FC2ブログ

はなちゃん・ひなちゃん始めました

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

はなひなのお盆休み in 2018 ⑤

8月15日(水) キャンプ5日目です。


おはようございます
15415127280.jpeg

はなひなさん、相変わらずのお早いお目覚めのようで。

時刻は7時。
15415127620.jpeg

ちなみに、飼い主も起きてます。

この日は気合いが違いますよ。

なんてったって、念願の新潟までのお出掛けですから🎵

朝のお散歩もそこそこに、さっさと朝御飯を食べて出発です。

なお、この日に関しては、はなひなはメインに非ず・・・です。


で、新潟への道のりは当たり前の如く下道一択です(笑)

真っ直ぐ北上して白馬を経由しつつ、まずは糸魚川市を目指します。

何故、このルートかというと
15415128120.jpeg

白馬に寄りたかったから(笑)

シカ、人生初の白馬上陸です。

白馬と言えば、スキーのジャンプ台ですよね。

眺めるだけでもいいので見てみたかった(笑)

でも、そんなのはオマケです。

一番の目的は
15415128550.jpeg

これ。

シカにとっては何の縁もゆかりもありませんが、あらいぐまさんにとっては特別なようで。

こちら、かつてパパぐまさんとママぐまさんがご存命の頃に経営していたペンションで、あらいぐまさんにとっては幼少期を過ごしたおうちです。

今では結構傷んでいる感じでしたが、どうやら新しいオーナーさんが決まり、現在手入れをしている真っ最中のようで、あちらこちらに木材とペンキが置かれていました。

お手入れしてもらって、また活躍してくれると良いですね。

とりあえず白馬の目的はこれだけ(笑)

その後、車中であらいぐまさんが姉ぐまさんに連絡。

お互いに懐かしいらしく、「ピンポン💡」「ピンポン💡」って、LINEが鳴りまくりでした。

いずれはまた白馬に来たいと思いますが、とりあえず今は新潟優先です(笑)

で、新潟に着いて思ったこと。

「激暑い」です・・・。

新潟=雪=涼しい という勝手な方程式を組み立てて居ましたが、実際は新潟=海沿い=海抜0㍍=暑い でした。

この状態ではなひなを外に出しても良いものか・・・と悩みましたが、とりあえずは目的地に行こうと(笑)

で、はなひな家の目的地はココ
15415129100.jpeg

15415359860.jpeg

新潟と言ったらココしか知りません(笑)

親不知・子不知(おやしらず・こしらず)
※正式名称に子不知は付かないのかな?

明治時代に歩道が整備されるまでは、波打ち際の絶壁を歩くしかなかった難所です。

その険しさから、親は子を、子は親を気遣う余裕が無い事から「親不知子不知」と名付けられたとか。

実際に波に拐われ命を落とす人も居たみたいですね。
15415360320.jpeg

ちなみに、何故シカがココを知っているかと言うと、太閤立志伝をやっていたから(笑)

「信長の野望」が信長目線であるなら、「太閤立志伝」は秀吉のゲームと思って頂ければ。

絶景かな絶景かな と主人公が心をうたれるのですよ(笑)

で、実際見てみると
15415624070.jpeg

本当に絶景だったってお話し(笑)

海はキレイだし、山もキレイだしで、一見の価値ありです。


が、ここで何故かヒッチハイクされます(笑)


現地に着いて2分くらいしか経っていません。

相手は登山客で、近くの駅まで送って欲しい・・・と。

駅はすぐそこだからって言うんです。

だったら歩けば良いじゃんと思ったのですが、身なりから察するに、もう疲れて歩けないんだろうな・・・と(笑)

まぁ、相手はひとりだし、犬も平気と言うので送ってあげることに。

ただし!

海だけは見てくるから待ってなさいと(笑)

それまで休んでなさいと都合良く指示出しして、はなひな家は海岸へ向かいました。
15415360680.jpeg

ちなみに、クソ暑いです。

日陰だから涼しいなんて事はありません。

そんなのはまやかしです(笑)

それにしても・・・
15415361220.jpeg

海はキレイだけど、相当な崖ですなぁ。

ここ、「行き」の時点で「帰り」を心配したくなる程の急勾配です。

もう、やっちまった感がありました(笑)

しかし、やっちまった感を上回る程のサプライズを発見!
15415362110.jpeg

崖の中腹に電車の廃線です(笑)

しかも観光用に(一応)整備されています。

GWの時に旧篠ノ井線で目覚めた廃線マニア心がザワつきますねぇ~🎵

ヒッチハイカーを送ったら歩こうって事に(笑)
15415362500.jpeg

反対側は立ち入り禁止みたいですが、通行可能な方のトンネルだけで700㍍近くあるので充分でしょう🎵

とりあえずは、今は海に行くことを優先します。
15415363330.jpeg

何も考えずに飛び込むはなぽんさん。

この娘の突撃精神は偉大です。

15415364000.jpeg

しかも、泳ぐ気満々なのが厄介です。

出先で海水に浸かられても、洗いようがないし。

15415364490.jpeg

でも、本当に海が綺麗。

そんな海に可愛いはなぽんさん。

まさしくマーメイドですね🎵

ま、男の子は一切寄ってきませんが(笑)

で、対するひなぽんさん
15415365120.jpeg

犬生初の波のある海ですが・・・
(堤防に囲われた波が入り込んでこない海は一度だけある(笑))

15415366000.jpeg

何か言いたげな顔してます。


15415366390.jpeg

わかりました。ムリなんですね(笑)

まぁ、海に入れなくても困ることは一つもないので、それでヨシです!

ちなみに、「キャー冷た~い🎵」って云うのを期待していましたが、実際は何とも言えない生温さの海水温でした(笑)


ロケーションとしては崖に囲われているのでプライベートビーチっぽいです。

が、足場があまり宜しくない形状だったので、ワンズを遊ばせるには適してないかな・・・と。

それでも、犬仲間でバーベキューとかするには良いかもしれません。
15415368280.png

この崖を荷物を背負って登り降りする勇気があれば・・・ですが(笑)

はぁ😞💨

ヒッチハイカーが待ってますので登りますか・・・。

待って無くても登らないと戻れませんけどね。

とりあえず登ってみての感想ですが、やはり行き(下り)の不安的中です。

「もう降りなくて良いかな」って(笑)

少なくとも夏場は懲り懲りです。


さて、このあとヒッチハイカーさんを最寄り駅まで送り届けたのですが、これがまた若さ故と云うのでしょうか・・・

・日本海が見たかったので、夜通し山中を歩き続けた(寝てない・・と)。
・愛知県から来た。今日帰る。
・明日から仕事。※既に正午を回ってます。

最後のを聞いた瞬間に思ったよ。

コイツはバカだと(笑)

歩けない程の疲労を半日ちょっとでどう回復するおつもりなのでしょうかね?

でも、そういうの嫌いじゃないよ(笑)


とりあえず、無事に最寄り駅まで送り届けたので、もう一度親不知・子不知に戻ります。
15415968910.jpeg

15415969530.jpeg

15415969900.jpeg

画質が悪くて申し訳ないのですが、写真の説明を。

難所だった親不知・子不知ですが、明治時代に入ると遂に遊歩道が整備されます。

写真を撮っているシカが居るのがその遊歩道で、今でも健在です。

そして画像の2枚目と3枚目は、その遊歩道を整備した際に削って出来た崖と地元住民たちの喜びの刻印。

2枚目が「如砥如矢」(とのごとく やのごとし)
3枚目は「天下之嶮」(てんかのけん)

ですね。

他にも色々と刻み込まれてましたが、もう読めないほど薄かった。

とりあえず有名なのは「如砥如矢」ですね。

砥石の如く滑らかで、矢の如く真っ直ぐな道だと言っています。

ですが、「天下之嶮」は聞き捨てなりませんなぁ。

神奈川県民にとっては箱根こそが「天下之嶮」です。

小学生で「箱根山」の歌を覚えさせられ、歌い出しは「箱根の山は天下の嶮」なので、箱根こそが天下の嶮だと完全に洗脳されてます(笑)

なお、シカは日光いろは坂の歌も覚えました(笑)


話を戻します・・・。

15415971150.jpeg

今では整備されたお陰で「難所」としての面影を僅かに残すだけで、安全に絶景を眺める事ができるのです。

ただ
15415971430.jpeg

崖っぷちなのは間違いないので、落ちたら死ぬなっていう恐怖はありますけどね(笑)

ちなみに親不知・子不知からは

佐渡
15415971990.jpeg


そして能登
15415972330.jpeg

が、見えませんでした。

これって、わざわざ矢印まで出して方角を示してるけど、晴れてると見えるの?

てか、晴れてたけど見えなかったよ?

冬場なら見えるのかな?

今でもシカの心は「モヤ」と雲っています(笑)


写真や文字では伝わらないとは思いますが、親不知・子不知は絶景です。

オススメスポットです。

で、オススメスポットと言えばこちらも。
15415362110.jpeg

何処にも「オススメ」なんて書いてませんが、運悪く廃線マニア心がザワつきまして(笑)

しかもトンネル内は超涼しいわけです。

だからはなひなのお散歩にはちょうど良いと思ったわけです。

カビ臭いけど。

距離は666㍍。往復で1.3㌔㍍。

歩くにはちょうどいいです。

コウモリも居たけど。

15415972940.jpeg

あと、入口には懐中電灯が置いてあります。

どれもこれも電池切れで点かないけど。

カビ臭いし。

コウモリ居るし。

懐中電灯点かないし。

ハッキリ言って、「やる気が感じられません!」(笑)

15415974380.jpeg

反対側に到着しましたが、そこには絶景があるわけでもなく、蜘蛛の巣が多数。

我が家のぽんちゃんズはバカだから蜘蛛の巣を尻尾で大掃除。

飼い主ガッカリです(笑)

で、暑さもかなりのものなので急いでトンネル内に逃げ込みます。
15415973960.jpeg

とりあえず、コウモリが居ついてる時点で、あんまり人通りが無いのだろうと推測できます。

人通りがあれば、コウモリが居着くことは無いと思うので。

カビ臭いのは大して気にならないレベルですし、懐中電灯もそこまで気にはなりません。

足場は整備されていますので、スマホのライトで十分です。

やはり残念なのは、コウモリ出現と行き着いた先の解放感の不足でしょうかね(笑)

なので楽しさで言ったら旧篠ノ井線の勝ちです(笑)


さてさて。

親不知・子不知は充分楽しませていただきました。

かねてより来たかった場所なので大変満足であります。

が、このまま帰ったのでは無礼というものです。

やはり君主様にご挨拶しなくてはいけません。
15415979890.jpeg

はい。こんにちは謙信君(笑)

春日山城へお宅訪問です。

はるばる上越市まで北上して参りました。

既に17時を回っております。

なので、足早に済ませた春日山城散策だったのですが、やはり暑かった。

15415980460.jpeg

今でも思う。はなひなに悪い事をしたと。

確かに、次は何時来れるか分からないのですが、はなひなにはムリさせずに車でお留守番でも良かったかも。

そのくらい、暑かった。

ま、お盆だから当たり前か。

で、肝心の春日山城ですが
15415980930.jpeg

本当に山にあるんだって(笑)

何の下調べもしてないし、お城に興味ないので基礎知識も無い中での突撃だったわけですが、「完全なる跡地」にビックリ(笑)
15415983410.jpeg

てっきりですね、お城が再現されてたり、石垣くらいは残っているのかと。

そう思って居たのですが・・・
15415984670.jpeg

気持ちいい程何も残っておらず、石碑が建っているだけでした(笑)

しかも、「お城」っていうから小田原城や松本城のような出で立ちを想像していたら、全然違かった(笑)
15415989730.jpeg

15415985960.jpeg

「山」そのものの地形を生かした構成になっていて、「THE お城!」って訳では無かったようですな(笑)

完全なる知識不足です(笑)

でも、楽しかったですよ?
15415987030.jpeg

きっと、約430年前のここ春日山城で謙信君もこの景色を見ていたんだと。

そして城下町を眺めつつ、信玄君に塩を送るか送るまいかを考えていたのでしょう(笑)

きっと考えてないね(笑)

あとは、柿崎景家とか直江景綱の屋敷跡もあったりするわけで。

ある意味、お城がドーン!と残っているよりも色々と想像できて楽しいかもしれません。

と、云うことで、サクッと終わらせる気で居たのですが、気付けば辺りは薄暗くなるほど時間が経っていました。
15415988960.jpeg

こちはら春日山神社ですね。

この2日後かな?お祭りがあるとかないとかって看板を見ました(笑)

15415989430.jpeg

それでは、さらば 長尾景虎殿。

はなひなのご対応ご苦労であった(笑)


で、問題はこっからです。

完全に土地勘の無いシカ。

キャンプ場までは120㌔㍍くらいか?なんて軽く見てたら170㌔㍍あった・・・。

もはや下道ロケットが利く時間でもないので、ポリシーに反しますが上道ロケットで帰りました。

高速代4500円也。

クソ・・・相模湖から松本間の料金よりも高い(涙)


以上、とりとめなく書き綴っていきましたが、キャンプのハイライトとなります新潟の旅でした。



はなぽんひなぽん
15415985550.jpeg

今回は暑かったね。

次こそは涼しい時に行こう。

その時は泊まりがけで(笑)



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikatoaraiguma.blog.fc2.com/tb.php/295-7e5ce368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)