はな、お姉ちゃん始めました ~妹ひなはスパイスガール~

バーニーズマウンテンドッグのはなちゃんがやって参りました。その2年後には妹ひなちゃんも。賑やかになった日常を記録していきます。

ひなぽんさん 祝1歳

ブランリーこと、我が家のひなぽんさん。

はやいもので、5月1日で1歳を迎えました。



はな家にやって来たのは生後90日頃で、体重は5.5㎏ほど。

片手で持てる事が新鮮で、パピーを迎え入れたと実感するには十分でした。

環境の変化にビックリするのかと思いきや、初日からはなぽんさんを追い駆け回し、翌日の水遊びでも我が物顔で暴走。



そんなひなぽんさんも1歳。

体重も33㎏になり、はなぽんさんよりも重たくなりました。
(体高ははなの方がある。つまりひなはデブ(笑))

でも、不思議な事に、未だに「ひなは小さい」という先入観が頭から離れません。

はなの小さい頃ってあまり覚えてないんですけどね。

あれよあれよと大きくなってしまった感じです。

でも、はなの事があったからこそ、ひなの小さい時を必死に留めておこうと思っていたのも事実。

はな様々です。



が、だからと言ってはなぽんさんがお姉さん的役割を果たしてくれたかというと、答えは「NO」だけどね(笑)

ガッカリだょホント(笑)

はなに期待して損した!

そんで悪いところはしっかりと受け継いでるし。

ホント迷惑!!(笑)

ま、それも含めて「はなひな」って事で(笑)

これからもはなひな共々パワフルに参りますので、お世話になっております皆々様、はなひな家をどうぞよろしくお願いいたします。


ひなぽん

色々と壊されて腹立たしい事も沢山あるけど、はな家に来てくれてありがとね。

お誕生日おめでとう

はなひな家~!

ファイ!オー!


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

3歳はなぽん 究極の抵抗

キャンプからの帰宅。

場面は家前の駐車場。

毎度の如く帰りたくないはなぽんさん。

力ずくで降ろそうとする飼い主と全身の力を抜いて抵抗するはなぽんさんとの格闘の結果。

こうなりました



お姫様抱っこされる3歳はなぽん

絶好調です(笑)

ひなぽんのチッチ事情

上目遣いでこちらを覗き込む このお方

あと2週間で1歳をむかえる我が家の次女ひなぽんさん。

もう1歳かぁ・・・・と、感傷に浸る思いもあれど、「もう1歳なのに・・・」と思う事がしばしば。

その中のひとつが室内での「チッチ」。

思い返せば、ひなが来てから毎日のようにチッチには悩まされました。

失敗とかそういうレベルではなく、はなが居る場所にするのです。

トイレでする気すらない!(笑)

認識違いも甚だしい新人でした(笑)

それでも、月日の経過と共に、いずれは室内でチッチはしなくなるんだろうな・・と思っていました。

が、認識は甘かった。

待てど暮らせど室内チッチから卒業しません。

さすがに好き勝手な場所でする!なんて事はしなくなり、トイレでするようにはなっているのですが・・・・

何が悩ましいって、トイレに収まってるのは「前足と頭」のみ。

肝心なお尻は「トイレの外」になります。

・・・・・・・

何度も何度も何度も何度も何度も床を拭き掃除するのですが、よくもまぁ、毎回毎回同じ事を繰り返してくれるな・・と(笑)

ちなみに、はなは「前足と頭」はトイレの外、「お尻」はトイレの内に収めてくれます。

大人ですねぇ~。

まぁ、床掃除は別に問題ないとしても、都度ひなの足が汚れてしまうのが困り事でした。

と言うわけで、この度ひなぽんさんのチッチ問題を解決すべくこちらを購入しました。


これでダメなら仕方ない。

我々は最善を尽くした。

諦めもつくってものです。


自分のトイレとは知ってか知らずか、興味津々。

それにしても大きかった(笑)

これ、現物を見ずに取り寄せしましたが、狭い我が家にとってはキャパシティーオーバーです(笑)


右側のが、前回まで使ってたリッチェルのトイレLサイズ。

レギュラーサイズのトイレパット2枚で対応してましたが、新しいのは6枚使ってます(笑)

まぁ、枚数の問題ではないので気にしません。

とにもかくにも、床に溢さない。

ひなの足を汚さない!

それが目的ですので。

で、これを買ったのが先週の日曜日。

使いはじめて2日が経ちましたが、結果は・・・




バッチリ😃✌です




最初は、トイレと認識していなかったようですが、今では理解したみたい。

そして、チッチの痕跡を見てみると・・・

やはり端っこに跡が残ってます。

相変わらず前足と頭がトイレの中心にきているので、おバカ一直線ですが、トイレが大きくなった分、お尻もトイレの枠内に(笑)

もちろんひなは成長していません。

飼い主の作戦勝ちです(笑)


結果、我が家では犬2頭に対してトイレが4つになりました。
(はな用1つ、ひな用3つ(笑))


ひなぽんさん

これで真夜中にトイレパット交換の為に起きなくて済むよ。

心置き無く室内でチッチしてくれたまえ(笑)




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

泊まれぬなら日帰りで行こう雪遊び

年末、こむたま家と共に年越しキャンプをすべく目的地へ向け移動を開始した日。

埼玉の越谷レイクタウンにて小雪家とオーシャン家と年末のご挨拶をしたあの日。

こむたま家企画の那須イマジンドッグス泊・雪遊びツアーに誘われ、参加表明をしていたはなひな家であります。

外出・外泊大好きのはなひな家なのですが、実はホテルや民宿、ペンションと呼ばれる宿泊施設にて泊まったことが無いというチキン一家だったりします。

まぁ、キャンパーですのでキャンプ場がメインなんで(笑)

つまり、初の宿泊施設での外泊と云うこともあり、ノリノリ💃でいたのですが・・・・

しかし、当日の2週間前に急遽台湾出張が決定したシカ。

しかも、何故か帰りの航空券が取れず、帰国日がもろにツアー2日目になってしまうという不幸な日程に。

行きたい気持ちはあれど、どうする事もできないので、不参加に。

そして時は流れ、シカの頭からは完全に雪遊びは無くなり、台湾での仕事に忙殺される日々を過ごしていました。

ただ一つだけ幸運だったのは、出発の前日に1日早い帰国便が取れたこと。

日曜日の夜帰国予定でしたが、土曜日の夜の便にて帰国が可能に。

そして迎えた最終(帰国)日。



空港で飛行機を待つシカのスマホには、こむ家より那須での雪遊びの光景が画像で送られてきます。

正直、(スナック通いで)疲れ果てていたので、行くのは止めて休もうと思っていたのですが、予定変更(笑)

帰国が20時50分予定だから・・・・行ける(笑)

泊まれぬなら、日帰りで行こうホトトギス。

で、最終的には行ったのですが、そこに行くまでが大変。

まず、飛行機が来ない(笑)

日本に帰れないんだコレが(笑)

機体の異常により、日本離陸便が30分以上遅れてのフライトになってました。

たかが30分。されど30分です。

帰国(日本着)の時間、そしてシカの体力を考えれば、致命的とも言える遅延です。

だがしかし。不思議な事に帰国時間は定刻どおり(笑)

飛行機にスピード違反て無いのかね?

しかしのしかし。ターミナルから遥か遠くの摩訶不思議な場所に降ろされ、ターミナルに着くまでに時間が掛かるというロスタイム有り(笑)

なんだったんだ・・・あれは?

ようやく荷物を回収し、電車に乗って家を目指すも、人身事故で運転見合わせ。

どこまでも不幸な奴です。

それでも、24時前には帰宅。

10日ぶりのはなひな。

さぞかし帰宅を喜んでくれると思ったのですが、まさかのシカスルーで玄関直行。

そして「出掛けるよ?」と言わんばかりの満面の笑顔でこちらを見てくる始末。

あいつら、シカの事を何だと思っているんでしょうね(笑)

特に、はなは捨てられたと勘違いしたのか異常な程大人くなってると聞いていたので釈然としない感情があります。

でも、分かっているなら話は早い。

荷物の殆どをあらいぐまさんに準備してもらっていたので、車に積み込み1時には出発。

今回はヘッド車単体での移動なので、連結の手間も無く、圏央道を利用してビュンビュン行きます。

ちなみに、運転はあらいぐまさん。

シカは助手席で早々にダウン。

相模原愛川ICから乗り、八王子JCTくらいまでは辛うじて記憶があるのですが、気が付いたら佐野SAに着いてました(笑)

時刻は26日AM3時。

とりあえず、車中泊です。

余談ですが、車中泊も良いものだね~。

狭いからはなひなと一緒に寝られます。

夢のような一時(笑)

さてさて。

朝10時。

遅れること1日。

遂にはなひな家も那須(イマジンドッグス)に到着。

半日前に日本へ帰って来たんですけどね

既に那須に居るという不思議。

そして中に入ることなくマウントジーンズへ移動(笑)



まぁ、今更感はありますが、我が家も記録の意味も含めて参加名簿を。

アポロ、ありん、オーシャン、銀ちゃん、こむちゃん、こゆぴょん、たまご、ティアラちゃん、はな、ひな、百々さん、れおん。

以上、50音順(笑)


まぁ、雪遊びの様子は写真の大量貼り付けで端折ります。
























雪が散る中の雪遊びも乙なものです。


総勢12犬、オールバニで遊んでいると、遠くから犬連れの方が。

我が家のPAC3(姉)がそちらへ突っ込んで行ってしまい、連れ戻しに行くと・・・

こちらもバニでした(笑)

たまたま遊びに来ていたまる子ちゃんとルーカスくん。

残念な事に、写真は全てピンボケしていて無いのですが、こちらもフカフカの雪を謳歌していました。



さて、我が家の大人になったはなぽんさんは「他のわんこと一緒に遊ぶ」事があまり得意ではありません。

その代わり、探検家なのです。

我が家のはなぽんさんは「格」が違うので、飼い主が見えなくなっても平気なのです。

つまり、単独で遠くまで冒険に出掛ける事が出来るのです。

もちろん、呼び戻しは出来ませんが。



姿が見えなくなるほど遠くまで走って行ったと思ったら、「カンカンカン」という金属を叩くような音だけが聴こえてきます。

お立ち台に居ました。

しかも今回は

百々姉さんも一緒に冒険です。

仲間が居るって素晴らしい(笑)

これを機に、何故か「フラワー」やら「F家」と呼ばれるようになったはなぽんさん一家。

デスられてます(笑)

しかも、面と向かって(笑)

宿泊組は「はなが大人になった」とイマジンで話をしていたのに、「全く大人になっていない」現実を見て、どうやら喜んでいるようでした。


はなは3歳!

(これでも)大人になったんです!


ちなみに、ひなは外に出るととても扱いやすい。

単独で冒険に出ることもありません。

外では・・・ね。


さて、雪遊びの最後は呼び戻し競争しておしまいです。




レンズ越しでしたが、毛がモフモフのたぬきさんが走ってきたので、我が家のひなぽんさんかと思いましたが・・・・

れおんでした(笑)

兄さん、スミマセン。

現在、我が家のたぬきさんは、換毛期のせいで貧毛となりました。

デュオ、解散でお願いします(笑)




そんな我が家のたぬきさん(当時)は、みんながゴールした頃に、ティアラちゃんと並走。

きっと、訳が分かってなかったものと思われます。


それにしても、このコロコロ感。

やっぱりたぬきだ(笑)


しかし、更に訳の分かってないお方がこちら

冒険家フラワー。

周囲にだーれも居なくなって、ようやく自分の置かれている状況を理解したらしく、慌てて走り出しました。

しかもナナメに(笑)


何度も言いますが、我が家にとって初めての犬がはなぽんさんです。

「犬はコレが普通だ」と思っていましたが、ひなぽんさんが来てからは「もしかしたら普通じゃ無いかもしれない」と思ったとか思わなかったとか(笑)

日頃から面倒を見て頂いている方々、個性ということでどうかお許しください(笑)


で、雪遊び終了後は、ラスク買って、那須アウトレット行ってご飯食べて、最後に佐野SAで台湾出張のお土産(パイナップルケーキ)を配って解散。

やたらと「下道で帰れ」と言われましたが、丁重にお断りです。

事故渋滞(←ここでも事故(笑))の区間だけは下道に逃げましたが、殆どを圏央道を使ったので21時に帰宅。

帰国後24時間で一仕事完了しました。

まぁ、翌日月曜日からの仕事がしんどくて苦しかったのは言うまでもありませんが(笑)

でも、はなひなが喜んでくれたので、報われると云うものです。


まぁ、今回は初の宿泊施設利用とは為りませんでしたが、それは次回へのお楽しみと云うことで。

しばらくはアウトドアに勤しむ事にします(笑)


以上、帰国直後からはなひなの為にシカ頑張りましたという報告でした(笑)


最後は集合写真の裏側を見せておしまいにします。


ありん・れおん家、オーシャン・アポロ家、こむたま家、こゆぎん家、百々家、ティアラ家

お相手いただきありがとう御座いました。

そしてお疲れ様でした。

来シーズンもヨロシク~♪




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

格安!ユーザー車検

今回は、はなひなの話ではなく、キャンピングトレーラーのユーザー車検のお話。

はなひなは一切でてきません(笑)

そもそもね、我が家は

犬 から キャンプ

ではなく

キャンプ から 犬

という、少数派と思われるプロセスを経てきた歴とした(軟弱者だけど)キャンパーですので(笑)

ま、今回が初のユーザー車検につき、「記録」がメインです。

面白い「フラワー」のお話は一切ございませんのであしからず。


まず、陸運局へブツを運びます。

そして受付に行き、書類に記載します。



書類は3点。

継続検査申請書と自動車重量税納付書、そして自動車検査票。







で、トレーラーは重量税区分は何になるのだろうかと、思い悩みました。

乗用車と言えば乗用車ですが、自走能力を持ち合わせていません。

貨物と言えば貨物ですが、それは一般的なトレーラーは貨物であって、キャンピングトレーラーは貨物なのだろうか?

一番近いところでは、小型の二輪自動車。

二輪だし、自動車だし。

ただし、小型ではないところが引っ掛かります。

で、最終的に判断できず、職員さんに聞いてみたら、話は簡単でした。


「キャンピングトレーラーはその他です。」


そーですか(笑)

言われれば、そーなのねってなりますが、他の選択肢にそれぞれ少しずつ該当するので完全にフリーズしてしまったシカでした。

必要事項を記入したら、各支払いを済ませ、印紙をもらいます。

手数料1800円の印紙は自動車検査票に。

自動車重量税11400円の印紙は自動車重量税納付書に貼り付けます。




印紙が終わったら、自賠責保険の更新です。

2年で5010円。

支払いは以上。

ここまで終わったら、もう一度受付に行き、書類の審査をしてもらい、検査所へ車を連れていきます。



検査担当者に書類一色(継続検査申請書、自動車重量税納付書、自動車検査票、車検証)を提出。

ウインカー左右、ハザード、ブレーキ、バックライトが点くことを確認し、タイヤを叩いて、車体番号を確認。

最後に車内を2秒見せておしまい。

検査時間は1分。

合格印を貰ったら、再び受付へ行って新しい車検証を受け取り完了。

陸運局に到着してからサヨナラするまで1時間。

書類の書き方で苦労しなければ、あと15分は短縮できるかと思ったり。

今回ユーザー車検につき、費用は税金・保険で1
万8000円。

軽自動車以下のコストです。

これがキャンピングカーだと、「自動車としての車検」も必要になるから10倍近い金額になるんでしょうね。

トレーラー万歳です。


以上、シカのユーザー車検講座でした。

今回初めてのユーザー車検につき、おっかなびっくりで行きましたが、次回からは胸張って行けそうです(笑)



はなぽんさん、ひなぽんさん

夢のキャンピングトレーラーライフは、まだ続けられそうです。



にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

FC2Ad