はな、お姉ちゃん始めました ~妹ひなはスパイスガール~

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

千秋楽キャンプ

秋の香り深まる10月。

体育の日は今年最後の祝日休みでして、同じく今年最後になるであろうキャンプへとレッツゴーしてきたはなひな家であります。

水曜日の夜からコツコツと準備をしていたものですから、家の中に散らばる荷物を見て、はなひなさんが常にソワソワでした(笑)

経験上、前日の夜から移動して途中で車中泊するよりも、当日の未明から移動した方のが、よっぽど早く現地に着くんですけどね。

何故なら、車中泊でも朝起きるの遅いから(笑)

7時とか8時まで寝てるので、前日から移動するアドバンテージを無に帰すはなひな家です。

ま、今回も例に漏れず無駄な前日移動をしましたが(笑)

で、キャンプ場に着いたのは10月7日14時です。

はなひなが我が家に来る前は、10時にはキャンプ場に着いてたんですけどね。

いつの頃からか、アクティブ感が無くなってしまいました(笑)


超ご機嫌のはなぽん&ひなぽん。

2泊3日と短い日程ですが、存分に楽しみます。

もちろん、飼い主が(笑)

いざ!キャンプのスタートです!

さて、今回のキャンプでは裏アイテム投入です。

お盆休みのキャンプでは、5年ぶりに物置から引っ張り出しただけのテントを、嘘偽りなく使用しました(笑)

雨漏りが心配で仕方なかったのですが、背にはらは変えられません。

使うしか選択肢が無いのです。

つまり、はなひなにとって、犬生初のテント泊となります。

果たして落ち着いて寝てくれるのでしょうか・・・

心配しても仕方ないと割り切り、久々のテント張りに四苦八苦しながらも秘密基地建築に勤しみます。

そして2時間ほどかけて、ようやく秘密基地完成です。

設営が終わる頃には、日はだいぶ陰り、あたりは暗くなり始めてました。

だいぶ日が短くなりましたね。



そして、雨も・・・・。



キャンプ場に着いた頃は、僅かながらも青空が見えてたんですけどねぇ。

日没の頃には怪しい雲が広がり、設営が終わって夕飯の支度に取りかかる時にはザーザー降りです(笑)

前日の天気予報では、午前中は雨、午後は曇りになってたから安心してたのに。

ま、運が良いことに、設営が終わって、はなひなをテント内でごはんを食べさせてる時に降りだしたので、被害は最小限です。

さて、そんな雨の中の夕飯です。

2泊であること、そして荷物を最小限にしなければいけなかった事から、最大限の手抜き料理としました(笑)

何が手抜きかって、2日連続同じ料理でした(笑)

1日目に大量生産し、2日目は温め直すだけ♪

なので、2日目の料理は、何の代わり映えもないので、写真無しです(笑)

で、全てをやり終え時計を見ると、まだ20時。

しかし、外はしっかり雨が降ってます。

出来ることは何もない!

と、云うことで早々に就寝しちゃいました。


10月8日朝

無事、雨漏りすること無く朝を迎えられました。

雨は2時くらいには止み、我が家のテントは決壊せずに済みました(笑)

そしてもうひとつ、はなひなの初テント泊ですが、こちらもコレと言った問題も無く、大人しく朝まで寝てくれました。

実は、はなひな共に(特にひな)脱走癖あり。

その時はタープだったので、スカートの下を潜っての脱走だったのですが、今回のテントでは、脱走のために穴堀なんて始められたら一発アウトになってしまいます。

内心ヒヤヒヤしていたのですが、今回は杞憂に終わったので良かった良かった(笑)

ただね、シカは睡眠不足+寝違えしました。

しかも2泊とも。

原因はコレ

写真は2泊目の様子ですが、1泊目も全く同じ。

はながコットを占領し、退いてくれませんでした。

毛布と寝袋も占拠され、シカは足元しか掛けられず。

限られたスペースと寝具で寝るはめになったシカ。

はなのお尻が迫っています。

まだ夜中は我慢できるのですが、明け方が寒いのなんの。

ガクブルが止まりません。

まさか、日頃は全く一緒に寝てくれないはなぽんが、こんな時に限って一緒に寝てくれるなんて・・・

有り難迷惑です(笑)

かたや、あらいぐまさんは無傷です。

ハッキリ言って釈然としません。

よって、1日目は首を、2日目は腰を痛めましたが、勲章と云うことにしておきます。

さて、朝の散歩を1時間半ほど粘り(正確には粘られ)、朝食を食べ終わったところで本格的に散策開始です。

バカのひとつ覚えのごとく乗鞍へ。

三本滝に行くか、一之瀬高原に行くかで悩みましたが、観光案内所は観光客でいっぱいだったので三本滝は却下。

お盆休みと同様に一之瀬高原の散策にしました。


前回は雨、今回は季節外れの暑さ。

ベストコンディションで散策できる日は来るのでしょうか?(笑)

それでも興奮状態のはなひなはお構い無くグイグイ前進していきます。

引っ張らなきゃいいのに・・・

全く学習しないはなひなは、今回も飼い主を牽引して行きます(笑)

なので・・・

途中の小川に全速力で飛び込み。

どこに入水ポイントがあるかは、しっかり覚えてるんです。

なので、引っ張ったらいけない事も解ってるんだと思います。

ただただ飼い主の言うことは無視しているのだと。

コイツらムカつきます(笑)


今回、無理くり乗鞍に来た理由のひとつに、紅葉を見たいと思ったのもあります。

目で秋を楽しもう・・・・と。

しかし残念な事に、紅葉は僅かしか進んでおらず。

さすがに紅葉の葉は赤く色付いてましたが、他の木々はようやくと言った感じ。

残念ながら、今年は空振りのようでした。

つまり、食欲の秋を楽しめ・・・と、神様からのお告げと理解します(笑)

さて、周りの景色も楽しみつつ歩みを進め、第一目的地にして最終目的地の一之瀬高原に到着。

すると、何とも寂しい看板が。

一之瀬キャンプ場、今年で閉鎖だそうです。

お盆休みに来たとき、「潰れてなかったんだね」なんて言ったのですが、まさかの現実になってました。

縁起の悪いことは言うもんじゃないですね。

ここのキャンプ場は、シカが小学生の頃には既にあり、キャンプをする訳ではないのですが、何度も足を運んで遊んだ場所です。

知っている場所が閉鎖してしまうのは寂しい思いはありますね。

しかし昔に比べ、キャンプ場を含めた周辺の環境も変わり、管理が行き届いてない印象はありましたので、維持するのは限界だったのかもしれませんね。

時代の流れなのでしょうか。


キャンプ場を閉鎖するなら、空いた土地でドッグランを作ってくれないかなぁ~なんて思ったりもしますが・・・。

まぁ、そこは犬に優しくない乗鞍ですから(笑)

近くに唯一存在したドッグランを潰してるくらいです。

アウト オブ 眼中 でしょう(笑)

ちなみに、ドッグランが潰れた事を知らずにそこに行ったら、「柵はありませんが、その辺で遊ばせて良いですよ」って・・・。

柵が無いのに遊ばせられるか!(笑)

道路あり、キャンプ場あり、池あり。

はなひなの惨劇が容易に想像できます(笑)


余談はさておき。

とりあえず、一之瀬高原を散策できるだけ恵まれてると考える事にします。

さて、前回は雨の関係でキャンプ場までで散策を終わらせましたが、今回は晴れて居るので更に奥まで進みます。

キャンプ場から5分ほど進むと、水芭蕉の群生地があります。


ホントはここに咲いてるんですけどね。

ま、もちろん季節外れも甚だしいので、咲いてる訳もなく(笑)

しかも、遊歩道すら手入れされてる様子もなく、不気味は雰囲気でしたので、サッサと180°振り返り、後方に向かって前進しました。


僅かに紅葉が進んでる場所もあるんですけどね。


今年は遅めなのかも。

でも、紅葉云々ではなく、自然の中を歩くのは気持ちいいものです。

はなひなも喜んでいるので満足感は倍増(笑)

あと、出会う先々で会話に出るのが、今年はキノコ類が不作だと。

毎年、この時期にキャンプに行くと、必ずと言って良いほど、それはそれは綺麗で、1upできそうなベニテングダケが自生してるのですが、今年は姿を発見できず。

よくよく考えてみると、地元のスーパーで松茸を見てないし。

キノコに不作ってあるんだと、初めて知りました(笑)


で、そんなキノコを発見。

食べれるか?とか思ったりもしましたが、不作のキノコを狩りに来てる人が手を出していないことを考えると、食べられないんだろうな・・・と。

ま、写真撮って終わりって事に。

あ、そう言えば、はなひなって拾い食いしまくるけど、キノコは食べないな。

穴堀ついでに松茸でも堀当ててくれれば良いのに(笑)

話を戻して。

自然の中の散策は気持ちが良い。

気持ちが良いけど、めっちゃ暑い!


結局帰りも水浴びです。

ここの水、かなり冷たいんですけどね。

入水したきり、ジーっとしていられるって。

やっぱり感覚がヒトとは違うようですな(笑)

最後に、駐車場でソフトクリームをはなに落とされ、ひなに食われ、キャンプ場へ撤退です。

一之瀬高原散策は1時間半くらいでしたが、なんせ今回のキャンプは2泊3日。

自由時間に余裕はないので、これで我慢してもらうことにしました。


ひなぽんさん、木陰は気持ちいいね🎵

雨の心配も無さそうだし、存分に楽しみましょう。


焚き火を(笑)

夕飯は前日の残りを温めるだけ。

なので、やるべきことは焚き火と焼き芋と焼きリンゴのみ!

さすがに夜は息が白くなるくらいまで冷えましたが、焚き火効果でポカポカでした。

焼き芋は丸焦げ、焼きリンゴは生焼けとなりましたが、青空補正が働き100点満点の仕上がりでした(笑)

いーのいーの。

美味しく出来たらキャンプじゃないから(笑)


この日は晴れてたので、はなひなも外で一緒に焚き火を囲いました。

ほんの数分ですが・・・。

相当眠かったのか、自らテントに向かうはな。

何も考えてないのか、はなに付いてくひな。

何だかんだで仲良しなふたりです。

はなひなから解放された飼い主も、日中にかき集めた枝も底を尽き、翌日の撤収に備え、アッサリ就寝です。

もちろん、コットにははなが陣取ってますがね。

ひなが邪魔してくると予想していただけに、はなに邪魔されたのは予想外でした。

でも、幸せ(笑)




翌朝

散歩中から暴れるはなひな。

最後の散歩です。

思う存分遊ばせます。

他の家庭では、散歩中に遊ばせるってことはしないのかな?


基本、フリーダムなはなひな家にとっては、日常の光景です。

更に、キャンプ先ともなれば、静止させる必要もないので放置です(笑)


ただ、この姿を他のキャンパーに見られると引かれる可能性があるので、人目の無い場所に移動してますが(笑)


何だかんだで仲良しです(笑)




写真映りは悪いですが・・・青空と乗鞍岳。

晴れの撤収はストレスフリーで嬉しい限りです。

お陰で、初日の雨で濡れたテントもタープもしっかり乾きました。


唯一残念だったのは、紅葉が全く進んでいなかったこと。

本来なら、写真の山肌一面が綺麗に紅葉すんですけどね。

こればかりは自然の中の事ですから。

諦めるしかないなぁ。

以上、2泊3日で行った今年の千秋楽キャンプでした。



はなぽん ひなぽん。

飼い主が秘密基地建設中に土木工事をした形跡があったけど・・・

次は松茸か小判を堀当ててね。




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こむぱぱ

はい。変えました。
こちらも車検を機にメンバー交代です。

でも、狭いし揺れるしで少しガッカリ。

  • 2017/10/17(火) 21:29:56 |
  • URL |
  • シカ #-
  • [ 編集 ]

アンディーママさん

お久しぶりです。
お元気してますでしょうか?

山キャンプだと、虫が多いのが難点ですが落ち着きますね。
そして、2日目のおでん美味しかったです(笑)
なんで2日目ってあんなに美味しくなるんですかね?
次は家で作って持っていこうかな・・なんて(笑)

ひなはもとより、はなも元気と言えば聞こえは良いのですが、全く落ち着きがありません。
アンディーくんもそろそろ3歳でしたっけ?
きっと、はなより立派に大人の階段を登っているのでしょうね・・・。

また、ぜひお会いできるときを楽しみにしてます。

  • 2017/10/17(火) 21:26:55 |
  • URL |
  • シカ #-
  • [ 編集 ]

いつの間に?

車が変わってる〜

  • 2017/10/16(月) 15:01:00 |
  • URL |
  • こむぱぱ #-
  • [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは(#^.^#)ご無沙汰ですみません
雑木林のキャンプ、素敵ですね。夕食は、充分豪華メニューですよ。品数の多さに加え、おでんは2日目が美味いのですから。
今年は山々に秋の訪れが遅いようですね

はなひなちゃん、元気・元気で何よりです
また お会いできる事を願って(*^▽^*)

  • 2017/10/14(土) 07:33:29 |
  • URL |
  • アンディー家 #pU8d/eec
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikatoaraiguma.blog.fc2.com/tb.php/266-7c7fa47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad