はな、お姉ちゃん始めました ~妹ひなはスパイスガール~

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

行けば楽しい

金曜日の夜、シカ母から突然のメール。



「土曜日はシュウマイ作るから集合」




土曜日どお?

とかで無く、集合です。

決定事項です。

さて、これで唐突に土曜日が忙しくなりました。

まず、朝イチ。

既に日常となったりるちゃんとのお遊びタイム。



待ち合わせの公園に行くまでの道のり。

はなちゃんノリノリです。



どんだけ尻尾を上げてるんだ?

ってくらい上がってます。

ホントはリードを噛ませるのはいけないんですけどね。

ナアナアになってるのは事実です。

さて、我々が公園に到着するのと同時にりるちゃんも公園に到着。



一瞬でボルテージが最高潮になってしまうのですが、何とかかんとか力で押さえ込んでます。



何かあったのかな。

はなちゃんとりるちゃんが同じ方角を向いて止まってました。

こういうシンクロした姿は好きですね(笑)




はなちゃんがカミカミしている枝、実はりるちゃん狙ってました(笑)

意外とりるちゃんも枝のカミカミは好きらしく、途中からは枝をくわえて逃げるはなちゃんと、それを追いかけては枝の余っている箇所を噛んではなちゃんと並走するりるちゃんという構図に。

楽しそうに遊んでるなと。

その後もワンプロしたり駆けっこしたりで充実した時間を過ごしました。

そうは言ってもりるちゃんとは40分くらいでお別れです。

まぁ、40分も遊んでれば十分なんですけどね。

うちのはなちゃんはバリバリの運動音痴犬ですから(笑)

さて、家に帰り朝ごはんを食べ、一休みしたら

シャンプーです。



仮にもよそ様のお宅にご訪問ですからね。

抜け毛を落とせるだけ落としてからの出発になります。



洗われている最中のはなちゃんは実に無表情なのですが、終わるとニコニコ。

そう考えると、シャンプー時は暴れて嫌がる訳ではありませんが、決して嬉しいものでは無いのかもしれないですね。

さて

シャンプーとブローを終わらせたらお洒落をさせます。

もとい、抜け毛対策で洋服を着せます。



土曜日と言うこともあり、はなちゃんにはマリノス犬になってもらいました。

普段、洋服なんて着ませんので、相当気になっていたご様子。

しかもカミカミ大好き犬ですからね。



ボロボロにされるのも時間の問題でしょう。

ちなみに土曜日のマリノスは柏に逆転勝ち。

ボロボロにされても良いから毎週土曜日ははなちゃんに着てもらおうかと画策中(笑)


さてさて、支度が終わったらシカ母宅へ向かいます。



普段はキッチンへの出入りは禁止です。

ですが、シカ母宅はほぼ全ての部屋がカーペットなので、はなちゃんの毛がくっつき易いのと、はなちゃんの爪が引っ掛かる心配があります。

と言うこともありシカ母宅ではキッチンが解放されます。



さんざんシカ母にまとわり付いた後に、足元へゴロンです。

顔の表情的には謳歌してそうですね(笑)

で、ですね、実はここで何かが変わっているのです。

その何は、はなちゃんが着ている洋服。

犬用の服に衣装チェンジです。

なぜなら



ダボダボ過ぎて足がユニホームに引っ掛かるのです。

それにおしっこしようとすると、かかってしまいそうに・・・・・。

少しでも広い面積を覆いたいと思ったのですが、結果は惨敗と言えるかもしれません。

さて。さて。

シュウマイ作りの話は割愛しますが、シカ姉が合流し、夕飯も食べ終わると、はなちゃんの第二ステージが始まります。

こういう時には必ずシカ姉がはなちゃんにどら焼を買ってきてくれるのです。



青がシカ姉です。

シカ姉、犬苦手です(笑)

姉なりのお近づきのしるしなのですが・・・・

まぁ、食べ物ですから。

近づくを通り越してベッタリです(笑)

シカ姉は内心穏やかでは無いと思いますよ(笑)



まぁ、そんな事はお構い無しのはなちゃんですけどね。

はなちゃんは完全におやつの人としてシカ姉を認識しています。

しかもシカ姉の場合、待て等の芸をさせず、無条件でおやつをくれますので、はなちゃんシカ姉好きです。

シカ姉の思惑は今のところ成功していると言えるでしょう。




ご機嫌なはなちゃん。

やはり人に囲まれているのは嬉しいんでしょうね。

お昼寝は全くしなかったです。

常にニコニコしながら誰かにくっついてましたので。

で、最終的には夜になってシカ母宅でご就寝。

相当頑張って起きてたのでしょう。

はなちゃんがグッスリしてからもしばしの時間を過ごしてから帰宅しました。



いつもなら帰宅すると迷うことなくベッドの上に飛び乗るのですが、余程限界が近かったのでしょう。

即はなちゃんスペースに向かい、そのまま夢の世界へ落ちていきました。

さぞかし楽しかった事でしょう。

次はいつ行けるかな。

はなちゃん。

楽しみに待とう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikatoaraiguma.blog.fc2.com/tb.php/102-06ecb2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad