はな、お姉ちゃん始めました ~妹ひなはスパイスガール~

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

格安!ユーザー車検

今回は、はなひなの話ではなく、キャンピングトレーラーのユーザー車検のお話。

はなひなは一切でてきません(笑)

そもそもね、我が家は

犬 から キャンプ

ではなく

キャンプ から 犬

という、少数派と思われるプロセスを経てきた歴とした(軟弱者だけど)キャンパーですので(笑)

ま、今回が初のユーザー車検につき、「記録」がメインです。

面白い「フラワー」のお話は一切ございませんのであしからず。


まず、陸運局へブツを運びます。

そして受付に行き、書類に記載します。



書類は3点。

継続検査申請書と自動車重量税納付書、そして自動車検査票。







で、トレーラーは重量税区分は何になるのだろうかと、思い悩みました。

乗用車と言えば乗用車ですが、自走能力を持ち合わせていません。

貨物と言えば貨物ですが、それは一般的なトレーラーは貨物であって、キャンピングトレーラーは貨物なのだろうか?

一番近いところでは、小型の二輪自動車。

二輪だし、自動車だし。

ただし、小型ではないところが引っ掛かります。

で、最終的に判断できず、職員さんに聞いてみたら、話は簡単でした。


「キャンピングトレーラーはその他です。」


そーですか(笑)

言われれば、そーなのねってなりますが、他の選択肢にそれぞれ少しずつ該当するので完全にフリーズしてしまったシカでした。

必要事項を記入したら、各支払いを済ませ、印紙をもらいます。

手数料1800円の印紙は自動車検査票に。

自動車重量税11400円の印紙は自動車重量税納付書に貼り付けます。




印紙が終わったら、自賠責保険の更新です。

2年で5010円。

支払いは以上。

ここまで終わったら、もう一度受付に行き、書類の審査をしてもらい、検査所へ車を連れていきます。



検査担当者に書類一色(継続検査申請書、自動車重量税納付書、自動車検査票、車検証)を提出。

ウインカー左右、ハザード、ブレーキ、バックライトが点くことを確認し、タイヤを叩いて、車体番号を確認。

最後に車内を2秒見せておしまい。

検査時間は1分。

合格印を貰ったら、再び受付へ行って新しい車検証を受け取り完了。

陸運局に到着してからサヨナラするまで1時間。

書類の書き方で苦労しなければ、あと15分は短縮できるかと思ったり。

今回ユーザー車検につき、費用は税金・保険で1
万8000円。

軽自動車以下のコストです。

これがキャンピングカーだと、「自動車としての車検」も必要になるから10倍近い金額になるんでしょうね。

トレーラー万歳です。


以上、シカのユーザー車検講座でした。

今回初めてのユーザー車検につき、おっかなびっくりで行きましたが、次回からは胸張って行けそうです(笑)



はなぽんさん、ひなぽんさん

夢のキャンピングトレーラーライフは、まだ続けられそうです。



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikatoaraiguma.blog.fc2.com/tb.php/241-27ceb597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad