はな、お姉ちゃん始めました ~妹ひなはスパイスガール~

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

年越しキャンプ2 ~12月31日から1月1日編~

年越しキャンプの2日目・3日目です。

まず、30日に泊まった道の駅はコチラ


君津インター近くの道の駅で、和食レストランやら回転寿司、イタリア料理屋のようなお店まで。



建物も結構お洒落な感じです。



また、ここの道の駅は足湯があって、10時から使用できるようでしたが、10時になってもお湯は冷たいままで、気持ちよく使えるようになるのはもっと遅い時間になりそうです。

もちろんお土産屋もありましたが、特にこれと言って買うこともなく。

普通のお土産屋ですからね。

わざわざここで買う必要はないかな~って。

そんな感じて道の駅内をフラフラしてるとルーク家が到着。

改めて今回の参加家族が揃いました。

目的地は勝浦つるんつるん温泉。

内房から外房への大移動です。

高速使っちゃえば簡単なんでしょうが、大した距離ではないので一般道で向かいます。

時間にして1時間半くらいでしたかね。

所々狭い道もありましたが、意外とあっさり到着です。

まずはチェックインです。




ここのキャンプ場はサイトが数個集まってエリアを形成してました。

全部で5~6のエリアがあったような気がします。

今回うちらが借りたのは管理棟に一番近いあじさいエリアの3サイト。

まぁそれは表向きで、あじさいエリアを貸し切りにしたから全部使って良いと言ってもらえました。

ありがたやありがたや。

でわ、お言葉に甘えて全部使います。


結果的には、貸し切りにしてもらって正解でした。

どうしても瞬間的にはバーニーズが吠えるし、帰る時にはトレーラーは小回り利かないのでエリア全体を使って出る事になりましたので。

ご厚意に感謝です。

さて、つるんつるん温泉はこんな感じです。


管理棟兼温泉。

夜はここの温泉を利用しました。

サイト料金は1泊5000円。

電源1000円別途でした。

まぁ、こんなもんでしょう。

ただ、この電源が曲者でした・・・・。

何が原因なのか分かりませんが、ブレーカーがバッチンバッチン落ちます。

自分達が使ってるサイトやエリアのブレーカーではなく、キャンプ場全体のブレーカーです。

なので、トイレとか炊事場の電気もバッチンバッチン消えます。

そしてそのブレーカーが我々あじさいエリアにあるので、消える度にブレーカーを上げに行かなければならないのです。

でも、直ぐにまた落ちます。

いたちごっこでした(笑)

あと、ここのキャンプ場を使う上での注意点。

ここのキャンプ場の水、飲めません。

理由は分かりませんが、飲むなと書いてあります。

あくまでも推測ですが、おそらく温泉水を使っているのかと。

ここの源泉は茶色なのですが、水道水を汲むと茶色なのです。

また、源泉に塩分が含んでいるらしく、温泉のシャワーの水がしょっぱいのですが、もし同じ水なら飲めたモノではないのは理解できます。

従いまして、ここに来るにあたっては、前もって水を調達してから来なければならなかったのです。

現地でどーこーはできません。

キャンパーに対しては普通の水を解放してません。

はっきり言って致命的と言えるでしょう(笑)

ちなみに、温泉の料金は800円。

キャンプ場利用の人は、受付でキャンプ場使ってる事を伝えれば400円です。

さてさて、設営が終わるとお昼ごはんです。

勝浦は担々麺が一大勢力らしく、ならば食べて見せようホトトギスと言うわけでお昼ごはんは担々麺に決定。

しかし、この日は大晦日です。

通常営業はしてないらしく、お昼過ぎには閉店していました。

1店目は閉店。

2店目も閉店時間を3分過ぎてましたが、なんとか滑り込ませて頂きました。

が、確かに担々麺屋が多かった気がします。

何で勝浦では担々麺が主流になったんでしょうね。

不思議であります。

お昼ごはんを済ませると、時刻は16時近くになってました。

実はもう一つ年末年始時間がありました。

それはキャンプ場の温泉の入浴可能時間。

18時までとなっていたらしいのです。

しかも、まだ食材の買い出しにも行ってません。

とりあえず急いで買い出しに向かい、お風呂には滑り込む作戦で遂行しました。

スーパーはキャンプ場から20分くらいの距離だったかな。

買い物から帰ってきたら既に17時30分です。

慌てて温泉へ。

30分でも入れれば御の字と思っていたのですが、ナント18時30分まで入浴可能とのこと。

よくよく聞いてみると、ザックリ18時なだけで、施設そのものを閉める訳ではないから多少のずれは気にしないみたいでした(笑)

で、少し前にも書きましたが、ここの温泉は茶色です。

しかも、蛇口(シャワー)のお湯も温泉水をつかっています。

頭を洗っているとお湯が口に入るのですが、しょっぱいのです。

そんなお湯で頭洗って平気?とか思っちゃいますけどね。

まぁ、そんな水質の源泉によりお肌がつるんつるんになる効能が有ることから「つるんつるん温泉」なんだそうです。

さて、ようやくサイトてのんびりです。





焚き火の薪は無料で使いたい放題です。

薪というより建築の木材の切れ端ですが、ガンガン燃やせるのは嬉しいですね。



外に出してもらえても、残念ながら自由はありません。



ルークも同じように係留。



バーニーズにとってはつまらないかもしれないけど、我慢してもらうしかないのです。

さてさて、夕食は大晦日らしく年越し蕎麦とその他諸々です。

写真は面倒だったので割愛。

外房と云うこともあり、寒さは厳しくなく、焚き火で十分暖まることができる感じでした。

実は我々はな家はルーク家とは初めましてです。

色々と話はしましたが、やはり話題はほとんどバーニーズでトレーラー少々(笑)

みんなバーニーズ大好きです。

キャンプは一度設営して根を張ってしまえば、あとは時間が過ぎていくのを待つのみですからね。

あっという間に年越しを迎え、明けましておめでとうをしましたら、早々におやすみなさいでした。



そうそう。

テレビを見ようと思って持っていったけど電波を受信出来ず。

ムートン家にも確認したけど、ムートン家も受信出来なかった模様。

唯一映ったのが千葉テレビ(笑)

映らないなら仕方がない。

さぁ。寝よ寝よ。



夜が明けて1月1日。

暖かいはずの房総半島でもこんなものが


積もる事は無かったけど、まさかの降雪。

その後は雨も降り、雷もゴロゴロと鳴り響く始末。

やはり我々がキャンプするときは天気に恵まれる事はないらしい(笑)

先にも書いたけど、一度キャンプ場に根を張ってしまえば、これと言って動きはありません。

1日は一度市街に買い物へ出掛けただけで、ほとんどキャンプ場でグータラ過ごしました。

それがキャンプの醍醐味でもありますが(笑)

なので、1日の日記はこれにて終わり。

残りは2日の撤収のみ。

なげやり日記も次で終わりま~す(笑)



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikatoaraiguma.blog.fc2.com/tb.php/78-438bd087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad