はな、お姉ちゃん始めました ~妹ひなはスパイスガール~

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

シカ、日本に降り立つ

台湾出張より帰国しました!


9泊10日でしたが、何とか無事帰国です。

やっと、はなひなに会えます。



ホント、遊びじゃないんだよ。


でも



九イ分観光楽しかったなぁ(笑)

こむたまはなひな、福島に降り立つ 番外編

福島で過ごした年越しキャンプ。

雪には恵まれなかったなぁ~と思いつつも、それでもワンズには雪遊びをさせてあげられたし、無機質な家の空間に居る事と比べたら楽しい時間を過ごさせてあげられたと思う。

ひなに関して言えば、遊び相手のたまごと四六時中一緒に居られたので、好きなときに好きなだけハッスルしてました。

はなも雪のなかを走り回ってたし。

ま、充実した時間を過ごせたんじゃないかな~。


さて、めでたしめでたしで終わった年越しキャンプですが、一部の外野が不満を漏らしているので「めでたくない」裏話【番外編】を。


話はだいぶ遡り、一年も終わりに近づいてきた11月頃から週末の度にこむたま家と行動を共にしていたはなひな家。

こむたま家がはなひな家にお泊まりしたり、はなひな家がこむたま家にお泊まりしたり。

楽しい時間を過ごしていました。

そして、長く同じ空間に居ると知らなかった事が見えてきたり。

その一つが「こむぱぱクオリティー」。

ビールを飲んだらサッさと寝てしまう(笑)

夜はまだまだこれからだぜ!的な粘り強さは一切無く、気付くと寝落ちしている状態です。

それを見たシカは眼からウロコです。

基本、こういう時は夜更かしするもんだと思っていました。

しかし、目の前で起こるこむぱぱクオリティー。

「あぁ。寝て良いんだ。」と学習し、後日こむぱぱクオリティーに習って、酒飲んでサッさと寝てみました。

するとどうでしょう。

何故か起こされるのです。

正確には寝させて貰えない。

思い起こせば、10月の連休に行った世捨て人キャンプでもそうでした。

あまりに眠かったので「30分だけ」と言って寝たシカ。

時刻は23時頃になろうとしていたハズです。

普通、この時間なら朝まで就寝させるのがあたりまえだと思う。

ところが、ホントに30分後に起こされたのです。

おかしいのです。

挙げ句、シカがお酒に極めて弱い事を良いことに、事ある毎にシカをドライバーに仕立てあげようと画策する3人。

もちろん、今回の年越しキャンプの企画段階でも、そんな話が持ち上がりっぱなし。

シカはね、考えたのです。

このまま思い通りになってはいけない。

今こそ革命を起こすとき!

現代のレ・ミゼラブルを!

と、云うことで、時は実質キャンプ初日の1月30日。

白河でとんかつラーメンを食べ、キャンプ場まで残り10kmちょっと・・・・というところで



「殿!謀反でござる!」




車はスリップし、縁石に激突。

車軸が曲がり、走行困難に(笑)

以下、訳ありハザードと化したエルグランドとトレーラー。



ワハハハ!

これでシカがドライバーにさせられる心配はありません。

お酒飲み放題の睡眠取り放題。

こむ家の野望を打ち砕いてやりましたよ!

シカ、天才です(笑)


つまり、初日も初日に車を壊しましたので、年越しキャンプブログ中の移動は「全てこむたま号だった」と云うことになります(笑)

もちろん、帰りの大内宿も日光東照宮だって例外ではありません(笑)

全ての移動がこむたま号~!!

ただし、こむたま号で帰って来たと言うことは、裏を返せば「もう一度福島まで行かなければならない」と言うことになります。

だって、エルグランドとトレーラーを福島に置いてきてますから(笑)

残念ですが、現実です。

以下、シカが単独で福島に行った時のお話となります。



朝8時、一路福島は会津若松市に向け出発。

写真は東京から郡山へ向かう最中の新幹線の中になります。

って、書いてしまうと簡単に移動してるように見えてしまいますが、実際はすんごい大変だったんです。

人身事故で(汗)

確か横須賀線で事故が起きて、JR関係は連鎖的に全滅。

JRから私鉄に逃げてきた人で溢れかえった主要駅もパンクで壊滅。

ただ待つことしか出来ない時間、プライスレス。

で、何とかかんとかして乗り込んだ新幹線。

まぁ、動いてしまえばアッサリしているもので12時過ぎには郡山駅に到着。

次は郡山から会津若松を目指すのです。


福島の車窓から(笑)

シカ、雪国での本格的な雪景色は人生初かもしれません。




神奈川で稀に起こるドカ雪などとは比べ物にならない程綺麗で幻想的でした。

唯一悔やまれるのが、何故この雪が年末に無かったのか・・・。

やはりリベンジマッチが必要のようです(笑)

ちなみに、この日のプランは修理に出したエルグランドを回収し、その足でキャンプ場へ向かってトレーラーを回収。

そして逃げるように福島から退散・・です。

時は1月。大寒波がやって来ていた時につき、決死の救出作戦です(笑)

14時、会津若松に到着。

14:40、ディーラーから車を回収しキャンプ場へ向け移動開始。

街中に雪はありますが、この程度なら問題なく走れます。

ま、この程度で済んでるのは除雪車が稼働してるからですけどね。

除雪車が稼働してない場所はどうなるか?

こうなります。

15時、キャンプ場の入口。

辛うじて走れますが、一抹の不安が・・・。

正確には一抹どころの不安では無かったんですけどね。

不安は的中します。

やっぱりか。

雪降ろしのサービスは付いて無いようです。

どうしろと?


仕方ないので、とりあえずは現実逃避です。

つかの間の青空が見えます。

もちろん寒いのですが、意外と暖かい不思議。


神奈川でこんな景色に巡り会う事は無いでしょう。


既にシーズンは過ぎ、キャンプ場を利用している人は一人も居ません。

静かなキャンプ場に、大量の雪。

嗚呼。はなひなを連れてきてあげたかったなぁ。

と黄昏た後に、目を戻すと

何も変化無し。

溶ける訳無し。

頼れるモノは自分ひとりと腹をくくり、作業開始です。





ここまでたどり着くのに2時間。

孤独と戦いながら、ひたすら雪かきと荷物を移動させ、何とか走らせられる状態に。

と言うよりも、これ以上遅くなると路面凍結の危険があるので、雪降ろしを途中で諦め脱出です。



時刻は17時過ぎ。

ま、時は既に遅しと言うわけで、路面は所々凍結。

壊したばかりですので慎重には慎重を重ねて下山。

そして近くのインターチェンジより高速に乗って帰って・・・・・

来る訳も無く!!(笑)

下道で10時間、深夜3時過ぎに帰って参りました~。

途中、こむ家からは「どう?」とか「大丈夫?」とか心配してくれている内容のメールが届いていましたが、下道で帰っていることを告げると

「信じられない・・・」

って言われた(笑)


だってさぁ、高速道路って運転するのはラクだし速く走れるから効率的だとは思うんだけど、シカ的には運転してて楽しくないのです。

渋滞は嫌いだけど、壁に囲まれた道路も嫌い。

むしろ下道だからこそ、途中で温泉入って、ラーメンも食べて、帰り道を謳歌できました(笑)

謳歌したからこそ深夜3時になってしまったのは否定しませんが・・・雪かき頑張ったし、このくらいは許されるでしょ(笑)


以上、はなひなが一切出てこない【番外編】でした(笑)

ちなみに、諭吉先生とは十数枚とお別れしました。

みんな、運転は気を付けてね。



ラーメン旨かったなぁ~




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

こむたまはなひな、福島に降り立つ その5

キャンプの記事も今回でおしまいにします。

従いまして、残りは駆け足で。


【1月2日】

年越しキャンプも4日目に突入です。

翌日はチェックアウトなので、キャンプは実質の最終日と云うことになります。

そしてこのキャンプ最大のハイライトである「キャンプ場主催の餅つき」が2日です。

どうせ泊まるなら、イベントのあるキャンプ場に泊まりたい。

そんな思いでセレクトしたキャンプ場です。



餅つきの準備が着々と進むにつれ、管理棟の周りに人が集まり賑やかになっていきます。



残念ながら我々は遠くからの参加となりましたが、お餅をもらうのに近いも遠いも関係ありません(笑)



犬の毛が入るといけないので、餅つきには参加しませんが、遠巻きに日本のお正月を感じてきました。

そして


鍋の中にはあずきが・・・・。

勝手におしるこしてました(笑)

やっぱり突きたてのお餅は柔らかくて美味しいです。

そしてお餅と合わせて昼前から酒盛り(笑)

まぁ、酒盛りしちゃってるのでお出掛けもできませんけどね。

それがキャンプの醍醐味ってことで、ワンズには納得していただきましょう。

ちなみに、2日は午後から完全に雨。

1日も雨がパラついてましたが、2日はしっかりした雨でして・・・

我が家のはなさん、やっぱりパニック状態(笑)

雨は好きなくせにね。

雨音がダメって、何ですかね。

完全逃走モードになるので、この日も敢えなくトレーラーに隔離されました(笑)

そして、ねぇねが居なくなり落ち着かないのか、ひなさんも脱走モードになったので、こちらも連日のトレーラーに隔離(笑)

激しいくせにビビりな性格とさみしがり屋。

めんどくさい(笑)

ちなみに、この雨で完全に雪は溶けてしまい地面が丸出しに・・・。

繰り返しになりますが、2年連続で残念な結果になりました。

悔しいですが、絶対に負けません。

I shall return !! です。



たまひなの連日に渡るワチャワチャ。

飼い主としては邪魔くさい事この上なかったのですが、ワンズも楽しむためのキャンプです。

そして、これも暫く見納めだと思うと寛容になれます(笑)

こうしてキャンプを開始してから4日目も、相変わらずな自堕落行為で終わっていくのでした。



【1月3日】

撤収!!!

前日の雨でタープもテントもビッショリですが、乾かしてる時間はありません。

チェックアウトが11時な事。

そして、なんと言ってもシカは翌日仕事です。

残念ですが、自堕落基地を畳まなければならないのです。

4泊5日でお世話になった道具をテキトーに片付け、後ろ髪を引かれながらも福島を後にしました。

必ずや、今年の年末も!

負けたまま引き下がる事はできんぞ!(笑)


てなわけで、さて帰ろ。


とはならずに、福島大内宿に立ち寄り古き良き日本を散策しました。


ホントはもっと屋根に雪が積もっているんでしょうけどね。

どっち付かずの状態となり残念ではありますが、これもまた趣があります。

しかも、雪が少ないだけで十分過ぎるほど寒い。

確実に冬は満喫出来てます(笑)

とりあえず、集合写真を撮ろうと云うことで・・・


何故かシカが4頭引き。

このまとまりの無さ過ぎる光景。

そしてこれでヨシとする飼い主。

やはりバニはハードル低いな~(笑)

さてさて、大内宿で日本を満喫した後は自堕落生活の最後を飾るべく「日光東照宮」へ!


日光には、小学生の修学旅行以来なので20年ぶりとなります。

とりあえず、華やかな建物なのは再確認しました。

が、やっぱりはなひなが居ると落ち着いて見れないよ(笑)



一部工事中の建物もありましたが、懐かしさを感じます。

ちなみに、シカ地域では小学生の修学旅行は日光、中学では京都が定石ですが、何故かシカは京都に行ってない不思議。

人生で一度も京都に行った事がないので、歴史的建造物で見たことがあるのは日光東照宮くらいでしょうか(笑)

お城はあるけどね。

で、東照宮を犬連れで歩いてると目立つ訳で、写真を撮らせてくれと声を掛けられ・・・



たぶん、カメラ目線にはなってません(笑)

確実にお菓子(ダミー)に釘付けです。

躾は二の次!

なんて思っているのですが、ろくに「お座り」も「待て」も出来ない現実に少々焦ったり(笑)

ま、元気が一番ということで(笑)

最後にお賽銭を入れて、はなひなの健康と長生きをお願いして日光を退散。

4泊5日、行きの車中泊も含めれば5泊6日におよぶ年越しキャンプもこれにて完結です。

雪遊びは2年連続で物足りないものとなりましたが、飼い主は十分楽しめた内容となりました。

こむたま家なんて12月28日と1月3日もはなひな家でお泊まりしたから、合計7泊8日だね(笑)

たまひなが揃った生活は地獄でした(笑)

体験希望の方はご連絡下さい。

貸し出し致します。

が、損害賠償は受け付けませんので予めご了承下さい(笑)


こむたま家

お疲れでした。

特にこむちゃん。

たまごのみならず、はなひなの相手までありがとうでした。

どうぞ今はゆっくりお休みください。

悪夢は繰り返しますので(笑)


以上!

2016-2017 こむたまはなひな、福島に降り立った年越しキャンプでした。



後ろの三猿はレプリカでした(笑)





にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

こむたまはなひな、福島に降り立つ その4

年越しキャンプ【1月1日】

時刻は気づいたら1月1日の朝を向かえておりました。

明けましておめでとうございます。

世捨て人が自堕落な生活を始めて3日目。

2017年スタートです。

さて、福島に来て3日目にして、ようやく本腰を入れてワンズに雪遊びをさせてあげようという話になり、緊急会議を開催。

やっぱり今回も雪が少なく、日に日に減る一方の展開につき、ちょっくら遠征しなきゃいけないかね~って話に。

で、結論としては裏磐梯を目指そうと。

そんな話で決着したような記憶が。

で、こむたま号に乗り込み、いざ出発!

した瞬間にはなひながノーリードであることが発覚。

リードを取りに戻り、改めて出発!

した瞬間に、そー言えば・・・という話になり


裏磐梯は中止で、近場の公園に行き先変更(笑)

予想どおり誰も居ない。

そして誰にも荒らされてない雪にご対面です。



広い公園をバニ4頭で貸切状態。

裏磐梯プランからは、かなりの手抜きプランになりましたが、状態としては大正解です。


今では珍しいこむちゃんの爆走姿も。

一番左がこむちゃんで、追いかけてるのがたまご。

一番右でこむたまを追いかけてるのがひなで、たまごとひなの間、遥か奥で単独行動してるのがはな(笑)

ちなみに、一番弾けてたのもはな(笑)


我が家のミサイルが、そう簡単に大人しくなることは無いでしょう。


まぁ、呼び戻しが出来ないとか、ガウガウ騒がしいとか、欠点を上げればキリがないけど、それでもはなが楽しそうだと飼い主も嬉しいものです。

もちろん

トンチンカンでの行動も忘れてませんよ。

ドッグランと違って、行動範囲が広くなるのでスマホのカメラでは捕らえきれないのが残念です。

が、しっかりとトンチンカン居ます。

そして3個の迎撃ミサイルは・・・・・

右奥のこむぎ地蔵様に向かって突進。

こむぎ地蔵の運命や如何に?(笑)


ま、相手はトンチンカンですから。

諦めていただきましょう(笑)


そんなこんなで、広い公園をグルリと一周して退散です。

それでも2時間弱は遊べたので十二分に責務は果たしたと思います。

その後、飼い主は冷えた体を暖めに温泉に。

キレイ好きなシカもニッコリです。

で、温泉が終われば次は夕飯のお話です。

冬キャンプにつき、外で焚き火なんて事はしたくないのですが、そーは言っても折角のキャンプです。

軽くBBQでもしようか?って話になって街に繰り出しお買い物です。

が、ここでまさかの発言を耳にしました。

ワンズの雪遊びと温泉でお昼ご飯抜き状態の御一行。

時刻は夕方に差し掛かった頃なので、確かにお腹は空いています。

それは認めます。

が、だからと言って惣菜コーナーの寿司を見て「寿司寿司」騒ぐ大人が居るでしょうか?

こむぱぱがBBQにしようと言っているのに、「回ってる寿司でもいいから今すぐ食べる」と騒ぐ大人が居るでしょうか?

結論、居るんです(笑)

まぁ、プライバシーの事もありますので、誰とは言いませんけどね。

誰とはいいませんけど・・・こむぱぱ。

ちゃんと見張っててください!(笑)

お宅の空腹状態の奥様、タチ悪いですよ(笑)



結局、お寿司は諦めBBQをしつつ連日の酒盛り。

この日も早い段階からの酒盛りにつき、撃沈も早め。

特に一番のがんばり屋さんのこむぱぱは相当早く夢の国へ。

で、夢の国へ行くのは良いのですが、バニジャンの準備の時と同様に料理を途中で投げ出して就寝です(笑)

パンプディングを作る!!

と意気込んでいたこむぱぱ。

張り切って作り出すこむぱぱ。

火に掛けるこむぱぱ。

どーでもよくなったのか「後は任せた」と言って寝るこむぱぱ。



美味しそうに焼き上げたシカ。



焼き目を付けて仕上げるシカ。

そして食べるのはこむままとあらいぐま(笑)

夕飯、食べたハズなのですが・・・別バラと言ってました(笑)


結局3日目もグダグダと自堕落な生活に終始して終了。

むしろグダグダしてない日は無いので、予定どおりと言えますがね(笑)

でも、キャンプはこーでなきゃ面白くない。

全ては日常を捨てた世捨て人のキャンプですから(笑)

ちなみに、この日からシカはトレーラーで就寝しました。

何故なら、はなさんが雨音・風音で完全に落ち着きを失い、更にひなさんの脱走癖に拍車が掛かってしまいトレーラーに監禁せざるを得なくなりましたので(笑)

めんどくさい姉妹です・・・・ホントに。



途中までは良かったのになぁ~。


1月1日 完




にほんブログ村

こむたまはなひな、福島に降り立つ その3

【12月31日 大晦日】

"たまひなが居ない!"

からスタートした年越しキャンプの12月31日。

あのバカチンカンめ・・・・と外に出るとアッサリ発見。

キャンプ場の開けた場所でワンプロして遊んでました(笑)

しょっぱなから大失態です。

以後、完全監視体制になりました(笑)



テントは問題ないんですが、タープの下から脱走出来てしまうようです。

"ようです"とか他人事のように言ってますが、前年にはなぽんで実証済でしたので、今回も「やっぱりね」って感じでした(笑)


まぁ、タープ・テント内は暖房器具を使用してるので、意外と暑かったのも脱走の原因かもしれません。

季節に関わらずテントでキャンプの場合は気を付けないといけないですね。

何事も経験と云うことで(笑)


さて、前日に一生懸命設営した自堕落基地。



タープ・テントに人間4人とバニ4頭。

実際、狭かった(笑)

ワチャワチャ感が半端なく、常に戦いだった(笑)

笑えた(笑)

まぁ、改良の余地はあるけど、一回目としては無難な立ち上がりでしょう。

ちなみに、はなひな家はトレーラーを引き連れて行ってますが、トレーラーでは寝てません。

だって、テレビをテントに持っていかれてるから、トレーラーで寝てもつまらないし(笑)

普段、殆どテレビを見ないシカですが、こと年末になれば話は別です。

テレビを見ながら寝る!

普段しない事をするから絶大に楽しいのです。

そのテレビがトレーラーに無い以上、トレーラーで寝る事はありません。

そして現実は、こむたま家が買ったテントではなひな家が寝る!

こむたま家ははなひな家のタープで寝る。

不思議な配置になりました(笑)

そんな年越しキャンプでしたが、この日は大晦日です。

テレビが大活躍する一日です。

こむ家ブログでも話題にしていただきましたが、シカの年越しプログラムは

ゆく年くる年→年のはじめはさだまさし→電池切れ

で、あります。

これを見ずして、新年はあり得ません。

それに備え、日中の早い時間から買い物に行き、早めに食事の準備をし、夕方には酒盛りが開始される・・・・。

たぶんね、ダメだとは思ってました。

お酒飲み始める時間が早かったもん。





途中、キャンプ場で雪遊びなんぞをさせたりはしたけど、酒抜けないし。

そりゃ、走るのは犬であって、飼い主は何もしないから当たり前です(笑)

それどころか

白虎隊名物、揚げ饅頭なんぞを美味しくいただき万事休す。

ガキ使を見てた記憶はあるものの、結末を見た記憶は御座いません(笑)

一度、2時頃に目が覚めましたが、皆撃沈済。

年越しキャンプの「最低限」である「新年を一緒に迎え、新春のお慶びを申し上げる」ことすら出来ず終い(笑)

ハッキリ言います。


こいつら、何しに年越しキャンプに行ったんだ?(笑)


そんなグダグダな内容で終わった12月31日でした。



たまひなが今年一年元気に、そして健やかに育ちますよう、全ての厄は前厄のこむぱぱに行って頂きたくお願い申し上げます。

明けましておめでとう(笑)



にほんブログ村

FC2Ad