はな、お姉ちゃん始めました ~妹ひなはスパイスガール~

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

はな、WOOFに初潜入~本編~

4月3日の事。

既に「行った」事は記事にしましたので、シカ的には満足なのですが、はなの日記であることを考えればもっと詳しく書いておかなければならない!

との思いから、テキトーながら書いてみます。

まず朝一にはなの散歩へ出発。

天候が優れず、5分で撤退。

さて、どーしたものかと考え、最初は寄ドッグランで汚そうかとも考えたのですが、雨が降ってきて誰も来なかったら飼い主がはなの相手をしなければならないので、却下しました(笑)

で、ふと思いついたのがwoof初潜入。

室内ドッグランがあるのはもちろんですが、飼い主的にはプールで遊ばせようかと。

時は遡って3月のとある土曜日か日曜日。

寄ドッグランに行き、小川に向かわせると・・・

写真は別の日のものですが、はなさん小川で温泉ごっこです。

昨シーズンはお尻をお水に浸けることが出来ず、温泉スタイルは出来なかったのですが、なんと3月にして初の温泉スタイルを習得。

ホントはねぇ~、「初」のシーンを花ちゃんママが写真に撮ってくれてたんですけどねぇ~。

シカのスマホがはなに踏まれてぺちゃんこになった挙げ句、買い替えを余儀なくされたためデータがおじゃんとなりましたので、別の写真でイメージを共有です。

さて、こんなはなの姿を見たはな家はその翌週に本栖湖へ車を走らせ、はなを本栖湖へリリース!

したのですが、今度は寒すぎたようで10秒程足を浸けて終了。

湖開きはあえなく失敗に終わっていました。

そんな3月のやりとりがあったので、きっとはなは泳ぎたいに違いないと、勝手に拡大解釈をしてあげまして、woofで泳がせるという豪華なプランが立ち上がったのです。

で、woofに着いたら間髪入れずに、いざプールへ!


奥で何をしているかというと・・・・



プールに落ちたはなぽんさんを捕まえるシカ。

まぁ、うちのはなぽんさん、バカじゃないですかぁ~?

リードを外したら案の定、全速力で走り始めたのですが・・・

何を思ったのか、グル~ッと廻って飛び込み台へ進入。

その先に道が無い事に気付いたときには既に遅く、そのまま落水。

約半年ぶりの遊泳、そして突然の落水で大パニックのはなぽんさん。

泳ぎ方を完全に忘れてました。

溺れる~!

死ぬ~!

と悲鳴が聴こえてきそうなほど無様な立ち泳ぎを披露していたのでやむ無く確保した瞬間です。

が、やはりバカはバカなのです。

せっかく人がプールの端までエスコートしてあげたのに、シカから逃げるかのように逆方向へ。




はれて25メートルを泳ぎきりました(笑)

が、とりあえずこのままでは水が嫌いに成りかねないと不安に思ったのでライフジャケットを着用。


さぁ、これで心置きなく泳ぎたまえ。

・・・・・

・・・・




写真では、意気揚々と泳いでいるように見えますが、注目すべきは飛び込み台に居るシカです。

別名投げ込み台でも良いかもしれません。

つまりはそう言うことです。

嫌がるはなを引き摺り落としました(笑)

で、飛び込み台が怖いはなぽんさんは、逃げるように逆側へ泳いでいくので、またもや25メートルを泳ぎきりました(笑)

肉体強化は着々と進んでいきます(笑)

が、さすがに「落下」と「強制落下」での入水でしたので、完全に警戒しはじめてしまいました。



「もう入らん!」

と、言わんばかりに動かず。

そればかりか、しきりに外へ出たがる始末です。

まぁ、温水プールですので冷たくない反面、モワァッとした暑苦しさがはなぽんさんを苦しめているのかもしれません。

なので、一息入れてドッグランへリリースです。





物は壊れると動かなくなりますが、我が家のはなぽんさんは止まらなくなるタイプのようです。

プールが蒸し暑かっただけに、解放感倍増で動きます。



動きが速くて上手く捉えられません(汗)

その後、トイプードルがきたのですが、はなさんが執拗に追っかけるものだから怖がられてしまい、あえなくドッグラン変更。

他にもピレなどの大型犬は居たんですけどね。

はなぽんさんは「体は大型犬、気持ちは小型犬」ですから、完全に遊び相手がアンマッチです(笑)

とりあえず、この日はとても空いてましたので、はな専用ドッグランにて再度エンジョイです。



さすがに単独では動かなくなりつつあったので、はなぽんさんの相方紫ドーナツ君を投下。

体が勝手に動くらしく、無邪気に追っかけてました。



最近、ちょっとですがレトリーブを覚えてきたようで、取ってきては戻ってくるようになりました。

また、以前は「オフ」させるのに一苦労でしたが、今では以前の半分くらいの労力で済むように。

根拠もなく、ディスク犬を目指そうかと思案中のシカであります(笑)

さて、このままドッグランで遊ばせたのではwoofに来た意味がありません。

あくまでも、目的はプール!プール!プールです。

いざ、再チャレンジ。



入水まで時間はかかりましたが、無事自らの意思で泳がせる事に成功。

やはり足がつかない事に恐怖があるらしく、恐る恐る確かめながらです。



反対側の飛び込み台ではゴルちゃんが勇ましく轟音を立てながら飛び込んでおりましたが、ゴルはゴル、はなははなです。



「バニのぬいぐるみを着たゴル」と言われる事もありますが、やはりゴルになれず、バニにもなりきれない哀れで醜い可愛い我が娘です。byモロ

まぁ、バニにしては水を恐れるわけではないようですが、やはりおもちゃを投げ込まないとプールに入らないあたりは、ゴルではないのだろうと(笑)

と、言うわけで、幾度となくおもちゃを投げ込みレトリーブをさせること1時間。

ついにはなさんバッテリー切れです。



飼い主としても、別料金で払った分は遊べたと納得したので、撤収です。

が、まさかブロワーが別料金とは・・・・・。

やむ無くはなぽんさんの「自然乾燥タイム」の始まりです。



天候は曇り。

時刻は夕方。

場所は山中湖。



待てど暮らせどはなは乾かず。

走ってくれればまだマシなものの、走る気配なし。



挙げ句、ゴロゴロする始末。

年末年始ではこのゴロゴロにやられましたから、一瞬ヒヤリとしましたが、今回はライフジャケット着てます。

それに、うんこ臭くもありませんでした(笑)

今回は助かりました。

で、ふと周りを見渡すと誰も居ません。

まさかの貸し切りwoofです。

帰る気満々だったのですが、まだ一番奥の林ゾーンには足を踏み入れていないという心残りがあったので、これ幸いと移動開始です。

正直な感想を言うと、woofまで行くなら近場のドッグランで良いやと思ってしまったはな家でして、次はいつになるかは分からないので、とりあえず全箇所に足を踏み入れようと(笑)

貧乏性丸出しです(笑)



飼い主と飼い犬は性格が似るとも言いますからね。

これで帰宅と察したのか、はなぽんさん爆走。

やはりはなの場合は「壊れる」のはブレーキのようです。



まぁ、走らないより走ってくれた方のが連れてきた甲斐があります。

はなの走ってる姿を見ると、頑張らねばと思わされるのです。

でも、今でこそこんなんだけど、初めの頃は「大人しいはなちゃん」で通ってたんですよ。

ホントに。

ちょっと走っただけで「今日のはなちゃんは楽しそうだね」って言われてたんですよホントに!

今となっては見る影もありませんが(笑)

で、時刻は17時前になったので、今度こそ撤収です。

行きは時間を稼ぐ為に東名を使いましたが、帰りはお金節約の為に道志道経由です。

はなぽんさんは車酔いをしないので助かります。

で、途中の宮ヶ瀬でオシャレにごはんです。



シカはハンバーグ。

あらいぐまさんはポークステーキです。



はなの分はありません。



グルッと回り込んでも、はなの分はありません。



ニコニコしてもはなの分はありません。

無いものは無い!!

最近、何かと吠えるようになってきたはなぽんさんですが、今回は前もってごはんをあげといたら静かでした。

やはりいつもの吠えは要求吠えのようです(笑)



以上、はな家のwoof初潜入の様子でした。

もう少し安いとなぁ~。

Woofの利用料を会社が払ってくれるならなぁ~。

人生に「たられば」は付きものです。



はなぽんさん


貧乏人の我々を飼い主に選んだのはあなたです!

恨まないでおくれ。




にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikatoaraiguma.blog.fc2.com/tb.php/187-71f19d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad