はな、お姉ちゃん始めました ~妹ひなはスパイスガール~

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

シカの春節(大山登山)

シカも春節休みを取ってしまえ~☆

と、云うことで2月8日にお休みを取って、はなぽんさんを航空公園デビューさせてきた・・・・

というお話を前回しました。

で、8日を休んで終わりかと言うと、そうではござらんのです。

春節ですからね。

連休を取ってナンボのもんです。

と、言うわけで勝手に9日も春節(休み)とさせていただきました(笑)

ちなみに、春節から明けた台湾より「happy new year」とメールが着ました。

随分前に新年になったような気がしなくもないのですが、無視する訳にもいかないので、「明けましておめでとうございます」と返したシカであります(笑)

完全に不意を突かれました(笑)

さて、話を戻しまして。

調子に乗って9日も休んだシカでありますが、もちろんノープランです。

2日続けての航空公園は芸が無いので寄ドッグランに行こうかと思考するも・・・・

あらいぐまさん
「火曜日は寄ドッグラン休みだよ」

そうだったのか・・。

知らなかった。

仕方ない。

はなぽんさんの耳掃除をお願いしに、いつもの病院に・・・・

あらいぐまさん
「前回も言ったけど、火曜日は病院やってないよ。」


そうだったのか・・。

前回も言ってたのか・・・・覚えてなかった。

サマーランドもやってないしで、八方塞がりです。

仕方がない。

このままはなぽんさんとお留守番してるしかないのか。

否!断じて否!


はな家の一員たるもの、家でグダグダは許されません。

じゃあどうするか?

もう山に登るしかない。

と、言うことで思いつきで登山(ハイキング)をすることにしました。

前フリが長くなりましたが、ここから日記スタートです(笑)

で、行ってきたのが伊勢原は大山。

高尾山やら御岳山なども考えたのですが、帰りの事を考えたら近場が良いかと結論をだしました。

もちろん帰りだけでなく、行きもです。

なんてったって10時過ぎてますからね。

遅すぎますね。




で、11時30分、現地到着。

ぽんさんヤル気満々です。

駐車場料金で1000円も取られるのは納得いかないけど、文句を言っても仕方ないので、さっさと払って出発進行です。



ケーブルカーの駅までは商店が道の両側に並ぶ階段をひたすら上がります。

登山の前に、階段で疲れます。

この階段の所々にクイズや励ましの文字盤が残されており、その気遣いから管理側もこの階段が辛い事を認識している事を伺い知れます。



相当疲れましたが、やっとケーブルカーの駅に着きました。

これに乗って阿夫利神社下社まで行けます。

楽チンです。



・・・・・・・・。




はなが居なかったらね。

残念ながら「大型犬はダメ」って・・・・。

こっちは駐車場料金を払ってます。

おめおめと引き返す訳にはいきません。

なので、ケーブルカーを諦めて自力で登ることに。



ケーブルカーの駅を過ぎると、ルートが分かれます。

男坂と女坂とありましたので、はなぽんさんにちなんで女坂を選択。

確か、頭の片隅に女坂の方が勾配が緩いと聞いた記憶があります。

多少、遠回りでもラクしたいじゃないか。

怠け者だもの(笑)


・・・・・・・・



・・・・・・・・




全然ラクではありません。

登山ですら無いのです。

ただただひたすらに階段、或いは石垣を登るばかりです。

しかも石垣の段差は30センチ以上が当たり前なので、一段一段が相当足にきます。



そんな我々の横をケーブルカーが通過していきます。



はなぽんさんもケーブルカーの音が気になるご様子。

しかし、乗れないものは仕方ない。

割りきって歩くしかありません。

で、この女坂ですが、「坂」ではありません。

先にも書きましたが、ひたすらにネズミ色のロードと階段です。

木々に囲まれた土の上を穏やかに歩くという記憶からはかけ離れ、キツイわりには登山(ハイキング)をしている感じは一切しません。

そう。

大山には小学校の遠足で登っているので、若干の記憶はあるのです。

つまり、大山は小学校の遠足レベルの山だということです。

でも、実際のシカの疲労具合はチョモランマ級です。

「遠足の時、こんなキツかったっけ?」

「記憶と全然違うぞ?」

そんな疑問を持ちながらも、足元を見つめながら歩くことしか出来ません。

そんなシカを余所に、はなぽんさんは好き放題引っ張ります。

引っ張りますので、シカも神経使うし、はなぽんさんもムダに疲れます。

負の相乗効果です。

30分ほど歩くと、建物がみえました。



ここがケーブルカーの頂上か。

その前には嫌がらせの如き階段が。

はっきり言って苦痛です。

設計者は頭が悪いに違いありません。



そんなシカに対し、文句も言わずに登るはなは偉いです。

最後もはなに引っ張ってもらう感じで到着。

シカ、頑張りました。



思いの外ちっちゃいし、人も居ないけど、とりあえずやりきった感が。

ここからが本格的な大山登山の開始ですが、意外と早く着きました。

時間は12時にもなっていません。

40分はかかると言われたコースを30分で完走。

シカもやればできる子です。









やはり様子がおかしいです。

平日と言えど人が少なすぎます。

また、大山への登山口が見つかりません。

しばらく頂上をうろちょろし、もう一度建物を確認。



大山寺って何?

阿夫利神社じゃないじゃん・・・・

慌てて駐車場で貰った地図を見ます。

するとなんという事でしょう。

「まだまだ途中」ではありませんか。

シカ、基本的にも例外的にも説明書やガイドブック・資料には一切目を通しません。

壁にぶち当たって初めて確認します。

今回も然り。

完全にカウンターパンチを(勝手に)食らったシカは、不貞腐れながらも上へと続く道を探します。

はなぽんも、こんな飼い主の所に来て可哀想ですね。

で、「ここが道なの?」みたいな所を抜けて、更に上を目指します。



実は、はなぽんさんも(興奮のし過ぎで)大分疲れているようで、引っ張りは弱くなってきていました。

が、シカが足を引っ張るようになったので、はなぽんさんの負担は変わらず。

こんな飼い主の元に来てしまって・・・・ぅぅ。

で、大山寺からもかなり酷い登り階段は続き、ようやく阿夫利神社下社に到着。




なのですが、その前に下社の少し手前にある売店前で一休みです。



日差しはありますが、やはり空気は冷たいので、暑くなった体には気持ちいい気候でした。

いゃ~。

めでたしめでたし。








ではありません。

ここがケーブルカーの終着点であり、大山登山の「スタート地点」であります。

ここまで、グダグダと愚痴をこぼしつつも経過を書いてきましたが、登山は始まっていません。

そしてシカは理解したのです。

大山登山以上にここ(阿夫利神社下社)まで来る方が大変だからケーブルカーがあるのだと。

そして、小学校の遠足の時は違う登山口から登ったのだと。

更にはここの売店は客引きが五月蝿くてムカつくということを(笑)

さて、時刻は12時半くらいだったのですが、ここから大山の頂上までは1時間半くらいかかるらしいです。

往復で3時間ですね。

ギリギリなんとかなるか・・・・と思いつつも、既に足はパンパンで足どりが重い。

もうちょい休んでから行こう。

なんて考えてたら、あっという間に13時に。

慌てて先に進みます。



やはり登山口を過ぎてからの道は景色が違います。

山を登ってると云う感じが十分にあります。

また、無理矢理な道のりではないので、なだらかで歩きやすいのです。

やっぱり阿夫利神社下社までがツライからケーブルカーがあるんだ。

確信しました。



そんなことはお構い無くはなぽんさんは進みます。

たとえ下が透けて見えるような階段や橋であっても。



相変わらず尻尾は真上に向いています。

テンション高めであることは間違いなさそうですが、引っ張りは弱いです。

疲れてますね~(笑)

いつもこんななら歩きやすいのに。

さて、阿夫利神社下社から20分ほど歩くと、見晴台と呼ばれる場所に出ました。



写真では見にくいですが、大山山頂までは2.3kmほどとなっていました。

距離的には問題ありません。

時間も日没までには帰ってこれそうです。

が、私は誰でしょう?

そう。シカです。

この男、思いつきで行動するので失敗がつきものです。

つまり、ここまで来て壁にぶち当たります。

正確には氷に阻まれました。

たまたま見晴台には山頂から降りてきた人達がいまして、少しお話をしていたのですが、まさかの凍結だそうです。

アイゼンがないと危険ですよ・・・・と。

つまりアイゼンがないから危険です。

さらに、はなも居るからもっと危険です。

結論!






帰る!!




そうなると、時間に余裕ができるので見晴台で時間を潰しました。



ニコニコのはなぽんさん。



穴を掘るはなぽんさん。



ブラジルを覗くはなぽんさん。

疲れてはいても楽しいようです。

が、残念ながらシカが限界です。

神奈川と言えど、山の上で風が吹けば毛皮の無いシカは寒いのです。

なので、見晴台を20分で後にし、来た道を戻ります。









行きでは全く無かった歩行拒否が連発されました。

原因は分かりません。

疲れ果てて動きたくないのか。

はたまた帰りたくないのか。

他に理由があるのか。

皆目見当もつきませんが、ちょくちょく止まっては地面と一体化します。



こんなヤツを連れて、今度は急な下り階段を進むのです。

苦行としか言いようがありません。

せめて下りくらいケーブルカーを使いたいと切に願いますが、叶うことはないのでしょう。

全ては登山口を間違えたシカが悪うございました。

ちゃんと下調べして情報を得ておくべきでした。

なのではなさん。



お願いだから進んで下さい。

先はまだまだ長く



そして厳しいのですから。

もう、疲れた足に下りは鬼です。

きっとはなも疲れてたんだろうなと、今になればそう思います。

相当興奮して引っ張り回ってます。

疲れてない訳がないのです。



そんな精も根も尽きている二人の横をケーブルカーが坂を下って行きます。

悔しいので、もう二度とこちらの登山口に来ることは無いでしょう(笑)

