初上陸と相成りました(笑)

やはり行き当たりばったりは最高です(笑)

さて、クンクン作業を完了したはなぽんさんは・・・・


隣の小型犬エリアに向けフェンス越しに遊ぼうアピールです。

大型犬エリアははなぽんさんのみでして、遊ぶ相手が居ないのも事実ですが、小型犬相手にフェンス越しに遊ぼうアピールはいつもの事です。


フェンス越しだと強気ですが、もちろんフェンスが無くなれば何もできません(笑)

ホントにビビりです。

性格悪いとも言えるかも(笑)

その後、おもちゃで遊びつつお友達が来るのを待ち続けました。



が、来るのは小型犬ばかりで大型犬は全く来ません。

これが現実的な比率なんですかね。

大型犬ははなぽんさん1頭に対し、小型犬は10頭を軽く超えてました。

平日の日中にこんなに集まってるなんて・・・・

小型犬にとってはパラダイスですね。

相変わらず大型犬は誰も来ません。

軽く2時間ははなぽんさんのみでした。

で、時刻が15時になる頃には、寒くなってきます。

はなぽんさんも単独で走り続けてたので、大分疲れてきてます。

そろそろ帰ろっかなぁ~なんて思った矢先にお友達がやってきたではありませんか~。



しかもバーニーズです。

しかもしかも、誕生日がはなと1日違いの(笑)

とは言っても、もちろん遊びませんがね。

仲良くするのは、いつも飼い主だけとバーニーズの相場は決まってます。

犬同士は我関せずです(笑)

その後、大型犬エリアにもチラホラとお友達が登場。



みんな仲良く遊んでますね。

ちなみに、バニ君が混ざってますがたまたまです(笑)

基本、ゴーイング・マイウェイ!です。

で、ビビりのはなぽんさんは


プレハブ倉庫の裏に避難です(笑)

ガウガウ吠えたり、ハイパーだったりと、怖いもの知らずのような印象を与え勝ちですが、うちのはなぽんさんはかなりのビビりです。

実際、はなが心を許しているお友達は何頭も居ないのではないかと。

ホントに世話が焼けるというか面倒くさい性格というか・・・・。

でも、飼い主に性格は似るとはよく言ったもので、はなは飼い主そのものです。

だから可愛くて仕方ないのですが(笑)

さて、そんなはなぽんさんですが、何処に行ってもやることは変わりません。



数ヶ所に渡り穴堀りを開始です。

で、穴堀りを開始したので撤収です。

我が家では穴堀りが帰宅の目安となっております(笑)

気付けば時刻は16時となってまして、帰宅に2時間半かかる事を考えればタイムリミットです。

で、帰りの車内。



車に乗ったら即就寝です。

連れてきた甲斐がありました。

ちなみに、はなぽんさんは車の座席の使い分けをします。

行きはほぼほぼ助手席ですが、帰り(寝たい時)は後ろに逃げます。

睡眠の邪魔をされたくない模様です(笑)

さてさて、今回は初の航空公園上陸となりましたが、ガソリン代と移動時間は掛かりましたが、このくらいなら文句はありません。

またそのうちフラッと寄ろうかと思ったり。




はなぽんさん



フェンスが無くても遊べるようになると良いね。



にほんブログ村

FC2Ad