まぁ、八つ当たりは別にして~(笑)



復路の最初こそ歩行拒否を連発していたはなぽんさんですが、途中からはすんなり進むようになり、気づけば行きよりもかなり早いペースで下まで降りて来れたのです。



駐車場に着いた直後のはなぽんさん。

疲れているのは間違いないのですが、帰りたくないのもまた事実のようで、最後の悪あがきをしております(笑)

阿夫利神社下社を14時ピッタリに出発して、駐車場に着いたのが15時です。

サクサク進めばもっと早かったとは思いますが、ソフトクリームを食べたりしてたので、まぁこんなもんでしょう。

以下教訓。

ケーブルカーは大型犬不可です。

万が一、大山登山を試みる場合は「ヤビツ峠」側から入山するのが良いでしょう。

また、神奈川と言えど大山は大山です。

凍結に備えてアイゼンは持っていた方が安全と言えそうです。

そして何より、「もっと早く行動しましょう。」

以上、大山登山におけるシカの失敗一覧でした。



さて、結果としてシカの勝手に春節休みはこうしてはなぽんさんとの触れ合いに費やされ、家の事は何もしないまま終わっていきました。

満足感はあれども、疲労感もタップリな連休となり、休み明けの仕事では脱け殻状態。

そして連休明け後のはなぽんさんのお散歩ですが・・・・

いつもならリードを噛みながら飼い主を引っ張って行くのですが、この日は完全に脱け殻状態(笑)

土曜日は雪遊び、日曜日は大人しくしてましたが、月曜日には航空公園デビューを果たして、火曜日に大山登山。

これで疲れてない訳がないでしょ(笑)

シカ、頑張りました。

が、はなの体脂肪率は極々普通の26%だった14日の日曜日。

こんなに頑張ったのに体脂肪率が普通なんてあんまりだ。

シカ、これ以上は頑張れませんよ。

しかし、そんなシカに対し会社・組合からは今年度中に連休を取れとのご命令が。

まだまだ頑張れって事ですか?

シカの春節はまだまだ続きがありそうです(笑)

ちなみに、日曜日の雪遊びの記事はそのうち作ります。

きっと。



はなちゃん。



言うは易し!!

休める気がしません!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ユリママさん

お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

こちらこそ、先日はありがとうございました。
非常に恵まれた環境で、はなもかなりハッスル出来たようです。
お陰さまで泥のように寝てくれました(笑)
しかも、帰りには珍○館も見つけましたし。
群馬県吉岡町。
楽しかったです。

また行きたいと思っていますので、是非ともお相手してください。

  • 2016/02/24(水) 12:49:05 |
  • URL |
  • シカ #-
  • [ 編集 ]

発見♪

昨日はありがとうございました♪
ユリィとベッカムの飼い主のユリママです( ´∀`)
群馬県気に入って頂いてとても嬉しいです。
また群馬県にお出掛けする際にはご連絡くださいね~(*^▽^*)

  • 2016/02/22(月) 06:37:28 |
  • URL |
  • ユリママ #-
  • [ 編集 ]

かなさん

チョコ&チップはケーブルカーOKですが、クッキーちゃんが・・・・ね。
ヤビツ峠側からなら大丈夫と聞いてますので、今度確かめに行って参ります(笑)
実は、家から見る大山が白く雪化粧していたので、雪で遊べるかと思って行ってみたのですが、氷になっているとは予想外でした。
でも、冷静に考えれば大山と言えど神奈川ですからね。
いつまでもフワフワな雪であるわけがないですよね。
考えが浅い事を露呈してばかりです(笑)

  • 2016/02/21(日) 22:46:19 |
  • URL |
  • シカ #-
  • [ 編集 ]

シカさん 連休お疲れさまでした。
充実した春節休みでしたね 笑。
いい情報をありがとう。あたし、きっと大山には行きません 笑。
ケーブルカーに乗れないなんて、、、過酷な登山でしたね。
はなぽんが疲れてるくらいだもん。恐るべし大山!

  • 2016/02/17(水) 23:35:44 |
  • URL |
  • かな #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikatoaraiguma.blog.fc2.com/tb.php/180-4bc7162e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad